2020年11月20日

【今週の騎乗】2020年11月21-23日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

11/21 阪神 1R クラーヴォ
11/21 阪神11R ワイプティアーズ
11/22 阪神 3R アブラアルバム
11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル
11/23 阪神 7R ワタシノワルツ

【出馬表段階展望】
11/21 阪神 1R クラーヴォ…2度目の騎乗。前走の評価は「B」。ゲートは出たがテンのダッシュ力はイマイチ。押して何とか前の集団に取り付く。5番手のイン辺りを追走。4Cでは4番手。直線はスムースに捌けてジリジリと伸びて3着。初戦よりは内容良化。2走続けて不良馬場だったので、普通の馬場状態ではどうなるかは気になるところ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/21 阪神11R ワイプティアーズ…2度目の騎乗。前走はスタートで煽って出遅れて後方から。道中は後方2番手くらいか。道中の行きっぷり、折り合いとも普通。4Cでも後方。外には出し切れず直線は馬群に突っ込む形。ただ進路があっても最後まで同じような脚色だった。スローで比較的前目の馬が上位を占めたレース。上がりは2番だったが及ばなかった。今回は阪神の2000m。成績的には1800mの方がいいが2000mも許容範囲。坂のあるコースは歓迎。後は今の時計の速い阪神の馬場がカギに。ハンデ戦は良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/22 阪神 3R アブラアルバム…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は新馬戦。スタートで出遅れて後方からの競馬も早めに押し上げて中団を追走。4Cでは7番手くらい。内目を回って直線も内へ。内からジリジリと伸びて最後は6着に浮上。中間短期放牧を挟んでここへ。ジリジリ伸びる脚質から阪神は良さそう。相手もそこまで強くなく。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル…初騎乗。前走は再転入初戦。スタートはボチボチ。掛かり気味に前に行って3番手からの競馬。途中から捲くる馬がいて4番手に。2周目の2Cくらいから手応えが怪しくなり向正面でペースが上がると一気に失速して脱落。更に振りもって最後方に下がる。直線には最後方で入って伸びなかった。バテたこともあり、今回は1400mに距離短縮。地方の実績的にはこの距離は良いか。未勝利時代も秒単位で負けていただけに、まずはきっかけを掴みたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

11/23 阪神 7R ワタシノワルツ…2度目の騎乗。前走はぼちぼちのスタートから前の3番手。ただ1Cで追っ付けつつの形。2C過ぎても同様に促していた。3Cではすでに失速気味。直線には10番手くらいで入ってくる。追われて伸びずに入線。小回りの競馬は忙しかったか。今回は1800mに延長。ペース的には良いか。とは言えこの距離だとバテる懸念も。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

5頭中4頭が新谷厩舎。所属感が出る週末となりました。期待はワイプティアーズでしょうか。前走は大敗もオープでは3度掲示板に載るように力はあるはず。ハンデ戦もプラスに。2000mと今の時計の速い阪神がどうかという感じ。クラーヴォは父の産駒の成績的には阪神替わりは大歓迎です。
posted by ローカルトラベラー at 04:16| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]