2018年04月07日

【回顧】4/ 7 阪神 7R サツキユニヴァース

4/ 7 阪神 7R サツキユニヴァース 12人5着

スタートはボチボチ。あまり行き脚も付かず、大外枠ということもあり控える競馬。後方3番手で1Cを回る。向正面でも後方3番手。そこから早めに仕掛けて上がっていく。3Cでも引き続き進出。4Cでは7番手の外辺りに。直線は外に出されるとジリジリと伸びを見せる。最後は坂で失速したが5着で入線。

【次走へのメモ:B】ボチボチのスタートから後方での競馬。向正面で早めに上がっていく。3Cでもそのまま進出していくが行きっぷりは良かった。4Cでは7番手。直線は外に出すと一瞬伸びる。いい形だったが、坂で脚色が鈍り最後は雪崩れ込んだ。5着で入線だったが近走には無かった、行きっぷりを見せた。少しずつ体調も上向いてきたか。この距離は何とも言えないが、距離次第で前進あっても。
posted by ローカルトラベラー at 23:50| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】4/ 7 阪神 4R アルジャーノン

4/ 7 阪神 4R アルジャーノン 4人1

スタートは五分。テンに促して前へ。序盤は前の6番手辺りを追走。行きっぷりは悪くない。4Cではインの4番手。絶好の手応えで直線へ。ただそこからの進路がない。右へ左へ行き何とか進路を確保して追い上げ態勢。そこから先に抜け出した2頭に迫ったが脚色的には3着かというところで、最後にグイッと頭が出た。最後に抜け出して1着。勝負根性が光った一戦。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから促して前へ。この距離でも先行で出来た。前の6番手での競馬。前走ほどの気負いは見られず。インでずっと我慢していい形で4C、そして直線を迎える。しかし直線に入って前の2頭が右に左にフラフラしながら走っているためになかなか進路が無かった。何とか進路を確保した後に伸びてきたが、3着までという脚勢。だが抜け出せなかったことによって却って脚が溜まったのか、ど根性だったのか最後にひと伸び。差し切った。なかなか味な内容。距離はやはりこの位が良い。

posted by ローカルトラベラー at 23:50| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】4/ 7 阪神 2R ピクシーピュール

4/ 7 阪神 2R ピクシーピュール 11人6着

ゲートは出たがテンに行き脚が付かずに押して押してという形だったが結局は後方4番手から。道中は気合を付けつつの追走。それでも馬群とは離された位置にいた。直線にも後方4番手で入り、馬群に突っ込む。最内を突いてジリジリ伸びてきたが6着まで。

【次走へのメモ:B】ボコッと出遅れたわけではないが、テンに行き脚が付かずに後方から。押して行ったがリカバリーしきれず。後方からの競馬に。道中はずっと追っつけていたが行きっぷりは悪くない。馬群に取り付けたのが4C半ば。直線には後方4番手で入る。ロス無く直線に入って、直線は馬群を突く形に。最内からグイグイと伸びてきた。さすがに位置が位置だっただけに6着までが精一杯。展開的にも前が残る展開ではあった。それでも上がりは最速。次走に繋がる競馬は出来た。
posted by ローカルトラベラー at 23:50| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする