2019年05月23日

【今週の騎乗】2019年5月25-26日

今週の川島騎手の騎乗は下記の3鞍。

5/25 京都 3R アテングローリー
5/26 京都 1R マサノバルサー
5/26 京都 5R ゴッドバンブルビー

【出馬表段階展望】
5/25 京都 3R アテングローリー…3度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はスタート一息で後方から。道中は後方3番手の外目を追走。行きっぷりはあまり良くない。3Cではムチが入るが、それでも馬群から置かれ始める。4Cでは馬群と離され直線も伸びず。叩き2戦目で良化を期待したのだが、全くいい所がなかった。むしろ初戦よりも内容が悪化している。今回は3走目となるが、あまり強調材料もなく。もう少しやれてもいいはずだが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

5/26 京都 1R マサノバルサー…5度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートはあまり良くなく後方から。道中は後方4番手も途中で引くシーンもあった。そこでかなりのロス。直線には後方5番手で入ってくる。直線は馬群に突っ込んでのレース。捌きながらジリジリと伸びてきたが5着までが精一杯。勝ち馬は強かったし、2,3着馬は次走でワンツー。ローカルながらもながらもわりと相手が揃っていた。前の止まらない馬場で、更には道中での不利もあった。後ろからしかいけないこの馬には良くない条件が揃っていた。今回は再び1400m。今の差せない京都ダートが辛いのは間違いないが、距離的にはやりやすいはず。前進を期待。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/26 京都 5R ゴッドバンブルビー…4度目の騎乗。スタートは五分。道中は後方4,5番手。行きっぷりは悪くない。4Cでも後方。ただ行き脚は頗る良い。直線では大外に出すとすごい勢いで伸びて前にいた馬を捉えきった。展開もハマったが、叩き2走目ですべてが良化していた。期待はしていたが期待以上の変わり身を見せてくれた。今回は昇級戦で1400m。前走のようにある程度流れる1200mの方が合いそうだとは思うが、この距離も許容範囲だろう。何が何でも行きたいというタイプはいないがそれなりに流れそうなメンバーではある。そこまで強いメンバーじゃないし、前走の勝ちっぷりならそれなりにやれないか。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は3鞍。そのどれもデビュー戦から騎乗してきた馬となります。期待は日曜日の2頭でしょうか。どちらも簡単な相手ではないですが勝てるだけの力を持っている馬だと思います。今はいい流れを作り出せていますし、今週も頑張って欲しいですね。
posted by ローカルトラベラー at 22:50| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする