2018年04月14日

【回顧】4/14 阪神12R オースミラナキラ

4/14 阪神12R オースミラナキラ 7人1

スタートは五分。テンに行く気は無く、控えて後方を追走。後方2番手の外目を追走。行きっぷりは良い。向正面では楽な感じで一気に浮上。前の5,6番手に進出。4Cでは手応えよく3番手。直線には2番手で入ってくる。直線で前で粘るルドルフィーナと一騎打ちの形。坂の半ばでこれを捉えると最後は突き放した。1着で入線。

【次走へのメモ:B】スタートは五分。行く気なく後方から。後方2番手の外に構えて、いつでも上がっていける態勢づくり。向正面では楽に上がっていくことが出来た。マクリ切らずに4番手くらいで堪えて直線へ。直線では手応えよく、追われてしっかりと伸びた。今日は強い内容だったが、時計は今ひとつ。調教の動きもそれほど良くなかったが、一気に変わった。戦績どおりに叩くと一変するタイプらしい。
posted by ローカルトラベラー at 19:47| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]