2018年12月15日

【回顧】12/15 中山 8R ヒロノワカムシャ

12/15 中山 8R ヒロノワカムシャ 13人5着

スタート自体は五分か。テンに行く気もなく、後方からのレースに。1Cでは最後方で入ってくる。内目を回っての追走に。道中の行きっぷりは普通。悪いわけではない。3Cから仕掛けて内を回って徐々に進出。4Cでも後方3番手。コーナーを回りながら内から外へ。比較的ロスなく外へ出せた。直線は大外へ。外からグイグイと伸びてきたが5着まで。こういう競馬が合っている。

【次走へのメモ:B】五分のスタートも行く気なく後方から。1Cでは最後方。向正面でも後方。3Cから内を回って進出開始。後方3番手まで押し上げて直線へ。直線は外からいい伸びを見せた。もう少し直線があれば3着だったという感じの伸び。このクラスでは最高の成績。この馬とは手が合う感じで。
posted by ローカルトラベラー at 23:30| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]