2020年01月10日

【今週の騎乗】2020年1月11-13日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

1/11 京都 2R キャルブルー
1/11 京都 5R クリノキングボス
1/12 京都 2R ピエナアルティシア
1/12 京都 5R タガノアマルフィ
1/13 京都10R サトノグラン

【出馬表段階展望】
12/22 阪神 2R キャルブルー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートを決めて前々での競馬。道中の行きっぷりは上々。4Cで外から手応えよく上がっていく。直線で追い出されてもなかなかギアが上がらずに最後は止まり気味に入線した。ダート2戦目で内容は良化したものの、手応えを考えれば物足りない内容。今回は大逃げするくらいでも良いのかも。芝の方が向いてそうな感はあるが…。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

1/11 京都 5R クリノキングボス…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は外に逃げ気味のスタートでややモタモタ。それでも促して中団後方から。道中は後方3番手か。行きっぷりは普通。4C手前から手が動き出す。外を回って直線へ。直線入口では8番手くらいか。外に出して上々の伸びを見せたが最後は同じ脚色になって4着まで。結果的には勝ち馬を含めてそれほど強い相手ではなかった前走。そこでの4着というのはそこまで威張れた結果ではないが、それでも2戦目で変わり身を見せたことは収穫。距離延長も問題なさそう。ただこの距離にしては頭数が揃った。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

1/12 京都 2R ピエナアルティシア…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は新馬戦。スタートを決めて先行策。前のイン、3番手くらいで我慢する形。直線は最内を突く形。逃げ馬が抜け出したこともあって、進路はそれなりにあった。ジリジリと伸びたが坂上で脚色が鈍って7着で入線。初戦としては悪くない内容。センスの良さを感じた。メンバーの揃った牡馬混合の芝1800m戦を除外されてここへ。そこまで自信があったのか。血統的にはダートはこなせそう。平坦も良い。牝馬限定戦だし、そこまで強い相手も不在の感。勝ち負けまで期待したい。【実力:B-,相手:C+,馬券:単・複・連】

1/12 京都 5R タガノアマルフィ…2度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走は新馬戦。上々スタートから押して行くも行き脚が付かず。道中は後方2番手を追走。4Cでも後方4番手。直線は外に出しかけたが馬群に突っ込む形に。馬場の4分処からジリジリと伸びたが中団まで。それなりに伸びた。行き脚が付かなかったことは誤算だが、直線伸びたことは評価できる。今回は2戦目。前進あれば。ただ相手が強いかも。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

1/13 京都10R サトノグラン…2度目の騎乗。前相時の評価は「B」。前走は五分のスタートを切るも控えて中団から。道中はラチ沿いを追走するも行きたがる感じはあった。途中からは少し外に出す。4C手前では後方3番手。4Cではムチを入れて上がっていく。直線は大外に出して追い出すが、一向にギアが上がらない。雪崩込むような感じで入線。馬場が渋るとダメな馬だが、当日は雨だった。元から甘いところもある。今回はハンデ戦。3キロ減でどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は5鞍。その全てが2度目の騎乗というわりと珍しい状況に。クリノキングボスやピエナアルテイシアは前走内容が良かったですし、相手関係もそこまで厳しくないのでこの辺りに期待です。
posted by ローカルトラベラー at 00:41| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]