2020年05月31日

【回顧】5/31 京都 8R ディアボレット

5/31 京都 8R ディアボレット 10人5着

ゲートはやや悪く。後方6番手のインを進める。道中は少し気負い気味も許容範囲。特に無理をせずに追走できていた。4Cをロス無く回り、直線はがら空きの馬場の2分どころへ。そこから最内へと進路取って伸びてきたのだが、最後は外からの馬に差されての5着。

【次走へのメモ:B】ゲートは少し悪く。元から行く気もないだけに後方6番手辺りを追走。少し気負い気味も許容範囲。ロスなく内を回って、直線も内。馬群がバラけたこともあり、進路は十分。内からよく伸びてきたのだが5着まで。この距離は微妙に長いかも。ベストは1200mか。溜めれば伸びることが再認識できた一戦で。斤量4kg増でこの内容なら及第点。
posted by ローカルトラベラー at 18:12| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]