2020年11月26日

【今週の騎乗】2020年11月28-29日

今週の川島騎手の騎乗はありません。

調教欄には名前があったので怪我とかではなさそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:45| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

【今週の騎乗】2020年11月21-23日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

11/21 阪神 1R クラーヴォ
11/21 阪神11R ワイプティアーズ
11/22 阪神 3R アブラアルバム
11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル
11/23 阪神 7R ワタシノワルツ

【出馬表段階展望】
11/21 阪神 1R クラーヴォ…2度目の騎乗。前走の評価は「B」。ゲートは出たがテンのダッシュ力はイマイチ。押して何とか前の集団に取り付く。5番手のイン辺りを追走。4Cでは4番手。直線はスムースに捌けてジリジリと伸びて3着。初戦よりは内容良化。2走続けて不良馬場だったので、普通の馬場状態ではどうなるかは気になるところ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/21 阪神11R ワイプティアーズ…2度目の騎乗。前走はスタートで煽って出遅れて後方から。道中は後方2番手くらいか。道中の行きっぷり、折り合いとも普通。4Cでも後方。外には出し切れず直線は馬群に突っ込む形。ただ進路があっても最後まで同じような脚色だった。スローで比較的前目の馬が上位を占めたレース。上がりは2番だったが及ばなかった。今回は阪神の2000m。成績的には1800mの方がいいが2000mも許容範囲。坂のあるコースは歓迎。後は今の時計の速い阪神の馬場がカギに。ハンデ戦は良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/22 阪神 3R アブラアルバム…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は新馬戦。スタートで出遅れて後方からの競馬も早めに押し上げて中団を追走。4Cでは7番手くらい。内目を回って直線も内へ。内からジリジリと伸びて最後は6着に浮上。中間短期放牧を挟んでここへ。ジリジリ伸びる脚質から阪神は良さそう。相手もそこまで強くなく。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル…初騎乗。前走は再転入初戦。スタートはボチボチ。掛かり気味に前に行って3番手からの競馬。途中から捲くる馬がいて4番手に。2周目の2Cくらいから手応えが怪しくなり向正面でペースが上がると一気に失速して脱落。更に振りもって最後方に下がる。直線には最後方で入って伸びなかった。バテたこともあり、今回は1400mに距離短縮。地方の実績的にはこの距離は良いか。未勝利時代も秒単位で負けていただけに、まずはきっかけを掴みたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

11/23 阪神 7R ワタシノワルツ…2度目の騎乗。前走はぼちぼちのスタートから前の3番手。ただ1Cで追っ付けつつの形。2C過ぎても同様に促していた。3Cではすでに失速気味。直線には10番手くらいで入ってくる。追われて伸びずに入線。小回りの競馬は忙しかったか。今回は1800mに延長。ペース的には良いか。とは言えこの距離だとバテる懸念も。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

5頭中4頭が新谷厩舎。所属感が出る週末となりました。期待はワイプティアーズでしょうか。前走は大敗もオープでは3度掲示板に載るように力はあるはず。ハンデ戦もプラスに。2000mと今の時計の速い阪神がどうかという感じ。クラーヴォは父の産駒の成績的には阪神替わりは大歓迎です。
posted by ローカルトラベラー at 04:16| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

【今週の騎乗】2020年11月14-15日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

11/14 阪神 3R ミエノベルル
11/14 阪神12R ベッラヴォルタ
11/15 東京10R タガノヴェローナ
11/15 東京12R モリトユウブ

【出馬表段階展望】
11/14 阪神 3R ミエノベルル…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は新馬戦。五分のスタートからスピードに乗って前へ行けそうだったが控えて前の7,8番手を追走。4Cで各馬が広がったが比較的ロスなく内目を回って直線へ。4番手くらいに直線に入ってくる。一時は2,3番手に浮上も最後は止まっての4着。京都の馬場が特殊だったこともあり、難しい展開になったが、控えての競馬も出来たし直線もそれなりの脚は使えた。今回は距離短縮。前走時の内容からも悪くない。坂のあるコースになる分、距離は短くなるのはいいかも。使って動きも良化。相手もそれなりだしチャンスは有る。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

11/14 阪神12R ベッラヴォルタ…3度目の騎乗。前走はもっさりとしたスタートで最後方から。道中は後方2,3番手。馬群に入れての競馬。4Cでは内目を回して直線も最内へ。追われてからはジリジリ。進路はあったが伸びなかった。3ヶ月ぶりのレースで2勝目を上げた騎手とコースで期待されたが思ったほど伸びず。今回は距離延長。阪神コース自体は2着の実績はある。少頭数で競馬はしやすそうだが当日輸送がどう出るか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

11/15 東京10R タガノヴェローナ…初騎乗。前走はまずまずのスタートから軽く促して3番手から。途中から上がってくる馬がいたが3番手をキープ。手応え十分に4Cを回って直線へ。直線には3番手の外で入る。追い出されるとジリジリと伸びを見せるがなかなかジリっぽい。内外から来られて厳しい形になって3着で入線。今回は連闘での出走。20頭が除外されたレースだけに、除外狙いをしたが入ってしまった感じか。それでもこの事態はある程度は想定していたはず。前走騎乗の善臣騎手がすごく具合が良かったとのこと。今回は53キロの軽ハンデ。2走前も強い相手に4着と健闘を見せているだけに実力はあり、前走はフロックではない。相手は楽じゃないがチャンスは有る。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/15 東京12R モリトユウブ…初騎乗。前走はスタート一息で後方からの競馬。道中は中団後方。前の10番手くらいか。直線は大外に出して、一瞬伸びたかがそこまで。8着で入線。いまいち脚質や適正距離がつかめない馬。それでも毎回大きくは負けていない。ただ今回の1600mはギリギリという感じはある。ハマればそこそこには。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は4鞍。想定の感じでは今週も騎乗なしかと思っただけにかなり安心しました。2戦目となるミエノベルルと初騎乗のタガノヴェローナは楽しみですね。
posted by ローカルトラベラー at 03:26| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

【今週の騎乗】2020年11月7-8日

今週の川島騎手の騎乗はありません。

調教欄には名前があったので怪我とかではなさそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:27| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

【今週の騎乗】2020年10月31-11月1日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

10/31 福島11R ダンサール
11/ 1 京都 2R タガノマーチ
11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ
11/ 1 京都 5R ミエノベルル
11/ 1 京都12R ミエノワールド

【出馬表段階展望】
10/31 福島11R ダンサール…2ヶ月ぶりのレース。初騎乗。スタートは今ひとつ。出遅れ気味だったが気合を付ける。結局は中団後方を追走。ドスローで流れて各馬行きたがる。なんとか我慢させての道中。後方5番手。4Cでは比較的内目を回り、ロスなく直線へ。押して押して直線に入ったが進路は見事にクリア。追われてジリジリと伸びたが外2頭には伸び負けての3着。ドスローの割には前が崩れて追い込み馬が上位に入ったレース。鞍上が言うには脚を余したとのこと。このクラスでは3度の掲示板。力はあるはず。相手もそこまで強力ではない。立ち回り一つ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/ 1 京都 2R タガノマーチ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートで出遅れて後方2番手から。最終的には最後方から。4Cでも後方。ラチ沿いを回って直線へ。直線は内から外に持ち出したが少し時間がかかった。大外から追い込んだが相変わらず内にモタれていた。伸びてはいたが3着まで。2戦目でハミを替えたもののモタれ癖は相変わらず。この日もモタれた。今回は初の右回りのレース。中1週で3戦目。気にはなるが前走は長距離輸送でもプラス体重。馬がしっかりしてきたのかも。そこま強い相手もおわず期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ…新馬。父はシニスターミニスター、母はシンメイスバル。全兄のオースミムテキは2勝馬。厩舎でそこそこ乗り込んできた馬。そこまで時計面では目立ったところは無いがそれなりにやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:複】

11/ 1 京都 5R ミエノベルル…新馬。父はエピファネイア。母はベルルミエール。初仔。母は川島騎手で4勝をあげた馬。阪神牝馬S・2着などの実績もある。2週前に除外されたこともあり、かなり厩舎で乗り込んできた。そこまで評判の馬もおらずチャンスはありそう。【実力:?,相手:?,馬券:単・複】

11/ 1 京都12R ミエノワールド…3度目の騎乗。前走時の評価は「A」。前走は2ヶ月ぶりのレース。五分の発馬からスピードの違いからハナへ。先頭に立ってからは抑え気味で走る。4Cでも先頭。手応え十分で直線に入る。リードは1馬身。特に追わないままに後続との差は広がるばかり。軽く気合を付けて入線。ゴール前で馬が驚くところ以外は盤石だった。さすがにタイムは平凡。これで2戦2勝。中間の坂路の稽古も上々。昇級戦でも相手関係は普通。試金石の一戦。現在の京都競馬場での最後のレースだけに勝ちたい。【実力:B,相手:B-,馬券:単・連】

今週は5鞍。楽しみな馬が揃った印象。ミエノワールドは前走の内容から期待は高まります。ミエノベルルの新馬戦は色んな意味で楽しみが多いですね。土曜日メインのダンサールは実力馬ですし、こちらも楽しみです。
posted by ローカルトラベラー at 20:39| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

【今週の騎乗】2020年10月24-25日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

10/24 京都 1R クラーヴォ
10/24 京都 4R マサノダイヤモンド
10/24 京都 5R アブラアルバム
10/24 京都 8R キャルブルー
10/25 京都 6R ホウオウソルジャー
10/25 京都 9R サトノゴールド
10/25 京都10R クラウンルシフェル
10/25 京都12R バーンフライ

【出馬表段階展望】
10/24 京都 1R クラーヴォ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートは五分。序盤は行き脚が付かなかったがテンから押して押して前を伺っていく。途中でやっと行き脚が付いて3番手まで浮上。4Cではは3番手。直線にも3番手の外で入る。直線は馬場の3分処から脚を伸ばすが残り100m辺りから脚色が鈍る。それでも5番手で粘り込んだ。勝ち馬が大きく引き離した状態での2番手集団にはいた。2着とは0.1秒差。序盤行けなかったことを考えれば悪くない。レース後は距離を伸ばしてもいいとコメントしていたこともあって今回は距離延長。牝馬限定にもなるし、頭数も手頃。チャンスは十分。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

10/24 京都 4R マサノダイヤモンド…新馬。父はマクフィ。母はウインクルラッキー。兄弟で勝ち上がりの馬は不在。かなり長い間厩舎で乗り込んできた馬。そこそこやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 5R アブラアルバム…新馬。父はダノンレジェンド。母はチャームキャップ。兄弟は2頭が勝ち上がり。入厩してからあまり経っておらず、厩舎でそこまで乗り込んでいるわけではないが。今をときめく父ではあるが、産駒は芝では未勝利。まずは使ってからか。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

10/24 京都 8R キャルブルー…7度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はまずまずのスタートから中団を追走。道中の行きっぷりは普通。3Cで仕掛けて上がっていくがそこまで詰めきれはしない。それでも4Cを内ラチ沿いをロスなく回して直線は3分処。追い出されてからの伸びはジリジリだったが6位で入線。上位とは少し離されての入線となった。とは言え内容は幾分良化。叩き3走目だし、手心な頭数で相手もそこまで強くない。もう少しやれてもいい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

10/25 京都 6R ホウオウソルジャー…初騎乗。再転入初戦。デビューが遅く中央では勝ち上がれなかったが園田に行って5戦3勝で中央に戻ってきた。血統的にはダート向きの感はあるが、園田での3勝目がなかなか遠かったことと、そこまでの勝ちっぷりではなかった辺りで芝で使うことになったのかも。調教自体は悪くないし、どこまで走れるか楽しみはある。【実力:?,相手:B-,馬券:複】

10/25 京都 9R サトノゴールド…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートで出遅れて最後方から。道中は最後方を追走。行きっぷりも一息。馬群は3馬身程度離された位置で追走。3-4C中間で仕掛けて4Cでは外を回って浮上。直線入口での雰囲気は良かったが、そこからはギアが上がらずに突き放されて入線。まだ良くなる途上の感じ。調教もそこまでであまり強く推せる材料もなく。菊花賞を除外された馬が揃う残念菊花賞ということもあり、相手もかなり揃った感じはある。【実力:B-,相手:A-,馬券:ケン】

10/25 京都10R クラウンルシフェル…6度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はボチボチのスタート。テンにあまり行けずに控える形。道中はやや行きたがる感じで追走。4Cは馬群の中。前の8番手くらいか。直線は馬場の3分処。ジリジリと伸びたが最後は脚色が鈍っての入線に。行けずに控える競馬となった。最後は少し脚を使ったものの止まった。坂の無いコースでハンデ戦に変わるのは大きなプラス材料。そこまで強い相手も不在だが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

10/25 京都12R バーンフライ…初騎乗。連闘。前走は4ヶ月の休み明け。発馬を決めて押して押してハナに立つ。道中は半馬身のリード。直線には先頭で入るが差は僅か。直線で早々に並びかけられて苦しくなる。最後は止まっての入線となった。キャリアで初めて逃げて止まったが休み明けとしては悪くない。時計が速すぎたここ2走は人気を裏切り、3走前は騎手曰く1200mだと脚をダラダラと使わされたとのこと。ハンデ戦ではいつもトップハンデの馬なので定量戦は相対的に有利。このクラスで3着以内が4度もある実力馬。ベストは京都1400mという馬。以上からも今回の条件は限りなく良い。厩舎・馬主グループはメインのコントレイルと同じ陣容。恐らく3冠馬誕生となるだろう。その直後となるだけに余勢を駆りたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は8鞍。久しぶりの大量騎乗。所属の新谷厩舎の馬も多く、シナジーを感じさせるラインナップです。期待はクラーヴォでしょうか。初戦の内容が良かっただけに距離延長と牝馬限定戦で前進を期待したいです。バーンフライも条件が最高に好転するだけに力が入るところ。ホウオウソルジャーは血統も筋が通ってますし、初芝で大駆けがないでしょうか。キャルブルーは強気に乗ったレースが見たいです。楽しみな週末となりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

【今週の騎乗】2020年10月17-18日

今週の川島騎手の騎乗は下記の1鞍。

10/18 新潟 2R タガノマーチ

【出馬表段階展望】
10/18 新潟 2R タガノマーチ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタートはボチボチもスピードに乗って早めに5番手の外。直線入口では4番手の外。追われてからはフワフワ。直線では前の馬に突き放された5番手で入線。スピードはあるが、ハミを替えてもモタれる面は依然としてあった。また左回りのレースに使うのはちょっと気になるところだが。坂が無いのはプラスだし、前走は外目の枠ということもあったしもう少し内目の枠を引ければ楽しみも。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

今週は1鞍。ベルルミエールの子、ミエノベルルが新潟の新馬戦を除外された影響もあったでしょうか。1鞍となってます。タガノマーチは素質はあるので、3戦目で前進を期待したいですね。
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 23:35| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

【今週の騎乗】2020年10月10-11日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

10/10 京都 4R クラーヴォ
10/11 新潟 3R キャルブルー

【出馬表段階展望】
10/10 京都 4R クラーヴォ…新馬。父はプリサイスエンド。母はカスクドール。母母はキュンティアという血統。姉には荒川厩舎にいるロマネスク。父や姉を見てもダート1200mデビューというのは妥当なところか。8月から乗り込んでいただけに量としては十分。時計はそこまで目立つものではないが。それなりにやれないか。【実力:?,相手:?,馬券:複】

10/11 新潟 3R キャルブルー…6度目の騎乗。前走は休み明け。五分のスタートから特に行くきなく馬なりで中団後方へ。向正面では中団を追走。3Cの辺りから反応が怪しくなってくる。3-4C中間では押して押して。直線には後方4番手の外目で入る。直線は一瞬反応したものの最後は失速。どうにも昇級してからは物足りない競馬が続く。叩いた上積みはあるだろうが一変はどうか。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は2頭。クラーヴォは長いこと乗り込んでやっとの新馬戦。そこまで抜けた馬がいないだけに、やれないでしょうか。キャルブルーは未勝利の勝ちっぷりからもっとやれそうなんですが、このクラスでは毎回秒で負けているのが現実。変わるきっかけが欲しいですね。
posted by ローカルトラベラー at 23:48| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

【今週の騎乗】2020年10月3-4日

今週の川島騎手の騎乗は下記の3鞍。

10/3 中京 3R ミエノワールド
10/4 中京 3R タガノマーチ
10/4 中京 9R サトノゴールド

【出馬表段階展望】
10/3 中京 3R ミエノワールド…2度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「A」。前走は初出走。ゲート自体はそこまでだったがスピードに乗って4番手。途中からは楽な感じで3番手に浮上。抜群の手応えで直線へ。直線で粘る馬を残り100mで捉えて最後は突き放した。初めてのレースとは思えないセンスと力だった。レース後のコメントでは急仕上げ気味とあったが、それを感じさせなかった。今回はそこから間を空けての出走。9月に帰厩して3週連続の坂路での好時計。じっくりと乗り込めた。今週の3番時計はマテラスカイ、モズアスコット、モズスーパーフレア、ビアンフェなどに混ざってのもの。正直稽古は1勝クラスの馬の動きではない。距離延長となるが掛かる馬ではないし、そこまで心配はない。16頭の多頭数が心配なだけ。ライバルもそれなりにいるが普通に走れば勝ち負け以上は期待できる。【実力:A-,相手:B,馬券:単・連・馬単】

10/4 中京 3R タガノマーチ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから後方を追走。行きたがる感じでの道中。気負い気味ではあった。後方5番手辺りを追走。4Cで外目を上昇。直線は大外へ。直線は外に出すと伸びてきたのだがひたすら内にモタれて矯正していたら差されての3着に。能力と気性の悪さの両面を見せた一戦。まともに追えれば勝ち馬にもう少し迫れただろう。今回も引き続き中京戦。モタれる面が解消できたかどうかが焦点に。わりとメンバーは揃ったかも。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複】

10/4 中京 9R サトノゴールド…初騎乗。前走はボチボチのスタート。気合付けつつ内に入れていく。道中は中団後方のイン。後方5番手辺りを追走。行きっぷりは普通。3-4C中間でペースが上がると追走が厳しくなり、かなり鞭が入る。直線に入るまでも追い通し。直線には後方で入って大外へ。少し反応したものの最後はバテたか。以前から追走ぶりに余裕がなく、長距離を使ったのだがそこでも今ひとつ。前走は再び距離を短縮したがやはり忙しそうな競馬をしていた。ルメール騎手がこの距離くらいで、と言っていたので距離は問題ないだろう。後はこのズブい馬をどう乗るかだけ。頭数が少ないは嬉しいところ。相手はそれなりに揃った感はある。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複】

今週は3鞍。待望のミエノワールドの2走目です。乗り替わりもなくこれたことには感謝。調教的にはこのクラスの馬ではないはず。北海道シリーズの1勝クラスなら間違いなく推せたのですが、ここは2頭ほどライバルいる感じで。それでも勝ち切って欲しいところですが。タガノマーチは気性面の課題が上手くいくか。力は通用しそうですが、相手も強い。サトノゴールドは幸騎手がいい馬とかつて褒めていたのでいい馬なのでしょう。ズブさというかズルさもありそうな馬なので工夫して乗らないとダメそうですね。それでもかなり楽しみな週末です。
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

【今週の騎乗】2020年9月19-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の1鞍。

9/26 中京11R クラウンルシフェル

【出馬表段階展望】
9/26 中京11R クラウンルシフェル…5度目の騎乗。前走は3ヶ月の休み明け。抜群の好発から前へ。それなりに主張したが内が譲らなかったので2番手からの競馬に。逃げ馬を4C途中で交わして先頭に立とうとするが直線入口で失速。直線はバテて最後方で入線。今回はハンデ戦から定量戦へ。+5kgはさすがに思い。そう大きくは負けてないが、近走は粘りも一息で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は1鞍。2場開催ですし、全体的な出走頭数も多くないので仕方ないですね。クラウンが除外されなかっただけでもマシというものです。クラウンもさすがに年齢的な衰えもありそうで、正直厳しい週末となりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:34| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

【今週の騎乗】2020年9月19-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

9/19 中京 5R タガノマーチ
9/19 中京12R ワタシノワルツ

【出馬表段階展望】
9/19 中京 5R タガノマーチ…新馬。父はブラックタイド。母はタガノバラード。母母は活躍馬のタガノチャーリーズで、母の兄弟には騎乗経験のあるタガノジーニアスなどがいる血統。本馬は恐らく初仔。調教の動きも悪くない。血統的にはダート馬な感じもあるが、初戦を芝で迎える。その辺りがどう出るか。【実力:?,相手:?-,馬券:複】

9/19 中京12R ワタシノワルツ…初騎乗。前走は再転入初戦。大外枠からまずまずのスタートで押して気合を付ける。ただそこまで行く気はなかったのか控える。1Cで張られた時に失速したのか、後方5番手くらいの位置取りに。それに加え馬群のかなり外目を回る形に。前にいた馬がまくって行った時に付いていったが、3Cでは手が動く。4Cでは内の馬にぶつけられる不利。そこで大きく失速して直線へ。さすがに直線は伸びず。4秒負けたがどこを切り取っても酷い内容で、さすがにこれが実力ではない。すべてがチグハグだった。内(前)にいた下手クソな騎手に付き合わされてしまった形。今回は距離短縮。ワンターンの方が競馬はしやすそうに思う。前進はあると思うが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は2鞍。2場開催ですし、あまり頭数も揃わない時期なので致し方ないでしょう。2頭乗れることに感謝です。期待はタガノマーチでしょうか。クズの出ない血統背景ですし、終い重点ではありますが、今週の坂路では良い脚を見せていました。相手関係次第でしょう。ワタシノワルツはこのクラスにメドが立つ内容の走りをしたいところです。
posted by ローカルトラベラー at 23:46| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

【今週の騎乗】2020年9月12-13日

今週の川島騎手の騎乗は下記の1鞍。

9/12 中京 6R タイドオブハピネス

【出馬表段階展望】
9/12 中京 6R タイドオブハピネス…初騎乗。前走は名古屋の交流戦。中央馬相手の2着に終わった。相手もそこまで強くはなかった。とは言え、この馬も中央で差はありながらも何度か掲示板を確保した馬。単勝300倍が付くような馬ではない。実績があるのは1200mで前走を除けば1400mは久しぶりとなる。北海道で除外されてここを使っているだけに疲労は心配だが、そこまで相手が強いわけでもないだけにそこそこやれないか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は1鞍。2場開催ということでかなり少ない騎乗となりました。想定ではゼロ頭だっただけに乗り馬があるだけ良かったというのが正直なところでしょう。全体的な頭数も落ち着いている印象。一鞍入魂の精神で頑張って欲しいですね。

posted by ローカルトラベラー at 22:52| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

【今週の騎乗】2020年9月5-6日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

9/ 5 札幌12R デスティニーソング
9/ 6 札幌 2R リュニックフルール
9/ 6 札幌 3R ホウオウエインセル
9/ 6 札幌 7R テイケイドルチェ
9/ 6 札幌11R ルミナスウォリアー

【出馬表段階展望】
9/ 5 札幌12R デスティニーソング…初騎乗。前走は好発から押して出していく。前半は外目5番手くらいだったが徐々に下げて中団に。直線は馬場の7分処。追い出されてからは伸びがなかった。外目をダラダラと回る形で脚も溜まらなかったか。どちらかというサウスポーな馬。今回は右回りに変わる。定量戦でもあり、そこまで強調材料もなく。調教の動きは良さそうだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

9/ 6 札幌 2R リュニックフルール…3度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走は発馬一息で後方から。前半は少し気負い気味の追走。最後方のインにいた。3-4C中間からジワッと押し上げて後方2番手。ただ勝負所で徐々に置かれていく。直線は最内、馬群に突っ込んだが伸びがなくバテた。スピードもそれほどないが、バテたことから今回は距離短縮。大きな変わり身はどうか。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

9/ 6 札幌 3R ホウオウエインセル…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。五分のスタートから押して押して前の4番手。直線には3番手の外で入ってくる。直線は馬場の3分処。前を追っていくが逆に突き放されてしまう。更に内の馬に差し返されての3着。この距離2走目だったが、続けての好走。力はある。今回は最後の未勝利戦ということでかなりメンバーが揃った。五分にはやれると思うが、枠順等々の助けも欲しい。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複・連】

9/ 6 札幌 7R テイケイドルチェ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから控えて後方2番手。道中は後方を追走。4Cではがら空きの内を突いて押し上げる。ただ直線は思ったほど伸びなかった。今回はひさしぶりの芝に。近走の芝のレースはそこまで結果も出ていないが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

9/ 6 札幌11R ルミナスウォリアー…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートは一息で後方2番手から。勝負所で置かれて直線には最後方で入る。直線も伸びなかった。複数のG1馬との戦いになったがまざまざと力の差を見せられた感じで。ポンデザールとの着差は2走前と変わらずに1.4秒差。これが正確な力量差なのだろう。今回は再びOP特別。札幌日経OPのメンバーとの再戦の形。当時2着だったボスジラとは0.7秒差。斤量はこちらが2キロ重かった。今回はハンデ戦で同斤量。成績を考えれば見込まれた感は否めないが計算上では、少し差が詰まるはず。中央慣れでどこまで。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

札幌最終週の今週は5鞍。期待はホウオウエインセルでしょうか。ラストということで粒ぞろいのメンバー構成。勝ち負け出来る力はあると思うのですが、展開一つで結果が変わりそうな雰囲気で強くは推せず。いい形で北海道シリーズを締めくくりたいですね。
posted by ローカルトラベラー at 05:34| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

【今週の騎乗】2020年8月29-30日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

8/29 札幌 4R リーガルレディ
8/29 札幌 7R メイショウニタボウ
8/29 札幌 8R テイケイドルチェ
8/29 札幌11R ドンアルゴス
8/29 札幌12R ユキノレベッカ
8/30 札幌 4R セーチェーニ
8/30 札幌 6R マロンジェム
8/30 札幌 7R ルンルンクオリティ

【出馬表段階展望】
8/29 札幌 4R リーガルレディ…初騎乗。前走は五分のスタートだったが押して行くが中々前について行けず。道中も追っ付け通しで5番手。4Cでも押して押して。ただ逆に下がっていく。直線も粘っていたけれども前との差は開くばかり。6着で入線。初の1000mだったがかなり忙しかった模様。直線ではお釣りがなかった。今回は1700m戦。前走よりは競馬はしやすいか。1400mなら前に行けていたし、この距離なら先行できそう。後はスタミナと相手関係だけ。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/29 札幌 7R メイショウニタボウ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタート一息で後方4番手からの競馬。道中の行きっぷりは普通。3-4C中間から気合を付けるもギアが上がらず。直線は10番手くらい。直線は馬場の3分処を選んだが大して伸びなかった。今回は初芝で距離延長、そして格上挑戦。プラスになる要素が見当たらず。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

8/29 札幌 8R テイケイドルチェ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。ボチボチのスタートから中団を追走。前の8番手くらいか。3Cでペースが上がると追走厳しくなり、手が動く。直線入口では後方5番手。この辺りでやっとエンジンがかかる。直線は良い伸びを見せて4着で入線。ただ前と差はかなりあった。展開のアヤといった感じでの4着で今回も額面通りには、と言ったところ。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/29 札幌11R ドンアルゴス…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。モタモタとしたスタートで後方2番手から。ドスローで進む中、後方で懸命に折り合いを付ける。3-4C中間で進出開始。直線に入る時に内の馬に邪魔をされて外に膨らむ形に。直線は大外からよく伸びたが3着同着まで。展開も不向き、途中でロス。その中ではよく伸びたほう。昇級初戦を考えればそこまで悲観する内容ではなかった。今回は行く馬がいる形。同馬主というのが厄介ではあるが、前走ほど遅くはならないと思いたい。除外などで調整がかなり難しかっただろうが、なんとか状態を保っていると思いたい。相手も強いが力は通用するはず。【実力:B,相手:B,馬券:単・複・連】

8/29 札幌12R ユキノレベッカ…初騎乗。スタートで出遅れ。後方からの競馬に。道中は最後方を追走。3Cでは気合を付けるが依然として後方。4Cでは内目を回るも後方2番手で直線へ。そこからの伸びはなく。出遅れてレースにならなかった感じ。とは言え、今回は格上挑戦。強気になる要素もなく。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

8/30 札幌 4R セーチェーニ…初騎乗。前走は2ヶ月ぶり。スタートは五分も行く気なく後方から。道中は後方3番手から。3C辺りから気合を付けて内目を上がってくが、そこまで押し上げ切れない。直線には結局後方3番手で入る。馬場の2分処に突っ込むが伸びなかった。なかなか順調に使えなかったが、ここに来てやっとまともに使えた感じ。前走は休み明けとタフな馬場が応えたか。札幌で巻き返したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/30 札幌 6R マロンジェム…初騎乗。前走はスタートで出遅れて後方。手綱を引くところもあった。3Cから上がっていき進出を図る。押して押して後方3番手で直線へ。直線は大外に出す。そこからジリジリと伸びて6着に。大味な内容だが6着に来れたのは収穫。異常なまでに強かった勝ち馬は度外視して2番手から比較すると1.4秒差。未勝利でいいレースをしている5着馬とは0.4秒差。そこまで悪くはない。スタートに課題があるタイプだが、この手の馬は慣れている。速い馬場となると厳しくなるが、良馬場ならチャンスあっても。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

8/30 札幌 7R ルンルンクオリティ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。ボチボチのスタートから後方を追走。ただ道中全く前進気勢が見られずに馬群から大きく離された最後方になる。4Cでやっと馬群に取り付くも直線入口では最後方。直線は大外に出したが伸びなかった。作戦なのか気性なのか馬群から離されて競馬にならず。今回は大幅に条件変更。気ムラなタイプで今回も全く読めない。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は8鞍。水曜日の想定段階よりもかなり増えた印象。稲垣厩舎の2頭はちょっと意外な感じです。期待はドンアルゴスでしょうか。まさかここまで待たされるとは思いませんでしたが、能力的には通用する馬。いい走りを期待したいですね。
posted by ローカルトラベラー at 18:40| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

【今週の騎乗】2020年8月22-23日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

8/22 札幌11R カフジロッソ
8/23 札幌 1R リュニックフルール
8/23 札幌 2R ホウオウエインセル
8/23 札幌 3R ランクアップ
8/23 札幌11R ルミナスウォリアー

【出馬表段階展望】
8/22 札幌11R カフジロッソ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから押して前へ。インの3,4番手を追走。3C辺りから追走が厳しくなり、追っ付け通し。4Cでは前と離れていく。それでもインコースをロスなく通ったことにより、多少は盛り返す。直線は最後に疲れた。今回は初芝。血統的にはそこまでプラスでもマイナスでもなく。一度叩かれて素軽さが出てくれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/23 札幌 1R リュニックフルール…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走は初出走。いきなりスピードに乗れずに後方から。道中は馬群から10馬身以上も離された最後方から。3-4Cでなんとか馬群に取り付く直線入口では後方2番手。ただそこからあまり伸びなかった。後方2番手で入線。既走馬相手で簡単なレースではなかったが、付いて行けなかった。今回は2走目。距離延長してのレース。競馬はしやすそうだが、一変までとは。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

8/23 札幌 2R ホウオウエインセル…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから中団外目を追走。行きっぷり自体は悪くない。4Cでは前の5番手。手応えよく外を回って進出。直線ではいい雰囲気で入ってきたが前がしぶとく同じ脚色になって差し切れなかった。追い不足、初距離、前残り馬場を考えると内容は良かった。叩いて素軽さが出てくれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

8/23 札幌 3R ランクアップ…初騎乗。前走は一年近くの休み明け。五分のスタートから前へ。前の6番手の外目を追走。行きっぷりは普通。3C辺りで付いて行けなくなった画面から消える。その後は映らず詳細は不明。休み明けで大幅馬体増。息が持たなかったかタイムオーバー負け。1ヶ月の出走停止を経てここへ。今回はダート戦。血統的に問題はない。2戦目の相手から今の時期の相手なら十分やれる力はあるがと思うが、息が保つかどうかがカギに。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/23 札幌11R ルミナスウォリアー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。ボチボチのスタートから中団後方を追走。内でなだめての道中。道中は終始行きたがっていた。内目をセコく立ち回って直線も内。内からジリジリと伸びた。距離短縮は良さそう。あとは大幅相手強化となる面がどうか。【実力:B-,相手:B,馬券:ケン】


今週は5鞍。まずまずと言ったところでしょうか。金曜日から所属となる新谷厩舎からは2頭。共に前走騎乗した馬となります。
期待はホウオウエインセルでしょうか。前走はあわやの内容。反動がなければ面白そうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:50| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

【今週の騎乗】2020年8月15-16日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

8/15 札幌 3R メイショウニタボウ
8/15 札幌 4R ホウオウエインセル
8/15 札幌 6R カメキチ
8/15 札幌 7R テイケイドルチェ
8/15 札幌11R ゲンパチルシファー
8/16 札幌 3R ウメノハナ
8/16 札幌10R フジノロケット
8/16 札幌12R ルンルンクオリティ

【出馬表段階展望】
8/15 札幌 3R メイショウニタボウ…3度目の騎乗。前走は休み明け。スタートで出遅れて最後方から。少し押し上げて後方4,5番手の外目に付ける。外目を掛かりよく追走。3-4C中間から外目をジワッと進出。4Cでは外目を押し上げる。直線には後方で入り、馬群に突っ込む形。直線は少し伸びたが坂の辺りで脚が鈍ってそのまま雪崩込んだ。スタートは良くなかったが道中の感じは悪くない。ただ直線追われて伸びなかった。初距離だしそんなところもあるか。今回は小回り1700m。父の産駒は短距離志向ながらも札幌1700の成績は悪くない。先週除外されて一週長くは乗り込めた。もう後が無いが、素質自体はあるはず。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・連・複】

8/15 札幌 4R ホウオウエインセル…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はダートの中距離戦。外を向いた時にゲートが開いたがスピードの乗りはよく無理をせずに前目へ。ただ1Cが上手く回れないのかあっという間に後方になってしまう。結局は後方2番手。向正面でズルズルっと下がって最後方に。3C過ぎから追っ付け通し。何とか馬群に付いていこうとする。直線入口では最後方。直線は伸びなかった。外に張って走るような感じなのか。父を考えればかなり高値の馬。千葉TSでは6番目の値段が付いた馬。力はあると思うが気性面が課題か。この距離で変わりたいところだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/15 札幌 6R カメキチ…初騎乗。前走はゲートを出たがスピードの乗りは一息で後方2番手から。途中からはスピードに乗って後方4番手。勝負所の4Cでも後方。ムチを入れるが膨れ気味に4Cを回る。直線に入ってもギアが上がる感じがなく後方で雪崩込んだ。今回は芝の中距離。父も母も短距離ダート風味。あまりプラスには思えないが、ダートでも頭打ちの現状を考えればこのチャンレンジ自体はありかも。ただ一変は。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/15 札幌 7R テイケイドルチェ…2度目の騎乗。連闘。スタートはボチボチ。行く気なく控えて後方から。結局は最後方から。3-4Cで内目を回って直線も馬群へ。馬群の中から一瞬伸びたが最後は脚が上がった。そつなくセコく乗れたが7着まで。今回は限定戦から牡牝混合戦へ。体調面の上積みはありそうだが。そこまで強くもない相手関係ではある。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/15 札幌11R ゲンパチルシファー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。ボチボチのスタートからスピードに乗って前へ。前半は抑えるぐらいの行きっぷり。向正面でもまだ行きたがる感じはあった。それでも頑張って折り合いを付ける。3-4C中間でも依然として行きっぷりは4Cで外を回して直線へ。直線は外に出す。進路は十分にあり、良く伸びてきたのだが、前もしぶとくて2着まで。かなり緩い流れで道中は行きたがったそれでも最後はよく伸びた。勝ち馬はこの夏にOPクラスでも勝利。端的に言えば相手も悪かった。どんな競馬も出来るし、小回りも問題ない。除外で2週分乗り込めたし相手関係もそこまで強くない。先週に札幌入りしているし、順当に行けばいい勝負は出来る。【実力:B,相手:B-,馬券:単・複・連】

8/16 札幌 3R ウメノハナ…初騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走はスタートは五分。中団辺りにいたのだが、早い段階で上昇していき3C過ぎからハナに立つ。比較的速いペースで2頭抜け出す形での逃げになる。直線入口にでは2番手に3馬身。その後ろは2馬身。直線は早めに突き放し、残り200mまでは先頭だったがそこから止まった。積極果敢なレースぶりで見せ場を作った。ペースを考えれば着順はともかく、着差1.0秒は悪くない。あんちゃんに邪魔されなきゃもう少しやれていたかも。今回は2ヶ月の休み明け。距離短縮はプラスだろう。もう少しやれそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

8/16 札幌10R フジノロケット…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。五分のスタートから内目で控えての競馬。中団のインを追走。ドスローで流れる中3C手前で動いていく馬もおり、一時は最後方に。3-4C中間で置かれる感じもあった。それでも4C手前で再加速。4Cの出で外に出す。直線は大外に出すと矢のように伸びたが2着争いの3着まで。強い馬がドスローで逃げたらお手上げ。そんな中で直線だけで3着に食い込んだのは価値がある。ましてや中央のこのクラスでは初の競馬。手探りの面もあった。今回は相手関係は前走の再戦ムードだし、強かった勝ち馬がいない分はまだ楽そう。今夏北海道最後の芝2勝クラスの特指戦。再度のコンビ結成となった起用に応えたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

8/16 札幌12R ルンルンクオリティ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから控えて中団のイン。1Cでは後方4番手。前が飛ばす中、マイペースで運ぶ。悪くない雰囲気だったが4Cでは手応えがなくなり、直線は全く伸びなかった。難しい馬ということもあるが最下位。ペースが向いたかと思ったかと思ったが、全体的に速いペースのレースは苦手とのこと。思わぬ落とし穴に嵌った。今回は短期放牧を挟んでの一線。他力本願型だし、前走のようにあてにならないタイプで。相手も手強いかも。ただ少頭数は良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は8鞍。想定よりも増えた感じです。とてもいい感じですね。

特別戦に関しては週の頭で書いた通りに期待できる面々。ゲンパチルシファーはいい勝負出来そうです。フジノロケットも前走のあの走りができれば。メイショウニタボウやホウオウエインセル辺りは素質秘めており。

直接は関係ない話とはなりますが、今週末の競馬を持って引退される高橋義博調教師。師の管理するキタノエスポワールが先週5着になったことにより、今週の出走に繋がりました。出走が札幌ではなく新潟なのは残念ですが、長い間お世話になった関東調教師さんなのでいい恩返しが出来たのではないでしょうか。今週の走りにも個人的に注目してます。
posted by ローカルトラベラー at 23:38| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

【今週の騎乗】2020年8月8-9日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

8/8 札幌10R カフジロッソ
8/8 札幌11R ルミナスウォリアー
8/9 札幌 1R リュニックフルール
8/9 札幌 2R キタノエスポワール
8/9 札幌 7R テイケイドルチェ

【出馬表段階展望】
8/8 札幌10R カフジロッソ…初騎乗。前走はボチボチのスタートから押して押して前へ。前の3番手を追走。道中の行きっぷりは普通。3-4C中間の辺りで行きっぷりに余裕がなくなり後退気味に。追って追って4番手で直線へ。ただ手応えに余裕が全くなく、坂で沈んだ。今回は距離短縮。前目で競馬したい馬だけに、距離的にはそこまでプラスでは。とは言えこの距離では勝っているし、斤量面でボチボチ。クラスにメドの立つ内容の走りができれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/8 札幌11R ルミナスウォリアー…初騎乗。再転入初戦。中央で重賞を勝ち、高知移籍後に5戦3勝の後また中央に戻ってきた。今年の冬の重賞では比較的大きめの着順であった。重賞を勝っていることもあり、斤量は重め。そこまで明確なプラス材料はないというのが正直なところ。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

8/9 札幌 1R リュニックフルール…新馬。父はジャスタウェイ、母は重賞を勝ったフェリシア。体質が弱いのか中央ではデビューした兄弟は3頭しかいないが、2頭は勝ち上がっている。調教は特に強調すべきはなく、相手関係でこちらを選んだ感はあるがいきなり既走馬相手の未勝利戦デビューというのも楽ではなくて。【実力:?,相手:C+,馬券:ケン】

8/9 札幌 2R キタノエスポワール…初騎乗。前走はスタートで煽ってダッシュが付かずに後方から。道中は最後方を追走。行きっぷりもあまり良くない。内目を回って後方2番手で直線へ。追われても伸びずに入線。今回は1000m。スタート地点がダートなのは悪くないが、スピード不足な感じもあり。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

8/9 札幌 7R テイケイドルチェ…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は五分のスタートも行き脚が付かずに最後方から。道中も行く気に乏しく馬群からは置いていかれる。4Cでは前の集団が密集した時にも取り付けず。直線も伸びなかった。走る気が感じられない内容で。今週は1700m戦。最近は秒単位の負けが続いているし、小回りのこの距離はプラスには思えなくて。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は5鞍。期待は新馬のリュニックフルールでしょうか。既走馬相手ですが、頑張って欲しいですね。
posted by ローカルトラベラー at 20:06| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

【今週の騎乗】2020年8月1-2日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

8/1 札幌 7R デルマアンバリッド
8/2 札幌12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
8/1 札幌 7R デルマアンバリッド…3度目の騎乗。3連闘。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから後方2番手を追走。道中は終始行きっぷりが悪く、直線も全く伸びず。ほとんど競馬をしていなかった。距離的にはもう少し行けても良いし、ダートに問題あるタイプでもなく気持ちの問題かなにか。今回は芝の中距離戦へ。2走は前の芝はそこまで見どころがあったわけではないが、芝もこなせることは証明できた。そこまで切れ味のあるタイプでもないし、様子見の一戦。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/2 札幌12R ユキノグローリー…8度目の騎乗。短期放牧明け。前走時の評価は「B」。前走はゲートを五分に出て押して前へ。ハナを伺いそうだったが主張する馬もいて3番手から。前半は行きたがる。2番手い浮上して追走。逃げ馬が途中でバテて押し出されるように前へ。外からの押し上げも早くて、早々に馬群に飲まれる。直線入口では余裕なく。直線では粘れずに失速。前にいた馬は軒並み沈んだ。今回は新馬以来の芝。多数いるノヴェリスト産駒の中で2勝クラスのダートで勝った馬は過去1頭しかおらず、本質的には芝向きの種牡馬。兄弟は芝でもダートでも走れる馬も多く、血統的には問題ない。スピードはあるタイプ。こなせても不思議ではない。斤量も軽く、一発も。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

想定の段階ではドンアルゴスとユキノグローリーの2頭でしたが、前者が除外されデルマが連闘することになって2頭。寂しい頭数ではあります。ユキノグローリーは久しぶりの芝ですが血統的には楽しみもあります。ここで通用するとなると今後も楽しみに。デルマアンバリッドは芝向きの切れ味、どうか。
ドンアルゴスはやはりかという除外。期待馬がいつも権利関係ない無条件5枠に滑り込めないのが、悲しいところですね。北海道シリーズの番組の組み方が悪く、他の条件から来る馬が多いのも辛いです。
来週の札幌日経OPも地方馬からの遠征馬の絡みで枠が少なく、そこに同じような除外馬が来そうなので狭き門になりそう。来月末まで待たないと出走が厳しそうです。調教の動きがいいだけにもったいないです。
posted by ローカルトラベラー at 23:49| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

【今週の騎乗】2020年7月25-26日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

7/25 札幌 2R バトルピアサー
7/26 札幌 2R ミエノワールド
7/26 札幌 8R デルマアンバリッド
7/26 札幌 9R フジノロケット

【出馬表段階展望】
7/25 札幌 2R バトルピアサー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。上々のスタートからスッとスピードに乗って前へ。無理に行く感じもなく3番手位だったが行く馬もいなかったのでハナへ。1馬身程度のリードを取って逃げる。軽快に逃げて手応えのある状態へ直線へ。いい感じに直線に入ってきたが、人気薄の大駆けにあって2着。初めての逃げだったが内容は良かった。控えても競馬は出来るし、安定感はある。中1週が続くが今回も相手次第。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・連】

7/26 札幌 2R ミエノワールド…初出走。父はトゥザワールド、母はグリューネワルト。セレクトセールで4000万オーバーの高馬。父の種付料を考えれば破格。上にはOP4勝のディアンドル。3歳7月にデビューとかなりデビューは遅れたが、直前の調教は上々。父の産駒の適性が今の所バラバラなだけにどうなるか分からないが期待はしたい。【実力:?,相手:B-,馬券:単・複・連】

7/26 札幌 8R デルマアンバリッド…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。ゲートは五分。行く気なく控えて後方3番手。道中は少し余裕がない。ジリジリと下がって後方2番手。直線に入る。直線では外に出すがジリジリ。追い上げては来たがそこまで目立つ脚はなく。速い脚に欠ける印象。今回は距離延長でダート替わり。ダート自体は問題ない。距離が合うかどうか。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/26 札幌 9R フジノロケット…初騎乗。地方馬。父はジャングルポケット。母の母はキクノトップレディ。川島騎手が全レース騎乗した同馬はオースミハルカの妹ということでおなじみの一族。その縁もあっての依頼なのか。血統的に芝は問題ないし、前走も芝を求めての盛岡遠征。結果的にダート変更になってしまったが2着とまずまず。いきなり2勝クラスは厳しいが、中央OPで5着の実績もある。かつて芝で下したシンポは今夏中央で2勝クラスを勝った。通用する素地もある。距離が1F長い感じもあるが期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は4鞍。バトルピアサーは前走のレースを見ると期待が高まります。初戦となるミエノワールドも楽しみですね。地方馬のフジノロケットもどういう走りを見せるか。デルマアンバリッドも距離延長で替わり身ないでしょうか。どの馬も楽しみです。
posted by ローカルトラベラー at 20:55| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

【今週の騎乗】2020年7月18-19日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

7/19 函館 3R ケイアイメープル
7/19 函館 9R デルマアンバリッド

【出馬表段階展望】
7/19 函館 3R ケイアイメープル…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走は発馬を決めるも後方3番手からの競馬。4Cで上がっていくがあまり勢いがない。2着馬にあおられるような感じで直線へ。直線は伸び切らなかった。。今回はダート戦へ。ダートも距離短縮も特に問題はなさそう。後は能力の問題。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

7/19 函館 9R デルマアンバリッド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はボチボチのスタートから前の8番手のインを追走。ただ揉まれるのが嫌なのかジリジリと下がる。10番手くらいを追走か。9番手のインで直線へ。直線にはロスなく入ったが追われて中々ギアが上がらない。雪崩込んでの入線。ワンパンチ足りない内容で。今回は芝へ。初めての芝となるが、そこまでプラスという感じもなく。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は2鞍。共にちょっと厳しいかも知れません。ドンアルゴスは52キロと恵量だったのですが、回避馬がおらずに除外となりました。同じ3勝クラスの条件馬でも50万の差で抽選なしで弾かれるのはルールとは言え、寂しいものがあります。
posted by ローカルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

【今週の騎乗】2020年7月11-12日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

7/11 函館 1R ビービージェニファ
7/11 函館 2R バトルピアサー
7/11 函館 3R ペイシャハミング
7/11 函館11R ドンアルゴス

【出馬表段階展望】
7/11 函館 1R ビービージェニファ…2度目の騎乗。前走の評価は「B」。ボチボチのスタートから中団をおっつけて追走。4C手前から上昇。直線には7番手で入る。ただ追われてからもモタモタしてギアは上がらず。逆に失速しての入線となった。今回は2走目。いまいち適性が掴めないが初戦は追走に手一杯だった感じ。今回も同条件。ペース慣れは見込めそうだがどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/11 函館 2R バトルピアサー…初騎乗。前走は五分のスタートから行き脚がついて外の5,6番手から。道中の行きっぷりは普通。一団の馬群となったが3C過ぎでペースが上がった時に対応。3番手で直線へ。直線入口では手応えがあり、手応え通りに伸びたのだが前の馬がしぶとく完敗の2着。負けはしたが内容は良かった。今回も同条件。ただあ今回はかなり相手が揃ったように思えるだけにその辺りが。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複・連】

7/11 函館 3R ペイシャハミング…初騎乗。前走はまずまずのスタートから中団を追走。行きっぷりは一息だったが途中からは行き脚ついたか。4Cで密集する中10番手くらいで直線へ。直線は馬場の4分処。追われてからは伸びなかった。今回は取り消し明けの実戦。キレが足りないように見える。引き続き同条件でどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/11 函館11R ドンアルゴス…2ヶ月ぶりのレース。3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。昇級戦。前走はゲートは出たが行き脚が一息で後方から。道中は後方4番手を追走。行きたがる感じもあるが宥めての追走。3C過ぎた辺りから進出開始。4Cでは外の6番手を手応えよく。直線は大外へ。外に出すと内に切れ込みながらも豪快に伸びてくる。一気にまとめて交わして先頭へ。最後まで内にモタれていたがよく伸びた。今回は昇級戦。過去の対戦相手を考えれば格負け感はない。むしろペースが流れる分、折り合いには有利。少頭数も競馬はしやすそう。折り合えば伸びる馬。今回も折り合い一つ。

今週は土曜日のみ4鞍。ドンアルゴスだけかと思っただけに4鞍あったことは収穫。ドンアルゴスは初戦から期待です。いきなり回ってきたバトルピアサーも相手が強そうですが、いい競馬をしたいですね。
posted by ローカルトラベラー at 22:19| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

【今週の騎乗】2020年7月4-5日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

7/ 4 阪神11R サトノギャロス
7/ 5 函館12R ベッラヴォルタ

【出馬表段階展望】
7/ 4 阪神11R サトノギャロス…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから押すも中団のインから。道中はおっつけての追走。4Cをロス無く回って直線へ。直線は最内を突こうとするも進路がなくて切り替える。そこから追われて伸びてきたが、前には届かず。除外だらけで使いたいレースが使えずに1200m戦が2回続いたが、現状では1400mの方がゆったりと競馬が出来そう。今回も発馬決まるかは分からないが、道中ある程度付いていければチャンスはある。続けて使えるのもプラスで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

7/ 5 函館12R ベッラヴォルタ…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。連闘策。前走はスタートで行き脚が付かずに最後方から。道中は最後方を追走も行きっぷり自体はそう悪くない。600mを過ぎた辺りから動いていく。4Cでは外を回り、直線は大外へ。外に出すと内にモタれながらも良い伸びを見せて5着。今回は牝馬限定の定量戦。周りが重たくなるので相対的にはプラスになりそう。大幅馬体増も太め感が無かったが、叩いて中身が変わってきそう。モタれる面を把握できたこともプラスに。2度目の騎乗で慣れも見込めるし、外目の枠を引ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は2鞍。厳しい戦いが予想されていましたが、特別戦に想定のあった2頭のみとなりました。阪神でディアボレットに乗れれば良かったのですが。それでもサトノギャロスが除外されなかったことで御の字でしょうか。函館シリーズで乗っていた馬は軒並み放牧か登録抹消となっており、乗れそうな馬がいない状態です。
期待はサトノギャロス、ベッラヴォルタの2頭両方ですね。サトノギャロスに関しては上積みしかない形。この距離で切れが鈍らなければ、という感じ。ベッラヴォルタは叩いて2走目。連闘だけに気性面さえ上手く行けばいい走りが出来そうです。
posted by ローカルトラベラー at 22:25| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

【今週の騎乗】2020年6月27-28日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/27 函館 2R デルマエメラルド
6/27 函館11R ベッラヴォルタ
6/28 函館 2R ウラニア
6/28 函館 4R ディスイズミー
6/28 函館 5R ビービージェニファ
6/28 函館 8R クリノゴーギャン

【出馬表段階展望】
6/27 函館 2R デルマエメラルド…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。スタート一息で後方を追走。道中は後方3番手を追走。行きっぷりは普通。直線入口も後方3番手で入ったが直線は伸びず。今回は同じ条件。この距離ではスピード負け。大きく変わりそうな要素がなく。3アウト対象のレースだと思われるので何とか8着内には入りたいが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/27 函館11R ベッラヴォルタ…初騎乗。前走はスタートは一息で後方から。早めに気合を付けて後方3番手。行きっぷりは良い。4Cでは馬群の中を上手く縫ってグングン上昇。直線入口では後方6番手くらい。直線は外に持ち出すとグイグイと伸びて1着で入線した。ローカルのメンバーや展開も向いたが鮮やかな決め脚。初の1200mが向いた印象。これまでもメンバー最速上がりを何度も使っていただけにこの距離が良かった感。今回は昇級戦。斤量の51キロは定量-1キロなのでそこまで軽い訳ではないが条件としては良い。相手も標準レベルの構成。少し間が開いたが先週も特別登録していただけに態勢は整っている。函館に来てからずっと調教を付けていた馬だし、いい結果を出したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/28 函館 2R ウラニア…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。発馬は上々。控えてインに付けての競馬。行きっぷりは普通だったが、3C辺りから遅れ始めて4Cで後退。直線は伸びなかった。密かに期待していただけにかなりガックリした内容だった。ただ馬体は成長。今回はダートに替わって距離短縮。ダートは未知数だが距離短縮は良い。もう少し走れる馬なはず。少しでもメドが立つ内容であれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 4R ディスイズミー2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。前走は初出走。スタートで出遅れて後方から。後方2番手を追走。テンからかなり置かれる。4Cでは馬群とはかなりの差があった。直線追われてからもギアが上がらないまま入線した。初レースだっただけに仕方ない面はある。調教のようなレースだった。今回は1700m。追走には余裕が出るだろうが、距離は持つだろうか。全くの未知で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 5R ビービージェニファ…新馬。父はメイショウサムソン、母はニンナナンナ。母の弟にメイショウボーラーがいる。当馬の兄弟も勝ち上がり率は悪くない。函館の調教自体がよくわからないが、日曜日ではあるもののあのモンファボリと共に調教していた。先週から一週延ばしてのここ。それなりの走りを期待したいが。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

6/28 函館 8R クリノゴーギャン…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はスタートを決めて控えて3番手。少しずつ前と離されていき3Cでは4番手。内で追って追っての手応え。4Cで後退し、直線も伸びず。後方で入線。いろんな条件をとっかえひっかえ使われていただけに同じ条件を2走連続で走れることは悪くない。前進を期待したい。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は6頭。前走乗った馬を中心にそこそこ集まってくれた感じです。期待はベッラヴォルタでしょうか。以前から個人的に注目していた馬で前走の快勝も能力的にはありえると思っていただけに、今回騎乗できるのは嬉しいですね。
夏競馬の3歳牝馬の2勝クラスの芝1200m戦は過去のデータを見ても好成績。前走勝った馬は更に成績も良いですから、期待は高まります。
posted by ローカルトラベラー at 23:17| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

【今週の騎乗】2020年6月20-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/20 阪神10R サトノギャロス
6/21 函館 1R ケイアイメープル
6/21 函館 2R ディスイズミー
6/21 函館 3R ボッシェボーレン
6/21 函館10R ルンルンクオリティ
6/21 函館12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
6/20 阪神10R サトノギャロス…7度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走は久しぶりの1200m戦で出遅れ。後方4番手を追走。4Cを後方で回り、直線入り口では後方3番手。直線は大外に出すとグイグイと伸びてきたが3着まで。ペースに戸惑いがありながらも3着は確保。2着馬は次走も好走しており、相手も悪かったし背負ったハンデもトップハンデ。今回は短期放牧を挟んでここへ。中間除外もあって調整も大変だっただろう。今回は定量戦だし、ペース慣れも見込める。梅雨シーズンなのが悩ましいが極端な前残り馬場で無ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館 1R ケイアイメープル…初騎乗。連闘策。前走はスタート一息。馬の行く気に任せるが挟まれ気味だったりフワフワしたりで最終的には中団後方から。道中は後方3番手を追走。徐々についていけなくなり馬群から離された最後方に。馬群とはかなりの差があった。直線入口でも一頭離れた最後方。直線も伸びなかった模様。今回は距離を短縮してのレース。父はカレンブラックヒルだし、約10年前に騎乗した母も短距離馬だった。デビュー戦では出遅れから後方を追走して伸びなかっただけにこの距離が向くとははっきりは言い切れないのが辛いところ。秒単位負けの二桁大敗が続いているだけに、スリーアウトだけは避けたいところだが…。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 2R ディスイズミー…初出走。父はベーカバド、母はプラネットビーナス。兄弟で勝ち上がった馬はいない。今週まで栗東の坂路で乗られているし、直前の輸送になりそう。坂路のタイム自体は悪くない。既走馬相手にどこまで。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 3R ボッシェボーレン…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝スタート。ややもっさりと出る。押して位置を取りに行くが中団から。ただ4Cでは既に後退。直線は止まった模様。とにかく揉まれ弱いのか自分でやめるような感じで。初戦で幸騎手が走り自体は評価しているので、走る気になっていれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館10R ルンルンクオリティ…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。行く気無く控えて後方2番手。途中では中団外目を追走。行きっぷり手応えも悪くない。4Cでは外を回って直線に入ったが勢いが付いてなかったし、そこで置かれてしまい前と離れる。直線は伸びてきただけに勿体なかった。今回は少頭数。特別戦のわりには実績のない馬が集まった感じ。何かが大駆けしない限り、これならチャンス以上のものがあって。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館12R ユキノグローリー…7度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。好スタートから押していくが3番手に。3番手を宥めながらの追走。途中から捲くってくる馬がいたのでそこでペースアップ。少し勢いが見劣るところがあったが4Cで反応するとそこから手応えが良化。直線では前で粘る2頭を交わして1着でゴール。後続は完封した。久しぶりの距離で更には難しい展開の中、よく頑張った。今回は昇級戦。昇級初戦で53kgは事実上のトップハンデグループ。行きたい馬が揃ったし、これなら控える競馬もしやすそう。簡単な相手ではないだけに、まずはクラスにメドが立つ内容になれば。

今週は6鞍。土曜日は阪神へ。サトノギャロスは入魂の1鞍に。同じような権利持ちが複数頭いてまたも除外されそうな雰囲気だっただけに、入って本当に良かったです。このクラスは出走のチャンスがレアなので勝ちたいところです。

日曜は連闘の2頭が楽しみですね。新馬のビービージェニファが出走してないので来週に回ったのでしょうか。ここは想定と違うところ。ルンルンクオリティは正直前走が消化不良ですし、上手くコーナーを立ち回りたいところ。ユキノグローリーは前走が完璧だっただけに、ここはどうなるか。昇級戦ですし、馬齢重量を考えればトップハンデグループと見込まれました。もっともトップハンデで無ければ除外される可能性も結構あったので、痛し痒しではありますが。ここでメドの付く走りをしてくれれば今後が本当に楽しみになります。

天気がカギですが、楽しみな週末になりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:45| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

【今週の騎乗】2020年6月13-14日

今週の川島騎手の騎乗は下記の7鞍。

6/13 函館 3R デルマエメラルド
6/13 函館 7R ウラニア
6/13 函館 9R ユキノグローリー
6/13 函館10R クリノゴーギャン
6/13 函館12R ルンルンクオリティ
6/14 函館 6R マブルーク
6/14 函館11R メイショウカリン

【出馬表段階展望】
6/13 函館 3R デルマエメラルド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はスタートはあまり速くない。後方からの競馬に。中団後方の外目を追走。後方3番手からの競馬。4Cでも同様の位置。後方で直線に入る。馬場の2分処を突くがあまり伸びなかった。今回は距離短縮。そこまでプラスには思えずに。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 7R ウラニア…3度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走はゲートをボコッと出て後方からのレースに。道中は後方3番手を追走。4C手前から押して前に接近を図るがかなり外目を回る形になって直線へ。思ったよりも押し上げられず。直線にも後方で入ってジリジリとしか伸びず。今回は距離延長してのレース。それ自体は問題なさそう。成長があれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 9R ユキノグローリー…6 度目の騎乗。スタートはあまり良くなく押して押して前へ。何とか内目の4番手から。レースの流れも速くて追走に精一杯。4Cでもかなり手が動く。直線には4番手で入り外に出す。追い出されてからは一瞬反応したがそこからはジリジリ。9着で入線。休み明けでもあったし、そこまで悲観するような内容でも無かった。このクラスの1400mでは少しスピード負けするし、この位の距離で行ききった方が面白そうではある。今後のためにも自分の形で競馬をして欲しい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複

6/13 函館10R クリノゴーギャン…初騎乗。ここ2走は障害挑戦も全く結果が出ず。平地に戻す。とは言え、障害挑戦前に走っていたのはダート短距離。父も母父も短距離志向。この距離は未知数で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館12R ルンルンクオリティ…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は出遅れ。後方3番手からの競馬に。後方3番手の外目を我慢させながらの追走。折り合い自体は付いていた。4Cでも手応えはあり、追い出しを我慢して直線へ。最初は進路が空いていたのだが、すっと反応しきれずに前に入られる。その後に進路がクリアになった後も伸びきれず。手応えはあったのだが。極限のは上がり勝負に対応出来なかった様な感じで。このクラスでの実績はある馬。渋るとからきしのようだし、綺麗な馬場なら。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館 6R マブルーク…初騎乗。前走は芝のレース。スタートは五分。軽く促して前へ。インの4番手のポケット辺りに収める。道中は5,6番手のインを追走。少し気負い気味に走っていた。4Cを回った辺りで先行集団から脱落。手応えのない状態で直線へ。6番手くらいか。追われてからも反応に乏しく失速して入線した。芝でもダートでも掲示板に載った馬。特にどちらが得意とかもなさそう。気ムラな成績でもあり、前々で流れに乗って気分良く走れれば、と言ったところか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館11R メイショウカリン…初騎乗。前走は福島戦。スタートを決めて中団の外目を追走。中団外目を追走して4番手で4Cを回り直線は外へ。外から脚を伸ばしたが、内外から来られて切れ負けの3着。レース後のコメントは少し太かったとのこと。ここ2走でプラス20kg。絞れればチャンスはありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週から函館が開幕。水曜日の想定よりも馬が増えた感じです。メイショウカリン辺りに期待ですかね。
posted by ローカルトラベラー at 22:53| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする