2020年06月11日

【今週の騎乗】2020年6月13-14日

今週の川島騎手の騎乗は下記の7鞍。

6/13 函館 3R デルマエメラルド
6/13 函館 7R ウラニア
6/13 函館 9R ユキノグローリー
6/13 函館10R クリノゴーギャン
6/13 函館12R ルンルンクオリティ
6/14 函館 6R マブルーク
6/14 函館11R メイショウカリン

【出馬表段階展望】
6/13 函館 3R デルマエメラルド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はスタートはあまり速くない。後方からの競馬に。中団後方の外目を追走。後方3番手からの競馬。4Cでも同様の位置。後方で直線に入る。馬場の2分処を突くがあまり伸びなかった。今回は距離短縮。そこまでプラスには思えずに。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 7R ウラニア…3度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走はゲートをボコッと出て後方からのレースに。道中は後方3番手を追走。4C手前から押して前に接近を図るがかなり外目を回る形になって直線へ。思ったよりも押し上げられず。直線にも後方で入ってジリジリとしか伸びず。今回は距離延長してのレース。それ自体は問題なさそう。成長があれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 9R ユキノグローリー…6 度目の騎乗。スタートはあまり良くなく押して押して前へ。何とか内目の4番手から。レースの流れも速くて追走に精一杯。4Cでもかなり手が動く。直線には4番手で入り外に出す。追い出されてからは一瞬反応したがそこからはジリジリ。9着で入線。休み明けでもあったし、そこまで悲観するような内容でも無かった。このクラスの1400mでは少しスピード負けするし、この位の距離で行ききった方が面白そうではある。今後のためにも自分の形で競馬をして欲しい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複

6/13 函館10R クリノゴーギャン…初騎乗。ここ2走は障害挑戦も全く結果が出ず。平地に戻す。とは言え、障害挑戦前に走っていたのはダート短距離。父も母父も短距離志向。この距離は未知数で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館12R ルンルンクオリティ…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は出遅れ。後方3番手からの競馬に。後方3番手の外目を我慢させながらの追走。折り合い自体は付いていた。4Cでも手応えはあり、追い出しを我慢して直線へ。最初は進路が空いていたのだが、すっと反応しきれずに前に入られる。その後に進路がクリアになった後も伸びきれず。手応えはあったのだが。極限のは上がり勝負に対応出来なかった様な感じで。このクラスでの実績はある馬。渋るとからきしのようだし、綺麗な馬場なら。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館 6R マブルーク…初騎乗。前走は芝のレース。スタートは五分。軽く促して前へ。インの4番手のポケット辺りに収める。道中は5,6番手のインを追走。少し気負い気味に走っていた。4Cを回った辺りで先行集団から脱落。手応えのない状態で直線へ。6番手くらいか。追われてからも反応に乏しく失速して入線した。芝でもダートでも掲示板に載った馬。特にどちらが得意とかもなさそう。気ムラな成績でもあり、前々で流れに乗って気分良く走れれば、と言ったところか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館11R メイショウカリン…初騎乗。前走は福島戦。スタートを決めて中団の外目を追走。中団外目を追走して4番手で4Cを回り直線は外へ。外から脚を伸ばしたが、内外から来られて切れ負けの3着。レース後のコメントは少し太かったとのこと。ここ2走でプラス20kg。絞れればチャンスはありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週から函館が開幕。水曜日の想定よりも馬が増えた感じです。メイショウカリン辺りに期待ですかね。
posted by ローカルトラベラー at 22:53| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]