2018年04月19日

【今週の騎乗】2018年4月21-22日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

4/21 京都 2R カワチノシャモ
4/22 京都 3R ネリチャギ
4/22 京都 4R サトノルーリー
4/22 京都 6R アルジャーノン

【出馬表段階展望】
4/21 京都 2R カワチノシャモ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。3ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。五分のスタートを切って中団からのレース。直線には楽な感じで戦闘に並びかけて入っていく。前に並びかけるところまでは行ったが、そこからの粘りがなく失速して入線した。デビューから3走して良いところ無かったが、前走で一変。距離は1200mくらいの方が良さそうだが、前走をきっかけに馬が変わってくれば。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

4/22 京都 3R ネリチャギ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は好発を切って逃げの態勢。スローに落としていく。道中は2馬身程度のリード。直線にも先頭で入ってくる。直線は坂下まで粘っていたが残り200mで交わされる。坂で勢いが鈍ったもののそこそこの粘りは見せた。今回は平坦コースに変わるのはプラス。距離短縮も良いだろうが、前走のように逃げることは厳しそう。プラス要素とマイナス要素はあるが、いい方向に働くことを期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/22 京都 4R サトノルーリー…初騎乗。前走はスタートでモロに一頭出遅れて後方から。道中は後方2番手からの競馬に。道中は行きたがる感じのところもあった。4Cでは早めに仕掛けて上がっていく。直線入口では後方4番手くらい。直線は外に出す。ただ直線もジリジリとしか伸びない感じで。中団で入線した。ディープ産駒でサトノノブレスの全妹という良血馬。人気ほど走れていない印象。ここで一気に距離を伸ばす。とは言え、フルゲートで追い込みの利かない京都内回り2000mという条件。一変まではどうか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/22 京都 6R アルジャーノン…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はまずまずのスタートから前の6番手くらいを追走。直線には4番手くらいで入って、内を突く。直線は暫く前が壁だったが最後の最後でグイッと伸びて1着で入線した。今回は昇級戦。あの掛かり癖を見るとあまりプラスになるとは思えず。とは言え、この舞台で新馬戦は好走。相手も1頭除けば割りと楽なメンバー構成。昇級でもやれても良い。
【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複。連】

今週は4頭騎乗。除外等もあって少し寂しい頭数に。なかなかレースで乗るのも大変です。どの馬もノーチャンスでは無さそうですが、アルジャーノンは昇級してもやれそうな雰囲気はありそうです。サトノルーリーは良血ですし、一変を期待したいですね。
posted by ローカルトラベラー at 23:44| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする