2020年11月13日

【今週の騎乗】2020年11月14-15日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

11/14 阪神 3R ミエノベルル
11/14 阪神12R ベッラヴォルタ
11/15 東京10R タガノヴェローナ
11/15 東京12R モリトユウブ

【出馬表段階展望】
11/14 阪神 3R ミエノベルル…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は新馬戦。五分のスタートからスピードに乗って前へ行けそうだったが控えて前の7,8番手を追走。4Cで各馬が広がったが比較的ロスなく内目を回って直線へ。4番手くらいに直線に入ってくる。一時は2,3番手に浮上も最後は止まっての4着。京都の馬場が特殊だったこともあり、難しい展開になったが、控えての競馬も出来たし直線もそれなりの脚は使えた。今回は距離短縮。前走時の内容からも悪くない。坂のあるコースになる分、距離は短くなるのはいいかも。使って動きも良化。相手もそれなりだしチャンスは有る。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/14 阪神12R ベッラヴォルタ…3度目の騎乗。前走はもっさりとしたスタートで最後方から。道中は後方2,3番手。馬群に入れての競馬。4Cでは内目を回して直線も最内へ。追われてからはジリジリ。進路はあったが伸びなかった。3ヶ月ぶりのレースで2勝目を上げた騎手とコースで期待されたが思ったほど伸びず。今回は距離延長。阪神コース自体は2着の実績はある。少頭数で競馬はしやすそうだが当日輸送がどう出るか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

11/15 東京10R タガノヴェローナ…初騎乗。前走はまずまずのスタートから軽く促して3番手から。途中から上がってくる馬がいたが3番手をキープ。手応え十分に4Cを回って直線へ。直線には3番手の外で入る。追い出されるとジリジリと伸びを見せるがなかなかジリっぽい。内外から来られて厳しい形になって3着で入線。今回は連闘での出走。20頭が除外されたレースだけに、除外狙いをしたが入ってしまった感じか。それでもこの事態はある程度は想定していたはず。前走騎乗の善臣騎手がすごく具合が良かったとのこと。今回は53キロの軽ハンデ。2走前も強い相手に4着と健闘を見せているだけに実力はあり、前走はフロックではない。相手は楽じゃないがチャンスは有る。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/15 東京12R モリトユウブ…初騎乗。前走はスタート一息で後方からの競馬。道中は中団後方。前の10番手くらいか。直線は大外に出して、一瞬伸びたかがそこまで。8着で入線。いまいち脚質や適正距離がつかめない馬。それでも毎回大きくは負けていない。ただ今回の1600mはギリギリという感じはある。ハマればそこそこには。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は4鞍。想定の感じでは今週も騎乗なしかと思っただけにかなり安心しました。2戦目となるミエノベルルと初騎乗のタガノヴェローナは楽しみですね。
posted by ローカルトラベラー at 03:26| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]