2019年12月14日

【回顧】12/14 阪神 5R ピエナアルティシア

12/14 阪神 5R ピエナアルティシア 7人7着

スタートは上々。押して行ったが外から速い馬がいたので控える。インの3番手を追走。道中はインの3,4番手をまずまずの行きっぷりで追走。4Cもラチ沿いを回り、直線は最内。インに進路はあったし、そこから伸びてきたのだがジリジリ。前々で踏ん張れそうだったが、坂で脚色が鈍って7着で入線。

【次走へのメモ:B】上々のスタートから先行策。インの3番手で我慢。各馬が折り合いに苦労する中、比較的すんなりと折り合って追走。4Cでの手応えは目立つようなものではなかったが、それなりにあった。直線はインを突いて一瞬伸びたものの、そこからジリジリ。坂で勢いが鈍ったところを差し込まれての7着。そんなに大きく負けていないし、センスを感じる馬。京都で見直したい。
posted by ローカルトラベラー at 23:30| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]