2020年06月13日

【回顧】6/13 函館 9R ユキノグローリー

6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1

好発。押して気合を付けて行くが、内の2頭が行く気を見せるが控えて3番手。序盤は行きたがるのをなだめての競馬。後方から人気馬が上がってきたのにはこれに対抗して進出。そこで流れが一気に速くなり追走が厳しくなったが押して押して食らいつく。直線には3番手で入る。いい形で我慢が出来てロスなく直線で外に出せた。捲ってきた馬はバテさせて撃退。また一気のペースアップで前で苦しくなったこともあり、直線半ばで前の2頭の鈍った。これを捉えるとそのままゴールに雪崩込んだ。なかなか味な競馬。

【次走へのメモ:B】好発から押して前目へ。内の馬が行くのを見ると控えての競馬に。3番手を追走していたが、前半は少し気負い気味だった。これを何とかなだめる。マクってくる馬に合わせてこれに対抗。同時に前にプレッシャーもかけていく。4Cでマクってきた馬を撃退し、3番手で直線へ。前の2頭は先に脚を使っており、直線でやや疲れていることもあって半ばでこれらを捉える。最後は雪崩込んだ。一度は負けた距離だったが今日は不利もなかったし、展開も良かった。難しい局面で上手く乗れた。
posted by ローカルトラベラー at 19:49| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]