2020年10月22日

【今週の騎乗】2020年10月24-25日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

10/24 京都 1R クラーヴォ
10/24 京都 4R マサノダイヤモンド
10/24 京都 5R アブラアルバム
10/24 京都 8R キャルブルー
10/25 京都 6R ホウオウソルジャー
10/25 京都 9R サトノゴールド
10/25 京都10R クラウンルシフェル
10/25 京都12R バーンフライ

【出馬表段階展望】
10/24 京都 1R クラーヴォ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートは五分。序盤は行き脚が付かなかったがテンから押して押して前を伺っていく。途中でやっと行き脚が付いて3番手まで浮上。4Cではは3番手。直線にも3番手の外で入る。直線は馬場の3分処から脚を伸ばすが残り100m辺りから脚色が鈍る。それでも5番手で粘り込んだ。勝ち馬が大きく引き離した状態での2番手集団にはいた。2着とは0.1秒差。序盤行けなかったことを考えれば悪くない。レース後は距離を伸ばしてもいいとコメントしていたこともあって今回は距離延長。牝馬限定にもなるし、頭数も手頃。チャンスは十分。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

10/24 京都 4R マサノダイヤモンド…新馬。父はマクフィ。母はウインクルラッキー。兄弟で勝ち上がりの馬は不在。かなり長い間厩舎で乗り込んできた馬。そこそこやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 5R アブラアルバム…新馬。父はダノンレジェンド。母はチャームキャップ。兄弟は2頭が勝ち上がり。入厩してからあまり経っておらず、厩舎でそこまで乗り込んでいるわけではないが。今をときめく父ではあるが、産駒は芝では未勝利。まずは使ってからか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 8R キャルブルー…7度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はまずまずのスタートから中団を追走。道中の行きっぷりは普通。3Cで仕掛けて上がっていくがそこまで詰めきれはしない。それでも4Cを内ラチ沿いをロスなく回して直線は3分処。追い出されてからの伸びはジリジリだったが6位で入線。上位とは少し離されての入線となった。とは言え内容は幾分良化。叩き3走目だし、手心な頭数で相手もそこまで強くない。もう少しやれてもいい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

10/25 京都 6R ホウオウソルジャー…初騎乗。再転入初戦。デビューが遅く中央では勝ち上がれなかったが園田に行って5戦3勝で中央に戻ってきた。血統的にはダート向きの感はあるが、園田での3勝目がなかなか遠かったことと、そこまでの勝ちっぷりではなかった辺りで芝で使うことになったのかも。調教自体は悪くないし、どこまで走れるか楽しみはある。【実力:?,相手:B-,馬券:複】

10/25 京都 9R サトノゴールド…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートで出遅れて最後方から。道中は最後方を追走。行きっぷりも一息。馬群は3馬身程度離された位置で追走。3-4C中間で仕掛けて4Cでは外を回って浮上。直線入口での雰囲気は良かったが、そこからはギアが上がらずに突き放されて入線。まだ良くなる途上の感じ。調教もそこまでであまり強く推せる材料もなく。菊花賞を除外された馬が揃う残念菊花賞ということもあり、相手もかなり揃った感じはある。【実力:B-,相手:A-,馬券:ケン】

10/25 京都10R クラウンルシフェル…6度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はボチボチのスタート。テンにあまり行けずに控える形。道中はやや行きたがる感じで追走。4Cは馬群の中。前の8番手くらいか。直線は馬場の3分処。ジリジリと伸びたが最後は脚色が鈍っての入線に。行けずに控える競馬となった。最後は少し脚を使ったものの止まった。坂の無いコースでハンデ戦に変わるのは大きなプラス材料。そこまで強い相手も不在だが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

10/25 京都12R バーンフライ…初騎乗。連闘。前走は4ヶ月の休み明け。発馬を決めて押して押してハナに立つ。道中は半馬身のリード。直線には先頭で入るが差は僅か。直線で早々に並びかけられて苦しくなる。最後は止まっての入線となった。キャリアで初めて逃げて止まったが休み明けとしては悪くない。時計が速すぎたここ2走は人気を裏切り、3走前は騎手曰く1200mだと脚をダラダラと使わされたとのこと。ハンデ戦ではいつもトップハンデの馬なので定量戦は相対的に有利。このクラスで3着以内が4度もある実力馬。ベストは京都1400mという馬。以上からも今回の条件は限りなく良い。厩舎・馬主グループはメインのコントレイルと同じ陣容。恐らく3冠馬誕生となるだろう。その直後となるだけに余勢を駆りたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は8鞍。久しぶりの大量騎乗。所属の新谷厩舎の馬も多く、シナジーを感じさせるラインナップです。期待はクラーヴォでしょうか。初戦の内容が良かっただけに距離延長と牝馬限定戦で前進を期待したいです。バーンフライも条件が最高に好転するだけに力が入るところ。ホウオウソルジャーは血統も筋が通ってますし、初芝で大駆けがないでしょうか。キャルブルーは強気に乗ったレースが見たいです。楽しみな週末となりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]