2020年10月03日

【回顧】10/3 中京 3R ミエノワールド

10/3 中京 3R ミエノワールド 1人1

スタートは五分。軽く促すとスッと前へ。抑えてはいるのだがスピードの違いでハナへ。楽な感じで4Cを回る。1馬身程度の差を持って直線へ。直線では軽く気合を付けただけで後続をドンドンと引き離していく。直線は何かに驚いたのか少しフワッとしたところがあって、心配したがほぼ追うことなく押し切った。

【次走へのメモ:A】五分のスタートから促して前へ。スピードの違いでハナに立つ。宥めながらの道中。1馬身程度のリードを取って逃げる。4Cも非常に楽な感じで回る。人気馬が早めに上がってきたがこれを馬なりで突き放すと、ほぼ追わないままにゴール。直線半ばで何か驚いたような感じがあって、少し危ない動きとなったが押し切った。
しっかりと乗り込んだ割にはプラス体重。前走も余裕のある感じだっただけにそこから増えたのはちょっと懸念材料だったが、関係なかった。ゴール前の動きは先日、ラチに激突する落馬があっただけに一瞬ヒヤッとさせられたが何とか我慢できた。
良馬場でほぼ追わなかったことを考えればタイム自体も悪くない。使ったことで前走よりも前向きな面が出てきたのは良し悪し。この気性だと距離的には限界あるかも。それでもまだまだ上を目指せる馬。
posted by ローカルトラベラー at 14:31| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする