2020年07月04日

【回顧】7/ 4 阪神11R サトノギャロス

7/ 4 阪神11R サトノギャロス 2人2

スタートはボチボチ。ただ芝スタートでダッシュが付かずに中団後方から。外目を追っ付けての追走。後ろから5頭目辺りか。残り800mの辺りから勢いが付く。4Cでは外目を進出。直線は大外へ。外に出すとグイグイと伸びてくる。まとめて差し切るかと思ったが相手がもうひと伸びして2着で入線。

【次走へのメモ:B】ボチボチのスタートも芝の部分で行き脚が付かないのはいつも通り。距離は伸びたが前半はこの距離でも追走に手間取る。勢いが付いたのは3-4C中間。4Cでは外を回して直線も大外。良い伸びを見せたが2着まで。展開は向いたが馬場が向かなかったか。ただ大外枠で伸び伸びと走らせればこれくらいはいける。距離は1400mの方が良いだろう。叩いて体調もアップしていた。ただこの後に適鞍が無くて。
posted by ローカルトラベラー at 20:36| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする