2019年05月26日

【回顧】5/26 京都 1R マサノバルサー

5/26 京都 1R マサノバルサー 5人4着

スタートは上々。先行出来そうだったが控えて馬群の中からの競馬。前の7番手くらいか。4Cでも馬群の中。手応えはあった。上がっていく人気馬の後ろに付けて直線へ。直線入口では7番手。直線はジリジリと伸びるがキレがない。外から来た馬に交わされ、前で粘る人気2頭を捕まえきれずに4位で入線。それでも内容はかなり前進。

【次走へのメモ:B】スタートを決めて軽く促すが、何が何でもという感じもなく控える形になって馬群の中での追走。前の7番手。行きっぷりは悪くない。4Cでも馬群の中で回ってくる。手応えはあった。直線入口では5番手集団の7番手。外からジリジリ伸びたが4着で入線。前走で1200mを使った影響かかなりスタートは良くなった。流れにも乗れていた。激走した勝ち馬は別として、この条件で安定株の2,3着の牡馬に混じっての4着は大いに評価できる。阪神で牝馬限定戦なら勝ち負けできそう。
posted by ローカルトラベラー at 23:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]