2018年12月14日

【今週の騎乗】2018年12月15-16日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

12/15 中山 8R ヒロノワカムシャ
12/15 中山11R ミエノサクシード
12/16 中山 6R チェリーアトラス
12/16 中山10R ミトノレインボー

【出馬表段階展望】
12/15 中山 8R ヒロノワカムシャ…3度目の騎乗。前走はスタート一息で後方から。道中は後方3番手で運ぶ。道中の行きっぷりは普通。3Cで徐々に挙げて行く。4Cで動いて前の10番手か。4Cでは外に膨れ加減。直線は外に出すがあまり伸びなかった。前の2頭が強すぎたが3着とは0.4秒差と大きく負けたわけではない。0.3秒差の6着馬は次走で勝ち上がった。使いつつ徐々に良くなってきたみたいだし、今回のメンバーもそこまで強力ではない。前進があっても良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

12/15 中山11R ミエノサクシード…17度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートでモロに出遅れ。スタートから気合を付けて前の4番手から運ぶ。道中は折り合い、行きっぷり共に良好。4Cでも手応えはあった。促して徐々に上がっていく。直線には4番手で入り、外に出す。直線半ばで追い出されるとジワジワと伸びを見せる。前で粘るベステンダンクとの叩き合いになったが、これを制して1着でゴールした。前走は少頭数ということもあり、出遅れてもリカバリー出来たが今回はフルゲート。恐らく出遅れるだろうから条件としては厳しい。春先に戦っていた相手を考えればここまで人気ほどの差はなさそうだが。ステイゴールド産駒の成長力に期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

12/16 中山 6R チェリーアトラス…新馬。父はチェリークラウン。母はチェリーウォーター。初仔になるか。父は地味ながらも中央で勝ち馬を出している。調教での動き自体は悪くないようだが。ただ未知数は未知数で。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

12/16 中山10R ミトノレインボー…初騎乗。前走はまずまずのスタートも二の脚が速い。スッと加速が付き、内枠ということもあってハナを奪う。道中は半馬身程度のリードを取る。直線入口では1馬身程度のリード。直線では止まりそうで止まらない。坂を登ってもうひと踏ん張り。最後はハナ差で一杯一杯粘り込んだ。開幕週で内枠で逃げられたというのが大きかっただろう。今回は昇級戦となる。軽ハンデではあるが、もう少し力を付けてからか。そこまで強いメンバーでもないが。【実力:B-,相手:C+,馬券:ケン】

今週は中山で4鞍。日曜日は新馬戦で関西馬のサトノギャロスが除外されたみたいですが。頭数はまずまず。期待はミエノサクシードでしょうか。前走負かした相手は次走でG1馬に食い下がったように決して弱い馬ではないはず。人気はそこまでないですが、一発を期待したいです。
posted by ローカルトラベラー at 03:31| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]