2020年08月13日

【今週の騎乗】2020年8月15-16日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

8/15 札幌 3R メイショウニタボウ
8/15 札幌 4R ホウオウエインセル
8/15 札幌 6R カメキチ
8/15 札幌 7R テイケイドルチェ
8/15 札幌11R ゲンパチルシファー
8/16 札幌 3R ウメノハナ
8/16 札幌10R フジノロケット
8/16 札幌12R ルンルンクオリティ

【出馬表段階展望】
8/15 札幌 3R メイショウニタボウ…3度目の騎乗。前走は休み明け。スタートで出遅れて最後方から。少し押し上げて後方4,5番手の外目に付ける。外目を掛かりよく追走。3-4C中間から外目をジワッと進出。4Cでは外目を押し上げる。直線には後方で入り、馬群に突っ込む形。直線は少し伸びたが坂の辺りで脚が鈍ってそのまま雪崩込んだ。スタートは良くなかったが道中の感じは悪くない。ただ直線追われて伸びなかった。初距離だしそんなところもあるか。今回は小回り1700m。父の産駒は短距離志向ながらも札幌1700の成績は悪くない。先週除外されて一週長くは乗り込めた。もう後が無いが、素質自体はあるはず。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・連・複】

8/15 札幌 4R ホウオウエインセル…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はダートの中距離戦。外を向いた時にゲートが開いたがスピードの乗りはよく無理をせずに前目へ。ただ1Cが上手く回れないのかあっという間に後方になってしまう。結局は後方2番手。向正面でズルズルっと下がって最後方に。3C過ぎから追っ付け通し。何とか馬群に付いていこうとする。直線入口では最後方。直線は伸びなかった。外に張って走るような感じなのか。父を考えればかなり高値の馬。千葉TSでは6番目の値段が付いた馬。力はあると思うが気性面が課題か。この距離で変わりたいところだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/15 札幌 6R カメキチ…初騎乗。前走はゲートを出たがスピードの乗りは一息で後方2番手から。途中からはスピードに乗って後方4番手。勝負所の4Cでも後方。ムチを入れるが膨れ気味に4Cを回る。直線に入ってもギアが上がる感じがなく後方で雪崩込んだ。今回は芝の中距離。父も母も短距離ダート風味。あまりプラスには思えないが、ダートでも頭打ちの現状を考えればこのチャンレンジ自体はありかも。ただ一変は。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/15 札幌 7R テイケイドルチェ…2度目の騎乗。連闘。スタートはボチボチ。行く気なく控えて後方から。結局は最後方から。3-4Cで内目を回って直線も馬群へ。馬群の中から一瞬伸びたが最後は脚が上がった。そつなくセコく乗れたが7着まで。今回は限定戦から牡牝混合戦へ。体調面の上積みはありそうだが。そこまで強くもない相手関係ではある。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/15 札幌11R ゲンパチルシファー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。ボチボチのスタートからスピードに乗って前へ。前半は抑えるぐらいの行きっぷり。向正面でもまだ行きたがる感じはあった。それでも頑張って折り合いを付ける。3-4C中間でも依然として行きっぷりは4Cで外を回して直線へ。直線は外に出す。進路は十分にあり、良く伸びてきたのだが、前もしぶとくて2着まで。かなり緩い流れで道中は行きたがったそれでも最後はよく伸びた。勝ち馬はこの夏にOPクラスでも勝利。端的に言えば相手も悪かった。どんな競馬も出来るし、小回りも問題ない。除外で2週分乗り込めたし相手関係もそこまで強くない。先週に札幌入りしているし、順当に行けばいい勝負は出来る。【実力:B,相手:B-,馬券:単・複・連】

8/16 札幌 3R ウメノハナ…初騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走はスタートは五分。中団辺りにいたのだが、早い段階で上昇していき3C過ぎからハナに立つ。比較的速いペースで2頭抜け出す形での逃げになる。直線入口にでは2番手に3馬身。その後ろは2馬身。直線は早めに突き放し、残り200mまでは先頭だったがそこから止まった。積極果敢なレースぶりで見せ場を作った。ペースを考えれば着順はともかく、着差1.0秒は悪くない。あんちゃんに邪魔されなきゃもう少しやれていたかも。今回は2ヶ月の休み明け。距離短縮はプラスだろう。もう少しやれそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/16 札幌10R フジノロケット…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。五分のスタートから内目で控えての競馬。中団のインを追走。ドスローで流れる中3C手前で動いていく馬もおり、一時は最後方に。3-4C中間で置かれる感じもあった。それでも4C手前で再加速。4Cの出で外に出す。直線は大外に出すと矢のように伸びたが2着争いの3着まで。強い馬がドスローで逃げたらお手上げ。そんな中で直線だけで3着に食い込んだのは価値がある。ましてや中央のこのクラスでは初の競馬。手探りの面もあった。今回は相手関係は前走の再戦ムードだし、強かった勝ち馬がいない分はまだ楽そう。今夏北海道最後の芝2勝クラスの特指戦。再度のコンビ結成となった起用に応えたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

8/16 札幌12R ルンルンクオリティ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから控えて中団のイン。1Cでは後方4番手。前が飛ばす中、マイペースで運ぶ。悪くない雰囲気だったが4Cでは手応えがなくなり、直線は全く伸びなかった。難しい馬ということもあるが最下位。ペースが向いたかと思ったかと思ったが、全体的に速いペースのレースは苦手とのこと。思わぬ落とし穴に嵌った。今回は短期放牧を挟んでの一線。他力本願型だし、前走のようにあてにならないタイプで。相手も手強いかも。ただ少頭数は良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は8鞍。想定よりも増えた感じです。とてもいい感じですね。

特別戦に関しては週の頭で書いた通りに期待できる面々。ゲンパチルシファーはいい勝負出来そうです。フジノロケットも前走のあの走りができれば。メイショウニタボウやホウオウエインセル辺りは素質秘めており。

直接は関係ない話とはなりますが、今週末の競馬を持って引退される高橋義博調教師。師の管理するキタノエスポワールが先週5着になったことにより、今週の出走に繋がりました。出走が札幌ではなく新潟なのは残念ですが、長い間お世話になった関東調教師さんなのでいい恩返しが出来たのではないでしょうか。今週の走りにも個人的に注目してます。
posted by ローカルトラベラー at 23:38| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]