2019年11月03日

【回顧】11/ 2 京都 6R キャラメルボイス

11/ 2 京都 6R キャラメルボイス 5人7着

ゲートは出たがテンのダッシュ力がない。徐々に下がっていき道中は12番手くらいか。道中は押したりムチが入ったりとにかくモタモタ。4Cでは押して押して外を回って直線へ。直線は外に出すが、内にモタれ気味でかなり追いづらそうにしていた。それなりに伸びてはいるが、惰性でなだれ込む感じで入線。ギアが上がらずと言った感じで。

【次走へのメモ:B】ゲートは出たがもっさり感は否めず。押していたがとにかくモタモタ。ダートに入るところでも頭をあげていた。道中は後方5番手くらい。何度もムチが入る。3-4C中間でもムチが入り、4C辺りで何とか反応を見せる。直線も外に出すのだが内に切れ込み気味。立て直して右ムチで叩かれると何とか外にいったが、反応が鈍かった。500kg超の大型牝馬だし、血統的にも叩き良化型。若さ100パーセントと言った内容だけに、使ったことで良くなってくれれば。
posted by ローカルトラベラー at 02:17| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]