2019年05月19日

【回顧】5/19 京都 6R サトノギャロス

5/19 京都 6R サトノギャロス 1人1

スタートは五分も直後に軽く躓いて半馬身の不利。追って追って先行していく。同馬主の僚馬に行かせて2番手からの競馬。道中は楽な感じで2番手を追走。半馬身程度の差で追走。良い手応え4Cを回る。4Cを回り切るところでやや反応が悪く、外から一気に来られたが内から張り返して先頭で直線へ。一瞬並びかけられたが追われるとあっと言う間に突き放す。その後も後続を寄せ付けず、最後は流しての入線となった。

【次走へのメモ:A】スタートは五分も軽く躓いて半馬身程度の遅れ。テンから押して出して行く。僚馬に行かせて2番手という位置に落ち着く。道中の行きっぷりは良く楽に2番手を追走。4Cでは手応え十分。ただ少し反応の悪さもあった。直線入口で早めに並びかけてきたファイヤーボールに出し抜かれそうになったが冷静にこれに対処。追われると凄い勢いで加速した。一気に突き放してそのまま入線。真っ白なほどのパサパサのダートでタイムは前走ほど出なかったが、2着馬との着差は広げた。メンバーには恵まれたが先々が本当に楽しみになる内容だった。
posted by ローカルトラベラー at 14:42| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]