2020年04月16日

【今週の騎乗】2020年4月18-19日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

4/18 阪神 1R キャラメルボイス
4/18 阪神 2R キャルブルー
4/18 阪神 4R タマモルーチェ
4/18 阪神 7R メイショウイフウ
4/18 阪神10R サトノギャロス
4/19 阪神 2R モズナガレボシ
4/19 阪神 4R ゼットグローリ
4/19 阪神 5R クリノイコライザー

【出馬表段階展望】
4/18 阪神 1R キャラメルボイス…3度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走は小倉戦。五分のスタートから果敢に出していき前へ。ただ1Cを上手く回れずに膨れ気味になって3番手からの競馬。道中は3番手を追走。3C-4C中間でペースが上がると前に付いていけなくなり、押しても位置をキープに出来ずに後退。直線は少し盛り返したが中団で入線した。今回は休み明け。調教も大きく変わった感じはない。コーナーの少ない1400mの方が競馬しやすそうだが、大きく変わった感じもないか。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

4/18 阪神 2R キャルブルー…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。ボチボチのスートから中団後方、後ろから5番手のインを追走。向正面から徐々に進出開始。いい雰囲気で4Cは上がっていく。楽な感じで前に並びかけて2番手で直線へ。直線では先に抜け出した勝ち馬を追っていくが最後まで交わせなかった。休み明けで上々の走り。そこまで時計が速くならなければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/18 阪神 4R タマモルーチェ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は初出走。スタートで出遅れて後方4番手から。早めに上がって馬群の中団後方に付ける。4Cも後方で回って直線は少し外に出すも馬群の中。そこからジリジリと伸びて5着に浮上。なかなか根性がある。今回が2走目。走り的にも距離延長は悪くない。2走目の上積みに期待したい。ただ相手は揃っているかも。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

4/18 阪神 7R メイショウイフウ…11度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は7ヶ月の休み明け。スタートを切るとスッとスピードに乗って前へ。結局は控えてインの3番手からの競馬。道中は3Cまでは普通に追走できていたが、3Cでペースが上がると追走が厳しくなる。位置取りが悪くなる。4Cで再度巻き返して馬群の中に突っ込む。一瞬は良い伸びを見せたが最後は疲れた感じで。長期休養明けということもあって、成長を期待していたがあまり成長が見られない内容で。今回は叩いての1戦。上積みはあるとは思うが坂のある阪神コースはそこまでということもあり。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/18 阪神10R サトノギャロス…6度目の騎乗。前走は5ヶ月の休み明け。スタート一息でテンにダッシュも付かずに後方からになりかけたが、早めに上がっていき前の6番手あたりを追走。ただ促した分、行きたがる感じもあった。4Cでも同様の位置。手応えもあったし、いい雰囲気で直線へ。直線にはロスなく入ってきたし、前も空いて伸びてきたのだが最後はちょっと疲れたのか坂で失速気味になり5着。勝ち馬も強かった。2週前の1400m戦を除外されてここへ。1200mでも走っているが、スタート安定してないだけに一抹の不安はある。そこそこの相手は揃ったがどうにもならないというほどもないし、久しぶりのコンビ結成でいい走りを期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/19 阪神 2R モズナガレボシ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートは悪く後方から。テンから出していき巻き返していく。道中は中団馬群を追走。行きっぷりは上々。4Cで前の6番手くらいか。前の集団を見るポケットの位置。直線にはロス無く入って追い出し開始。お割れてしっかりと伸びたが前が止まらずに2着まで。ほぼ完璧に乗って2着は辛いが、いいレースは出来た。前走の勝ち馬以外平凡なメンバーにあって、3着以降の着差を見ても絶対的な抜けた存在ではないが、レースぶりは安定。依然として出遅れるんで全幅の信頼とまではいかないが押せ押せのローテでも調教は上々。相手も楽ではないが、ここは何とか勝ちたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/19 阪神 4R ゼットグローリ…初騎乗。前走はボチボチのスタートから中団後方を追走。前半は折り合いに苦労し、折り合いをつけている内に後方2番手まで下がってしまう。3C辺りから促すが反応は一息。直線には馬場の3分処で入ってくる。ただ追われてからもサッパリ伸びず、後方で入線した。競馬で2,3着もあるし、稽古でも動くのだが競馬に行くと気難しさばかり出す。過去の幸騎手や菱田騎手のコメントもモタれについての言及がかなり見られた。ハミを変えても相変わらずの模様。今月の頭には坂路で50.9秒と猛時計を出してはいるのだが。上手く乗ったらワンチャンスはあると思うのだが。この距離は難しいところもありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/19 阪神 5R クリノイコライザー…初騎乗。前走はまずまずのスタートからスッとスピードに乗って2番手から。ただ直後に口を割って暴走気味に前へ。ハナに立つ。道中でみるみる内に後続と差を広げていき3馬身程度だった差が最終的には6馬身。直線には先頭で入って2馬身くらいの差。直線半ばまで粘っていたが坂でバテて後方で入線。1000m通過が61.9秒さ流石に速い。未勝利戦を好タイムで勝ったが、その後は折り合いに難儀して失速している。そういう意味では距離短縮は大いに歓迎。気性面だけではなく、この父的にもマイル以下がベスト。この距離がハマるようならこの後にもかなりの活躍が見込めそうな馬。上手く乗りたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は8鞍。楽しみな馬がいっぱい出走する印象です。除外、取り消し、薬物騒動、騎乗停止、自身の怪我と出走する度に何か起こるサトノギャロス。果たして今回は無事に出走できるのでしょうか。走れればチャンスは十分にありそう。モズナガレボシは厩舎特有の押せ押せローテとなってますが、チャンスはあります。ただ全体的な相手は前回よりも揃った感はあります。キャルブルーは前走内容よし。ゼットグローリ、クリノイコライザーは癖があるけど力がある馬。その中でメイショウヨカゼの乗り替わりは残念。とにかく怪我なく、そして結果も出すような騎乗を楽しみしてます。
posted by ローカルトラベラー at 22:27| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]