2018年12月15日

【回顧】12/15 中山11R ミエノサクシード

12/15 中山11R ミエノサクシード 12人9着

スタートはもっさり。それでも前走よりは大分まし。仕掛けて後方3番手から。道中の行きっぷりは普通。折り合って追走は出来ていた。4Cでも手応えよく徐々に上がっていく。直線は大外へ。外から伸びてきたが最後は周りと同じ脚色に。止まってもいないが伸びきれなかった。

【次走へのメモ:B】スタートはもっさり。促すも後方から。道中は後方3番手の外目に構える。行きっぷりは悪くない。道中も折り合って追走できていた。4Cでも良い雰囲気だったが、4Cでは結構外に振られる感じに。直線は大外から伸びきたが周りと比べて目立つほどのものではない。周りと同じような脚色で伸びてきて9着で入線した。内枠で内でロスなく立ち回った馬が上位を占める結果に。枠も厳しかった。
posted by ローカルトラベラー at 23:37| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]