2020年04月30日

【今週の騎乗】2020年5月2-3日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

5/2 京都 1R モズナガレボシ
5/2 京都 6R キャルブルー
5/3 京都 2R メイショウニタボウ
5/3 京都 6R メイショウイフウ
5/3 京都 9R ディアボレット

【出馬表段階展望】
5/2 京都 1R モズナガレボシ…5度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタート一息。押しても出脚が付かずに後方から。道中は後方4番手を追走。3C辺りで後方3番手。外目に付ける。4Cで徐々に進出して直線は大外へ。直線は外に出すと良い脚で伸びてきたが、前にいた馬の伸びが良くこれを交わし切れずに2着まで。スタートが悪いのは相変わらず。ただ2走前と違って出脚がサッパリだったのが辛かった。最後はよく伸びたが。今回は京都替わり。脚質的にはややマイナスか。今回も相手が揃っており、過信は禁物で。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/2 京都 6R キャルブルー…5度目の騎乗。昇級戦。前走時の評価は「B」。前走はスタートまずまずから控えて中団を追走。道中は中団を追走。折り合って運べていた。4C辺りからジワッと進出。楽な感じで上がっていく。直線入口では4番手の外。手応えよく前に並びかけると手応え通りに伸びて、坂上で追いすがる各馬を振り切って1着でゴールした。強いレースぶりだった。叩かれて絞ってしっかりと伸びるようになった。競馬ぶりは安定しているし、昇級戦のここも相手次第と言った感じで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/3 京都 2R メイショウニタボウ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は初出走。後ろに重心があるようなスタートで出遅れて後方から。道中は後方を追走。4Cから直線も後方だった。直線は大外に出すとグイグイと伸びて最後ギリギリ交わして3着に入った。520kgある馬の初出走でこれなら悪くない。勝ち馬は昇級戦でも良い走りを見せた実力馬だったし、時計も速かった。前走よりも坂路で速い時計が出るようになってきた。京都コースでどうかだが、使った上積みを期待したい。土曜日の1400mに比べれば相手はかなり軽い。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/3 京都 6R メイショウイフウ…12度目の騎乗。スタートも五分も行く気なく下げて最後方から。道中は最後方から。3C過ぎから上がっていくがペースが上がるところだったし、各馬も大きく膨れただけに距離のロスがひどかった。案の定、直線では脚がなかった。復帰して2戦使われたがこの馬らしい脚を見せるようなレースが皆無。まだ時間が掛かりそうな雰囲気で。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/3 京都 9R ディアボレット…初騎乗。前走は休み明け。スタートを決めてインの3番手。インのポケットを追走で行きっぷりは普通。ただ直線に入るところでの加速は一息。直線追われてほとんど反応できずに止まって入線した。今回は1200m。去年の秋にこの舞台で3着で穴を開けたが、当時のコメントとしては1400mの方が良いとのこと。それだけにこの距離はなんとも言えず。相手関係も普通な感じだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は5鞍。サトノギャロスが案の定除外されましたが、キャルブルーも除外の可能性があったと思われるだけに5鞍は上々でしょう。モズナガレボシは人気を集めそうですが、コース替わりと相手関係もあってあまり強気になれず。メイショウニタボウも半信半疑ではありますが、この相手となれば期待したくはなります。キャルブルーがどこまでやれるかも注目ですね。
posted by ローカルトラベラー at 18:19| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]