2020年10月01日

【今週の騎乗】2020年10月3-4日

今週の川島騎手の騎乗は下記の3鞍。

10/3 中京 3R ミエノワールド
10/4 中京 3R タガノマーチ
10/4 中京 9R サトノゴールド

【出馬表段階展望】
10/3 中京 3R ミエノワールド…2度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「A」。前走は初出走。ゲート自体はそこまでだったがスピードに乗って4番手。途中からは楽な感じで3番手に浮上。抜群の手応えで直線へ。直線で粘る馬を残り100mで捉えて最後は突き放した。初めてのレースとは思えないセンスと力だった。レース後のコメントでは急仕上げ気味とあったが、それを感じさせなかった。今回はそこから間を空けての出走。9月に帰厩して3週連続の坂路での好時計。じっくりと乗り込めた。今週の3番時計はマテラスカイ、モズアスコット、モズスーパーフレア、ビアンフェなどに混ざってのもの。正直稽古は1勝クラスの馬の動きではない。距離延長となるが掛かる馬ではないし、そこまで心配はない。16頭の多頭数が心配なだけ。ライバルもそれなりにいるが普通に走れば勝ち負け以上は期待できる。【実力:A-,相手:B,馬券:単・連・馬単】

10/4 中京 3R タガノマーチ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから後方を追走。行きたがる感じでの道中。気負い気味ではあった。後方5番手辺りを追走。4Cで外目を上昇。直線は大外へ。直線は外に出すと伸びてきたのだがひたすら内にモタれて矯正していたら差されての3着に。能力と気性の悪さの両面を見せた一戦。まともに追えれば勝ち馬にもう少し迫れただろう。今回も引き続き中京戦。モタれる面が解消できたかどうかが焦点に。わりとメンバーは揃ったかも。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複】

10/4 中京 9R サトノゴールド…初騎乗。前走はボチボチのスタート。気合付けつつ内に入れていく。道中は中団後方のイン。後方5番手辺りを追走。行きっぷりは普通。3-4C中間でペースが上がると追走が厳しくなり、かなり鞭が入る。直線に入るまでも追い通し。直線には後方で入って大外へ。少し反応したものの最後はバテたか。以前から追走ぶりに余裕がなく、長距離を使ったのだがそこでも今ひとつ。前走は再び距離を短縮したがやはり忙しそうな競馬をしていた。ルメール騎手がこの距離くらいで、と言っていたので距離は問題ないだろう。後はこのズブい馬をどう乗るかだけ。頭数が少ないは嬉しいところ。相手はそれなりに揃った感はある。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複】

今週は3鞍。待望のミエノワールドの2走目です。乗り替わりもなくこれたことには感謝。調教的にはこのクラスの馬ではないはず。北海道シリーズの1勝クラスなら間違いなく推せたのですが、ここは2頭ほどライバルいる感じで。それでも勝ち切って欲しいところですが。タガノマーチは気性面の課題が上手くいくか。力は通用しそうですが、相手も強い。サトノゴールドは幸騎手がいい馬とかつて褒めていたのでいい馬なのでしょう。ズブさというかズルさもありそうな馬なので工夫して乗らないとダメそうですね。それでもかなり楽しみな週末です。
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする