2020年05月21日

【今週の騎乗】2020年5月23-24日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

5/23 京都 1R アプレラプリュイ
5/23 京都12R センスオブワンダー
5/24 京都 1R デンコウユジーヌ
5/24 京都11R メイショウタカトラ

【出馬表段階展望】
5/23 京都 1R アプレラプリュイ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。もっさりとしたスタートから行き脚も付かずに最後方から。序盤は付いて行くのに精一杯だったが、4C回る辺りから行きっぷりは回復。直線は馬群に突っ込んで良い伸びを見せた。短距離の差し馬的な雰囲気はあるものの、あそこまでスタートで置かれると距離を伸ばすというのも頷ける。中距離でも走れるトランセンド産駒だし、上の兄弟も中距離で好走。引き続き牝馬限定戦でもあり、どうにもならないような強敵も不在。楽しみはある。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/23 京都12R センスオブワンダー…13度目の騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝のレース。ゲートを浮かぶような格好出て行き脚も付かずに大きく出遅れ。早々に馬群とはかなり離される。馬群は遥かに前方。無理に押していく気もなく、マイペースに追走。直線に賭ける形に。最後は少しだけ伸びた。さすがに前走は参考外。新馬の頃は芝で走っていたし、全く無理だとは思わないが。ハンデもそこそこだが、ただ積極的に推せる材料にも乏しく。【実力:B-,相手:B,馬券:ケン】

5/24 京都 1R デンコウユジーヌ…初騎乗。4ヶ月ぶりのレース。スタートでアオって挟まれて後方から。促したら完全に懸かって一時は制御不能に。なんとか1Cで落ち着かせるがその後もヒート気味。外目を先行していたが途中からマクってくる馬もいて難しいレースに。4Cでは反応が悪く下がる形に。直線では少し盛り返してきたがギアが上がらず。雪崩込んでの入線となった。正にアンちゃん競馬と言った内容だった。今回は仕切り直しの一線。前走はイレギュラーなところもあっての敗戦なだけに距離短縮は一概には何とも言えないところ。デンコウアンジュなどの上の兄弟も中距離馬ではある。距離さえこなせば何とかなる力はありそうだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/24 京都11R メイショウタカトラ…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。押して行くが全然行けずに中団から。道中の行きっぷりもああまり良くはない。直線では前に入り込まれたりとなかなか反応も鈍く。直線もギアが上がらずに入線。スピード負け。久しぶりのマイルに戸惑った感じで。今回は再び長距離戦に。前走よりは競馬はしやすいだろうが、一変まではどうか。同型もいて。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は4鞍。権利がある馬もない馬も両方除外されるなど恐らく2鞍くらい減っての4鞍に。もやもやしますが、こればかりいかんともし難くて。デンコウユジーヌは前走1番人気ですし、チャンスはありそうです。アプレラプリュイも密かに楽しみです。3場開催も一度終わりますし、何とか結果を出したいところです。
posted by ローカルトラベラー at 23:38| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]