2020年10月31日

【回顧】10/31 福島11R ダンサール

10/31 福島11R ダンサール 4人9着

スタートは一息。開幕週ということもあり、押して出していく。1Cで6番手の外。道中は気負い気味。向正面で徐々に上がって3番手まで浮上。そこまで積極的な感じもなくて、加減してのもの。3-4C中間では5番手もペースアップに対応できず。やや失速気味に直線へ。直線は追われても反応鈍く。最後また少し盛り返したが9着で入線。

【次走のメモ:B】スタートは一息。気合を付けて出していく。序盤は行きたがるのを抑えての道中だった。向正面で少し押し上げたが行ききるまでには至らず。勝負どころでもたつき、直線入り口では手応え悪く。直線追われたら少し伸びたが前とは差があった。開幕週の馬場で内枠が有利で、前に行った馬が上位をしめたことを考えたら策自体は悪くなかった。ただ勝負どころでは相変わらずのズブさ。前に馬を置けなかったし、どうしても競馬が難しい。
ラベル:ダンサール
posted by ローカルトラベラー at 17:24| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

【今週の騎乗】2020年10月31-11月1日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

10/31 福島11R ダンサール
11/ 1 京都 2R タガノマーチ
11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ
11/ 1 京都 5R ミエノベルル
11/ 1 京都12R ミエノワールド

【出馬表段階展望】
10/31 福島11R ダンサール…2ヶ月ぶりのレース。初騎乗。スタートは今ひとつ。出遅れ気味だったが気合を付ける。結局は中団後方を追走。ドスローで流れて各馬行きたがる。なんとか我慢させての道中。後方5番手。4Cでは比較的内目を回り、ロスなく直線へ。押して押して直線に入ったが進路は見事にクリア。追われてジリジリと伸びたが外2頭には伸び負けての3着。ドスローの割には前が崩れて追い込み馬が上位に入ったレース。鞍上が言うには脚を余したとのこと。このクラスでは3度の掲示板。力はあるはず。相手もそこまで強力ではない。立ち回り一つ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/ 1 京都 2R タガノマーチ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートで出遅れて後方2番手から。最終的には最後方から。4Cでも後方。ラチ沿いを回って直線へ。直線は内から外に持ち出したが少し時間がかかった。大外から追い込んだが相変わらず内にモタれていた。伸びてはいたが3着まで。2戦目でハミを替えたもののモタれ癖は相変わらず。この日もモタれた。今回は初の右回りのレース。中1週で3戦目。気にはなるが前走は長距離輸送でもプラス体重。馬がしっかりしてきたのかも。そこま強い相手もおわず期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ…新馬。父はシニスターミニスター、母はシンメイスバル。全兄のオースミムテキは2勝馬。厩舎でそこそこ乗り込んできた馬。そこまで時計面では目立ったところは無いがそれなりにやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:複】

11/ 1 京都 5R ミエノベルル…新馬。父はエピファネイア。母はベルルミエール。初仔。母は川島騎手で4勝をあげた馬。阪神牝馬S・2着などの実績もある。2週前に除外されたこともあり、かなり厩舎で乗り込んできた。そこまで評判の馬もおらずチャンスはありそう。【実力:?,相手:?,馬券:単・複】

11/ 1 京都12R ミエノワールド…3度目の騎乗。前走時の評価は「A」。前走は2ヶ月ぶりのレース。五分の発馬からスピードの違いからハナへ。先頭に立ってからは抑え気味で走る。4Cでも先頭。手応え十分で直線に入る。リードは1馬身。特に追わないままに後続との差は広がるばかり。軽く気合を付けて入線。ゴール前で馬が驚くところ以外は盤石だった。さすがにタイムは平凡。これで2戦2勝。中間の坂路の稽古も上々。昇級戦でも相手関係は普通。試金石の一戦。現在の京都競馬場での最後のレースだけに勝ちたい。【実力:B,相手:B-,馬券:単・連】

今週は5鞍。楽しみな馬が揃った印象。ミエノワールドは前走の内容から期待は高まります。ミエノベルルの新馬戦は色んな意味で楽しみが多いですね。土曜日メインのダンサールは実力馬ですし、こちらも楽しみです。
posted by ローカルトラベラー at 20:39| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

【先週の総括】2020年10月24-25日

先週の騎乗は下記の8鞍でした。

10/24 京都 1R クラーヴォ 3人3着
10/24 京都 4R マサノダイヤモンド 10人9着
10/24 京都 5R アブラアルバム 16人6着
10/24 京都 8R キャルブルー 10人8着
10/25 京都 6R ホウオウソルジャー 12人15着
10/25 京都 9R サトノゴールド 11人13着
10/25 京都10R クラウンルシフェル 17人12着
10/25 京都12R バーンフライ 8人4着

クラーヴォはもう少しテンに楽に行けるようになればチャンスは近そうです。バーンフライはもう少しいい位置で競馬が出来れば頭まであったような感じで。アブラアルバムは初戦でしたが見どころあり。次走が楽しみでしたが放牧に出た模様。
今週はミエノベルルの仕切り直しのデビュー戦となりそう。ミエノワールドも控えてますし、楽しみです。

9-9-10-144 連対率10.5% 関西リーディング38位 10/25 終了
posted by ローカルトラベラー at 01:38| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

【結果コメント】10/25 京都12R バーンフライ

10/25 京都12R バーンフライ 8人4着

バーンフライ(4着)川島信二騎手 内へ入れるのに下げる形になったし、結果的に外枠過ぎました。ラストは脚を使えていますけどね。

競馬ブックより
ラベル:バーンフライ
posted by ローカルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【結果コメント】10/24 京都 1R クラーヴォ

10/24 京都 1R クラーヴォ 3人3着

クラーヴォ(3着)川島信二騎手 2戦目で、距離が1ハロン延長。1400メートルだとスタートしてから流れに乗りやすいですね。勝ち馬を追いかけた分、ラストが甘くなりましたが、今日の内容ならチャンスは近いと思います。

競馬ブックより
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

【来週の騎乗予定】2020年10月31-11月1日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

10/31
福島11R フルーツラインC ダンサール
福島12R 三陸特別 ヴィーナスフローラ

11/ 1
なし

来週からは福島が開幕。京都はいよいよ改修前最後の開催に。想定は土曜日の福島で2頭。共に須貝厩舎ですね。最近はサトノゴールドなどでお世話になっていますが、ダンサールに付いては調教も付けてます。ヴィーナスフローラについては大昔に騎乗予定も取消になった経験あり。福島で乗るのも珍しいですが、楽しみです。

日曜日は恐らく京都ではないでしょうか。ミエノワールドが京都競馬場最後となるレースに出走予定です。騎乗できるかは現時点では不明ですが調教には乗ってます。また2歳馬ミエノベルルについても先週に除外となった芝1400mという条件のレースがこの日にありますから、ここにスライドしてくる可能性は十分にありそうです。

また先日の話となりますが、川島騎手の手綱で交流重賞を勝ったタガノディグオが兵庫への移籍となりました。重賞を勝った地での活躍を期待してます。
posted by ローカルトラベラー at 23:57| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都12R バーンフライ

10/25 京都12R バーンフライ 8人4着

好発。いいスタートを切って芝でもスピードに乗っていたがダートに入るところで中団へ。途中から行きっぷりが悪く中団を追走。行きっぷりは今ひとつ。4Cも中団後方で回る形。前に馬がおり押し上げて来れず。直線は馬場の3分処からスムースに抜け出す。直線では鋭く脚を使ったが4着まで。位置取りが後ろ過ぎた。

【次走のメモ:B】スタートは上々。芝での行きっぷりよくダートに入ったがそこで思ったよりも位置取りが悪くなる。控えて中団を追走。後方7番手くらいか。道中は馬の後ろに入る形。4Cでお仕上げきれない。手応えは十分で直線に入り、スムースに進路を確保できたが先に抜け出した組を捉えきれず。上がりは最速だったものの脚を余した感じで。もう一段前で運びたかった。前走で逃げて失速したように勿論行く必要はなかったが5番手くらいで競馬がしたかった。勿体ない競馬に。
ラベル:バーンフライ
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都10R クラウンルシフェル

10/25 京都10R クラウンルシフェル 17人12着

スタートで出遅れて後方から。道中は後方3番手。早めに上がっていく。後方5番手くらいまで上がって、4Cでは外から前を伺う。直線では10番手くらいで入ってくる。一瞬伸びるかと思ったがそこまでだった。最後は脚色鈍って12着で入線。

【次走のメモ:B】スタートで出遅れ。後方からのレースに。道中は後方を追走も早めに上がっていく。4Cで外を回って直線にはいい形で入ってくる。一瞬伸びたがそこまで。最後は伸び負けた。最近行けなくなってきた感じで。それでもそこまで負けてないのは立派。
posted by ローカルトラベラー at 23:28| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都 9R サトノゴールド

10/25 京都 9R サトノゴールド 11人13着

スタートで出遅れて最後方から。道中はポツンと最後方。馬群とは3馬身程度離された位置を追走。1000m辺りから仕掛けていきインを上がっていく。ただ坂の上り辺りではあまり差が詰まらなくなる。3-4C中間では行きっぷりが一息で4Cでは手が動きムチが入る。直線にはロスなく入って、進路は馬場の3分処。追われて伸びがなく最後方で入線。

【次走のメモ:B】今日もスタートで出遅れて最後方から。道中は馬群から離された位置。行きっぷりは一息。途中から仕掛けて上がっていくがその途中で周りと同じ脚色に。4Cでは手が動きムチが入るがそれでも反応は一息。直線は3分処に出したが伸びず。かつて乗ったルメール騎手があまり長距離向きではないというコメントを残していたように、この距離は長かった。1800mくらいの方がいいか。もっとも今日の相手は相当ハイレベルなメンバーだっただけにやむなし。
posted by ローカルトラベラー at 22:58| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都 6R ホウオウソルジャー

10/25 京都 6R ホウオウソルジャー 12人15着

スタートで煽って1馬身出遅れ。道中は最後方から。途中から促して徐々に上昇。中団に付ける。4Cではおっつけおっつけ。直線には7番手のインで直線に入る。直線は4分処を通ったが追われて伸びなかった。失速して入線。

【次走へのメモ:B】スタートは一息で最後方からの競馬。途中から上がって行き中団インで進める。直線には7番手で入る。手応えはあまりなかったし、追われてからも伸びなかった。芝の良し悪しは分からないが、この距離は長そう。
posted by ローカルトラベラー at 20:35| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

【回顧】10/24 京都 8R キャルブルー

10/24 京都 8R キャルブルー 10人8着

スタートは一息。最後方からのレースに。1Cで滑ったのかバカついたのか変な形でのコーナリングになる。道中は結局後方3番手のイン。3-4C中間のインでも手応えはあった。4Cで内から上がっていく。直線は内から伸びてきただが最後は止まった。最も前との差はかなりあった。

【次走へのメモ:B】スタートは一息で後方から。1Cで後方3番手のインに。道中はインで我慢。行きっぷり自体は問題ない。4Cでも内を回り、直線に賭けたがあまり伸びなかった。時計も速すぎたか。
ラベル:キャルブルー
posted by ローカルトラベラー at 20:12| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 5R アブラアルバム

10/24 京都 5R アブラアルバム 16人6着

スタートはあまり。後方3番手辺りになったが早めに仕掛けて中団まで浮上。インコースをすすめる。3-4C中間では10番手くらいか。4Cも内目を回っていく。ロスなく直線へ。直線は2分処を突いてジリジリと脚を伸ばす。6位で入線。

【次走へのメモ:B】ゲートの出は一息。後方になったが仕掛けて早めに上がっていく。インをロスなく進めて直線へ。直線はジリジリと伸びた。追い不足のような臨戦過程だったが、健闘の走り。これで馬が良くなってくれれば。
posted by ローカルトラベラー at 19:58| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 4R マサノダイヤモンド

10/24 京都 4R マサノダイヤモンド 10人9着

スタートは五分。多少気合を付けるもそこまで行く気もなく後方4番手からの競馬。道中はラチ沿いを回す。行きっぷりは普通。3-4C中間から徐々に上昇。内目を上がっていく。直掩には後方5番手くらいで入る。直線は馬場の3分処からジリジリと。この馬なりに伸びてはいたが、前との差はかなりあった。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから少し促すもそこまで行く気なく中団後方からの競馬。道中はラチ沿いを追走していた。3-4Cから内目を上がっていく。直線はこの馬なりには伸びたが前は遠かった。
posted by ローカルトラベラー at 19:39| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 1R クラーヴォ

10/24 京都 1R クラーヴォ 3人3着

スタートはボチボチ。芝の部分でのダッシュ力はイマイチ。なかなかスピードに乗れずに途中から上がっていく。途中からは行きっぷりは悪くない。インの4番手まで浮上。4Cでは各馬が密集。少し仕掛けを遅らせる形で4番手で直線へ。ロスを抑えてコーナーを回る。直線でも手応えがあり、この馬なりに伸びたが逃げ馬を捉えきれず後ろから差されての3着。

【次走へのメモ:B】ボチボチのスタートも直後の芝であまり行き脚が付かず。押して押してでやっとスイッチが入る。行き脚が付いてから4,5番手くらいに付ける。3-4C中間で馬群が詰まったところでは雁行状態の2列め。直線入口では4番手。直線は3分処から伸びてきたが3着まで。内容は悪くなかった。後は展開と相手次第。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 17:56| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

【今週の騎乗】2020年10月24-25日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

10/24 京都 1R クラーヴォ
10/24 京都 4R マサノダイヤモンド
10/24 京都 5R アブラアルバム
10/24 京都 8R キャルブルー
10/25 京都 6R ホウオウソルジャー
10/25 京都 9R サトノゴールド
10/25 京都10R クラウンルシフェル
10/25 京都12R バーンフライ

【出馬表段階展望】
10/24 京都 1R クラーヴォ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートは五分。序盤は行き脚が付かなかったがテンから押して押して前を伺っていく。途中でやっと行き脚が付いて3番手まで浮上。4Cではは3番手。直線にも3番手の外で入る。直線は馬場の3分処から脚を伸ばすが残り100m辺りから脚色が鈍る。それでも5番手で粘り込んだ。勝ち馬が大きく引き離した状態での2番手集団にはいた。2着とは0.1秒差。序盤行けなかったことを考えれば悪くない。レース後は距離を伸ばしてもいいとコメントしていたこともあって今回は距離延長。牝馬限定にもなるし、頭数も手頃。チャンスは十分。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

10/24 京都 4R マサノダイヤモンド…新馬。父はマクフィ。母はウインクルラッキー。兄弟で勝ち上がりの馬は不在。かなり長い間厩舎で乗り込んできた馬。そこそこやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 5R アブラアルバム…新馬。父はダノンレジェンド。母はチャームキャップ。兄弟は2頭が勝ち上がり。入厩してからあまり経っておらず、厩舎でそこまで乗り込んでいるわけではないが。今をときめく父ではあるが、産駒は芝では未勝利。まずは使ってからか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 8R キャルブルー…7度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はまずまずのスタートから中団を追走。道中の行きっぷりは普通。3Cで仕掛けて上がっていくがそこまで詰めきれはしない。それでも4Cを内ラチ沿いをロスなく回して直線は3分処。追い出されてからの伸びはジリジリだったが6位で入線。上位とは少し離されての入線となった。とは言え内容は幾分良化。叩き3走目だし、手心な頭数で相手もそこまで強くない。もう少しやれてもいい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

10/25 京都 6R ホウオウソルジャー…初騎乗。再転入初戦。デビューが遅く中央では勝ち上がれなかったが園田に行って5戦3勝で中央に戻ってきた。血統的にはダート向きの感はあるが、園田での3勝目がなかなか遠かったことと、そこまでの勝ちっぷりではなかった辺りで芝で使うことになったのかも。調教自体は悪くないし、どこまで走れるか楽しみはある。【実力:?,相手:B-,馬券:複】

10/25 京都 9R サトノゴールド…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートで出遅れて最後方から。道中は最後方を追走。行きっぷりも一息。馬群は3馬身程度離された位置で追走。3-4C中間で仕掛けて4Cでは外を回って浮上。直線入口での雰囲気は良かったが、そこからはギアが上がらずに突き放されて入線。まだ良くなる途上の感じ。調教もそこまでであまり強く推せる材料もなく。菊花賞を除外された馬が揃う残念菊花賞ということもあり、相手もかなり揃った感じはある。【実力:B-,相手:A-,馬券:ケン】

10/25 京都10R クラウンルシフェル…6度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はボチボチのスタート。テンにあまり行けずに控える形。道中はやや行きたがる感じで追走。4Cは馬群の中。前の8番手くらいか。直線は馬場の3分処。ジリジリと伸びたが最後は脚色が鈍っての入線に。行けずに控える競馬となった。最後は少し脚を使ったものの止まった。坂の無いコースでハンデ戦に変わるのは大きなプラス材料。そこまで強い相手も不在だが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

10/25 京都12R バーンフライ…初騎乗。連闘。前走は4ヶ月の休み明け。発馬を決めて押して押してハナに立つ。道中は半馬身のリード。直線には先頭で入るが差は僅か。直線で早々に並びかけられて苦しくなる。最後は止まっての入線となった。キャリアで初めて逃げて止まったが休み明けとしては悪くない。時計が速すぎたここ2走は人気を裏切り、3走前は騎手曰く1200mだと脚をダラダラと使わされたとのこと。ハンデ戦ではいつもトップハンデの馬なので定量戦は相対的に有利。このクラスで3着以内が4度もある実力馬。ベストは京都1400mという馬。以上からも今回の条件は限りなく良い。厩舎・馬主グループはメインのコントレイルと同じ陣容。恐らく3冠馬誕生となるだろう。その直後となるだけに余勢を駆りたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は8鞍。久しぶりの大量騎乗。所属の新谷厩舎の馬も多く、シナジーを感じさせるラインナップです。期待はクラーヴォでしょうか。初戦の内容が良かっただけに距離延長と牝馬限定戦で前進を期待したいです。バーンフライも条件が最高に好転するだけに力が入るところ。ホウオウソルジャーは血統も筋が通ってますし、初芝で大駆けがないでしょうか。キャルブルーは強気に乗ったレースが見たいです。楽しみな週末となりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

【先週の総括】2020年10月17-18日

先週の騎乗は下記の1鞍でした。

10/18 新潟 2R タガノマーチ 5人3着

タガノマーチは終い良い脚を見せて3着。モタれなければもう少し上の着順も狙えたかなという感じでした。次が楽しみになりましたね。

9-9-9-127 連対率11.0% 関西リーディング38位 10/18 終了
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 03:27| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

【結果コメント】10/18 新潟 2R タガノマーチ

10/18 新潟 2R タガノマーチ 5人3着

タガノマーチ(3着)川島信二騎手 中1週で輸送もあったので大変でしたが、馬体増でいい感じで出走できました。気性的に難しいところがあるので、今後もうまく調整していけば順番は回ってきそうです。

競馬ブックより
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 23:24| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

【来週の騎乗予定】2020年10月24-25日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

10/24
なし

10/25
京都 9R 鳴滝特別 サトノゴールド
京都10R 桂川S クラウンルシフェル
京都11R 菊花賞 サトノゴールド

来週も3場開催。サトノゴールドは菊花賞に登録あり。ただ今のところは除外確実です。1500万の馬が抽選という情勢。除外の場合は自己条件に回りそうです。クラウンルシフェルはハンデ次第と言ったところでしょうか。除外されたミエノベルルはどの条件を使うんでしょうか。出走すれば連闘となるサトノギャロスは騎手未定です。おそらくは権利取りかと思います。
posted by ローカルトラベラー at 23:41| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/18 新潟 2R タガノマーチ

10/18 新潟 2R タガノマーチ 5人3着

スタート直後にアオってジャンプするような感じでスタート。道中は最後方から。行きっぷりは普段よりも悪い。4Cを回る時も最後方。それでも内目をロスなく回って直線へ。直線は内から外に持ち出すと伸びてきたがやはりモタれていた。3着で入線。

【次走へのメモ:B】スタートでアオってジャンプしてゲートを出て最後方から。内に入れていく。4Cはラチ沿いを回す。軽く気合を付けると4Cでは行き足がつく。直線では最内から大外へ持ち出す。外に出すと良い伸びを見せたのだが、内にモタれたこともあって足が鈍ってしまい3着まで。詰めて使っているがプラス16kg。太め感はなかった。予期せぬ形で後ろからの競馬となったが、溜めて切れる脚を使えたことは収穫。展開に恵まれた面はあった。ただ今日も内にモタれたのは課題。右回りでレースが見たい
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 23:24| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

【今週の騎乗】2020年10月17-18日

今週の川島騎手の騎乗は下記の1鞍。

10/18 新潟 2R タガノマーチ

【出馬表段階展望】
10/18 新潟 2R タガノマーチ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートはボチボチもスピードに乗って早めに5番手の外。直線入口では4番手の外。追われてからはフワフワ。直線では前の馬に突き放された5番手で入線。スピードはあるが、ハミを替えてもモタれる面は依然としてあった。また左回りのレースに使うのはちょっと気になるところだが。坂が無いのはプラスだし、前走は外目の枠ということもあったしもう少し内目の枠を引ければ楽しみも。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

今週は1鞍。ベルルミエールの子、ミエノベルルが新潟の新馬戦を除外された影響もあったでしょうか。1鞍となってます。タガノマーチは素質はあるので、3戦目で前進を期待したいですね。
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 23:35| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

【先週の総括】2020年10月10-11日

先週の騎乗は下記の2鞍でした。

10/10 京都 4R クラーヴォ 3人5着
10/11 新潟 3R キャルブルー 11人6着

新馬のクラーヴォは5着。内容としては悪くなかったので、次走が楽しみですね。

9-9-8-127 連対率11.0% 関西リーディング38位 10/11 終了
posted by ローカルトラベラー at 02:40| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

【結果コメント】10/10 京都 4R クラーヴォ

10/10 京都 4R クラーヴォ 3人5着

クラーヴォ(5着)川島信二騎手 じっくり乗り込んできましたからね。初出走でもキックバックを嫌がらず進んでいってくれました。距離は延びても良さそうですね。

競馬ブックより
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 03:39| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

【来週の騎乗予定】2020年10月17-18日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

10/17
なし

10/18
なし

来週も3場開催ですが、想定はありません。なかなか厳しいですね。
posted by ローカルトラベラー at 23:59| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/11 新潟 3R キャルブルー

10/11 新潟 3R キャルブルー 11人6着

スタートは五分くらい。馬の行く気に任せて中団インから。1Cを回ったところでは6番手くらい。中団でポツンと追走。4Cを回るところで5番手。ロスなく回って直線へ。直線は馬場の3分処。追い出されてもギアが上る感じはなかったが、6着に粘り込んだ。

【次走へのメモ:B】五分くらいのスタートで中団から。道中は前の6番手で脚を溜める。向正面でも同様の位置。4Cでは手が動く。ロスなく4Cを回って直線へ。追われてからピリッとした伸びはなかったが、粘りはそれなりに見せた。それでもこのクラスになってから一番の内容かも。使いつつ良化中か。
ラベル:キャルブルー
posted by ローカルトラベラー at 14:45| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

【回顧】10/10 京都 4R クラーヴォ

10/10 京都 4R クラーヴォ 3人5着

スタートは五分くらいか。テンのダッシュ力がイマイチ。押して押して前に取り付いていく。前半2F過ぎくらいから加速して4番手くらいまで追い上げる。4Cでは3番手の外。直線入口では3,4番手。シゲルリジと併せ馬の形で伸びてきたが残り100mで脚色が鈍る。何とか粘り込んで5着でゴールした。

【次走へのメモ:B】五分くらいのスタート。外枠勢のスタートが良かったため、それと比べると見劣るスタートであった。前半はあまりスピードに乗れなかったが押していく内に行き脚が付いて前の3番手くらいまで押し上げる。4Cでも同様の位置。直線入口では3,4番手。馬場の3分処から伸びてきたが、前半に脚を使った分か残り100mくらいで脚色が鈍った。何とか掲示板をキープしての5着でゴール。初戦ということもあって、前半は行き脚が付かなかった。途中からは付いていけたのは収穫。強い勝ち馬を追いかけたし、前半に脚を使ったので最後は脚色が鈍ったのは仕方ない。上積みもありそうな感じだし、そう悪くない内容。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 18:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする