2020年07月30日

【今週の騎乗】2020年8月1-2日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

8/1 札幌 7R デルマアンバリッド
8/2 札幌12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
8/1 札幌 7R デルマアンバリッド…3度目の騎乗。3連闘。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから後方2番手を追走。道中は終始行きっぷりが悪く、直線も全く伸びず。ほとんど競馬をしていなかった。距離的にはもう少し行けても良いし、ダートに問題あるタイプでもなく気持ちの問題かなにか。今回は芝の中距離戦へ。2走は前の芝はそこまで見どころがあったわけではないが、芝もこなせることは証明できた。そこまで切れ味のあるタイプでもないし、様子見の一戦。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

8/2 札幌12R ユキノグローリー…8度目の騎乗。短期放牧明け。前走時の評価は「B」。前走はゲートを五分に出て押して前へ。ハナを伺いそうだったが主張する馬もいて3番手から。前半は行きたがる。2番手い浮上して追走。逃げ馬が途中でバテて押し出されるように前へ。外からの押し上げも早くて、早々に馬群に飲まれる。直線入口では余裕なく。直線では粘れずに失速。前にいた馬は軒並み沈んだ。今回は新馬以来の芝。多数いるノヴェリスト産駒の中で2勝クラスのダートで勝った馬は過去1頭しかおらず、本質的には芝向きの種牡馬。兄弟は芝でもダートでも走れる馬も多く、血統的には問題ない。スピードはあるタイプ。こなせても不思議ではない。斤量も軽く、一発も。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

想定の段階ではドンアルゴスとユキノグローリーの2頭でしたが、前者が除外されデルマが連闘することになって2頭。寂しい頭数ではあります。ユキノグローリーは久しぶりの芝ですが血統的には楽しみもあります。ここで通用するとなると今後も楽しみに。デルマアンバリッドは芝向きの切れ味、どうか。
ドンアルゴスはやはりかという除外。期待馬がいつも権利関係ない無条件5枠に滑り込めないのが、悲しいところですね。北海道シリーズの番組の組み方が悪く、他の条件から来る馬が多いのも辛いです。
来週の札幌日経OPも地方馬からの遠征馬の絡みで枠が少なく、そこに同じような除外馬が来そうなので狭き門になりそう。来月末まで待たないと出走が厳しそうです。調教の動きがいいだけにもったいないです。
posted by ローカルトラベラー at 23:49| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

【今週の騎乗】2020年7月25-26日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

7/25 札幌 2R バトルピアサー
7/26 札幌 2R ミエノワールド
7/26 札幌 8R デルマアンバリッド
7/26 札幌 9R フジノロケット

【出馬表段階展望】
7/25 札幌 2R バトルピアサー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。上々のスタートからスッとスピードに乗って前へ。無理に行く感じもなく3番手位だったが行く馬もいなかったのでハナへ。1馬身程度のリードを取って逃げる。軽快に逃げて手応えのある状態へ直線へ。いい感じに直線に入ってきたが、人気薄の大駆けにあって2着。初めての逃げだったが内容は良かった。控えても競馬は出来るし、安定感はある。中1週が続くが今回も相手次第。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・連】

7/26 札幌 2R ミエノワールド…初出走。父はトゥザワールド、母はグリューネワルト。セレクトセールで4000万オーバーの高馬。父の種付料を考えれば破格。上にはOP4勝のディアンドル。3歳7月にデビューとかなりデビューは遅れたが、直前の調教は上々。父の産駒の適性が今の所バラバラなだけにどうなるか分からないが期待はしたい。【実力:?,相手:B-,馬券:単・複・連】

7/26 札幌 8R デルマアンバリッド…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。ゲートは五分。行く気なく控えて後方3番手。道中は少し余裕がない。ジリジリと下がって後方2番手。直線に入る。直線では外に出すがジリジリ。追い上げては来たがそこまで目立つ脚はなく。速い脚に欠ける印象。今回は距離延長でダート替わり。ダート自体は問題ない。距離が合うかどうか。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/26 札幌 9R フジノロケット…初騎乗。地方馬。父はジャングルポケット。母の母はキクノトップレディ。川島騎手が全レース騎乗した同馬はオースミハルカの妹ということでおなじみの一族。その縁もあっての依頼なのか。血統的に芝は問題ないし、前走も芝を求めての盛岡遠征。結果的にダート変更になってしまったが2着とまずまず。いきなり2勝クラスは厳しいが、中央OPで5着の実績もある。かつて芝で下したシンポは今夏中央で2勝クラスを勝った。通用する素地もある。距離が1F長い感じもあるが期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は4鞍。バトルピアサーは前走のレースを見ると期待が高まります。初戦となるミエノワールドも楽しみですね。地方馬のフジノロケットもどういう走りを見せるか。デルマアンバリッドも距離延長で替わり身ないでしょうか。どの馬も楽しみです。
posted by ローカルトラベラー at 20:55| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

【今週の騎乗】2020年7月18-19日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

7/19 函館 3R ケイアイメープル
7/19 函館 9R デルマアンバリッド

【出馬表段階展望】
7/19 函館 3R ケイアイメープル…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走は発馬を決めるも後方3番手からの競馬。4Cで上がっていくがあまり勢いがない。2着馬にあおられるような感じで直線へ。直線は伸び切らなかった。。今回はダート戦へ。ダートも距離短縮も特に問題はなさそう。後は能力の問題。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

7/19 函館 9R デルマアンバリッド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はボチボチのスタートから前の8番手のインを追走。ただ揉まれるのが嫌なのかジリジリと下がる。10番手くらいを追走か。9番手のインで直線へ。直線にはロスなく入ったが追われて中々ギアが上がらない。雪崩込んでの入線。ワンパンチ足りない内容で。今回は芝へ。初めての芝となるが、そこまでプラスという感じもなく。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は2鞍。共にちょっと厳しいかも知れません。ドンアルゴスは52キロと恵量だったのですが、回避馬がおらずに除外となりました。同じ3勝クラスの条件馬でも50万の差で抽選なしで弾かれるのはルールとは言え、寂しいものがあります。
posted by ローカルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

【今週の騎乗】2020年7月11-12日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

7/11 函館 1R ビービージェニファ
7/11 函館 2R バトルピアサー
7/11 函館 3R ペイシャハミング
7/11 函館11R ドンアルゴス

【出馬表段階展望】
7/11 函館 1R ビービージェニファ…2度目の騎乗。前走の評価は「B」。ボチボチのスタートから中団をおっつけて追走。4C手前から上昇。直線には7番手で入る。ただ追われてからもモタモタしてギアは上がらず。逆に失速しての入線となった。今回は2走目。いまいち適性が掴めないが初戦は追走に手一杯だった感じ。今回も同条件。ペース慣れは見込めそうだがどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/11 函館 2R バトルピアサー…初騎乗。前走は五分のスタートから行き脚がついて外の5,6番手から。道中の行きっぷりは普通。一団の馬群となったが3C過ぎでペースが上がった時に対応。3番手で直線へ。直線入口では手応えがあり、手応え通りに伸びたのだが前の馬がしぶとく完敗の2着。負けはしたが内容は良かった。今回も同条件。ただあ今回はかなり相手が揃ったように思えるだけにその辺りが。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複・連】

7/11 函館 3R ペイシャハミング…初騎乗。前走はまずまずのスタートから中団を追走。行きっぷりは一息だったが途中からは行き脚ついたか。4Cで密集する中10番手くらいで直線へ。直線は馬場の4分処。追われてからは伸びなかった。今回は取り消し明けの実戦。キレが足りないように見える。引き続き同条件でどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

7/11 函館11R ドンアルゴス…2ヶ月ぶりのレース。3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。昇級戦。前走はゲートは出たが行き脚が一息で後方から。道中は後方4番手を追走。行きたがる感じもあるが宥めての追走。3C過ぎた辺りから進出開始。4Cでは外の6番手を手応えよく。直線は大外へ。外に出すと内に切れ込みながらも豪快に伸びてくる。一気にまとめて交わして先頭へ。最後まで内にモタれていたがよく伸びた。今回は昇級戦。過去の対戦相手を考えれば格負け感はない。むしろペースが流れる分、折り合いには有利。少頭数も競馬はしやすそう。折り合えば伸びる馬。今回も折り合い一つ。

今週は土曜日のみ4鞍。ドンアルゴスだけかと思っただけに4鞍あったことは収穫。ドンアルゴスは初戦から期待です。いきなり回ってきたバトルピアサーも相手が強そうですが、いい競馬をしたいですね。
posted by ローカルトラベラー at 22:19| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

【今週の騎乗】2020年7月4-5日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

7/ 4 阪神11R サトノギャロス
7/ 5 函館12R ベッラヴォルタ

【出馬表段階展望】
7/ 4 阪神11R サトノギャロス…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はボチボチのスタートから押すも中団のインから。道中はおっつけての追走。4Cをロス無く回って直線へ。直線は最内を突こうとするも進路がなくて切り替える。そこから追われて伸びてきたが、前には届かず。除外だらけで使いたいレースが使えずに1200m戦が2回続いたが、現状では1400mの方がゆったりと競馬が出来そう。今回も発馬決まるかは分からないが、道中ある程度付いていければチャンスはある。続けて使えるのもプラスで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

7/ 5 函館12R ベッラヴォルタ…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。連闘策。前走はスタートで行き脚が付かずに最後方から。道中は最後方を追走も行きっぷり自体はそう悪くない。600mを過ぎた辺りから動いていく。4Cでは外を回り、直線は大外へ。外に出すと内にモタれながらも良い伸びを見せて5着。今回は牝馬限定の定量戦。周りが重たくなるので相対的にはプラスになりそう。大幅馬体増も太め感が無かったが、叩いて中身が変わってきそう。モタれる面を把握できたこともプラスに。2度目の騎乗で慣れも見込めるし、外目の枠を引ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は2鞍。厳しい戦いが予想されていましたが、特別戦に想定のあった2頭のみとなりました。阪神でディアボレットに乗れれば良かったのですが。それでもサトノギャロスが除外されなかったことで御の字でしょうか。函館シリーズで乗っていた馬は軒並み放牧か登録抹消となっており、乗れそうな馬がいない状態です。
期待はサトノギャロス、ベッラヴォルタの2頭両方ですね。サトノギャロスに関しては上積みしかない形。この距離で切れが鈍らなければ、という感じ。ベッラヴォルタは叩いて2走目。連闘だけに気性面さえ上手く行けばいい走りが出来そうです。
posted by ローカルトラベラー at 22:25| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

【今週の騎乗】2020年6月27-28日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/27 函館 2R デルマエメラルド
6/27 函館11R ベッラヴォルタ
6/28 函館 2R ウラニア
6/28 函館 4R ディスイズミー
6/28 函館 5R ビービージェニファ
6/28 函館 8R クリノゴーギャン

【出馬表段階展望】
6/27 函館 2R デルマエメラルド…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。スタート一息で後方を追走。道中は後方3番手を追走。行きっぷりは普通。直線入口も後方3番手で入ったが直線は伸びず。今回は同じ条件。この距離ではスピード負け。大きく変わりそうな要素がなく。3アウト対象のレースだと思われるので何とか8着内には入りたいが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/27 函館11R ベッラヴォルタ…初騎乗。前走はスタートは一息で後方から。早めに気合を付けて後方3番手。行きっぷりは良い。4Cでは馬群の中を上手く縫ってグングン上昇。直線入口では後方6番手くらい。直線は外に持ち出すとグイグイと伸びて1着で入線した。ローカルのメンバーや展開も向いたが鮮やかな決め脚。初の1200mが向いた印象。これまでもメンバー最速上がりを何度も使っていただけにこの距離が良かった感。今回は昇級戦。斤量の51キロは定量-1キロなのでそこまで軽い訳ではないが条件としては良い。相手も標準レベルの構成。少し間が開いたが先週も特別登録していただけに態勢は整っている。函館に来てからずっと調教を付けていた馬だし、いい結果を出したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/28 函館 2R ウラニア…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。発馬は上々。控えてインに付けての競馬。行きっぷりは普通だったが、3C辺りから遅れ始めて4Cで後退。直線は伸びなかった。密かに期待していただけにかなりガックリした内容だった。ただ馬体は成長。今回はダートに替わって距離短縮。ダートは未知数だが距離短縮は良い。もう少し走れる馬なはず。少しでもメドが立つ内容であれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 4R ディスイズミー2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。前走は初出走。スタートで出遅れて後方から。後方2番手を追走。テンからかなり置かれる。4Cでは馬群とはかなりの差があった。直線追われてからもギアが上がらないまま入線した。初レースだっただけに仕方ない面はある。調教のようなレースだった。今回は1700m。追走には余裕が出るだろうが、距離は持つだろうか。全くの未知で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 5R ビービージェニファ…新馬。父はメイショウサムソン、母はニンナナンナ。母の弟にメイショウボーラーがいる。当馬の兄弟も勝ち上がり率は悪くない。函館の調教自体がよくわからないが、日曜日ではあるもののあのモンファボリと共に調教していた。先週から一週延ばしてのここ。それなりの走りを期待したいが。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

6/28 函館 8R クリノゴーギャン…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はスタートを決めて控えて3番手。少しずつ前と離されていき3Cでは4番手。内で追って追っての手応え。4Cで後退し、直線も伸びず。後方で入線。いろんな条件をとっかえひっかえ使われていただけに同じ条件を2走連続で走れることは悪くない。前進を期待したい。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は6頭。前走乗った馬を中心にそこそこ集まってくれた感じです。期待はベッラヴォルタでしょうか。以前から個人的に注目していた馬で前走の快勝も能力的にはありえると思っていただけに、今回騎乗できるのは嬉しいですね。
夏競馬の3歳牝馬の2勝クラスの芝1200m戦は過去のデータを見ても好成績。前走勝った馬は更に成績も良いですから、期待は高まります。
posted by ローカルトラベラー at 23:17| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

【今週の騎乗】2020年6月20-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/20 阪神10R サトノギャロス
6/21 函館 1R ケイアイメープル
6/21 函館 2R ディスイズミー
6/21 函館 3R ボッシェボーレン
6/21 函館10R ルンルンクオリティ
6/21 函館12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
6/20 阪神10R サトノギャロス…7度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走は久しぶりの1200m戦で出遅れ。後方4番手を追走。4Cを後方で回り、直線入り口では後方3番手。直線は大外に出すとグイグイと伸びてきたが3着まで。ペースに戸惑いがありながらも3着は確保。2着馬は次走も好走しており、相手も悪かったし背負ったハンデもトップハンデ。今回は短期放牧を挟んでここへ。中間除外もあって調整も大変だっただろう。今回は定量戦だし、ペース慣れも見込める。梅雨シーズンなのが悩ましいが極端な前残り馬場で無ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館 1R ケイアイメープル…初騎乗。連闘策。前走はスタート一息。馬の行く気に任せるが挟まれ気味だったりフワフワしたりで最終的には中団後方から。道中は後方3番手を追走。徐々についていけなくなり馬群から離された最後方に。馬群とはかなりの差があった。直線入口でも一頭離れた最後方。直線も伸びなかった模様。今回は距離を短縮してのレース。父はカレンブラックヒルだし、約10年前に騎乗した母も短距離馬だった。デビュー戦では出遅れから後方を追走して伸びなかっただけにこの距離が向くとははっきりは言い切れないのが辛いところ。秒単位負けの二桁大敗が続いているだけに、スリーアウトだけは避けたいところだが…。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 2R ディスイズミー…初出走。父はベーカバド、母はプラネットビーナス。兄弟で勝ち上がった馬はいない。今週まで栗東の坂路で乗られているし、直前の輸送になりそう。坂路のタイム自体は悪くない。既走馬相手にどこまで。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 3R ボッシェボーレン…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝スタート。ややもっさりと出る。押して位置を取りに行くが中団から。ただ4Cでは既に後退。直線は止まった模様。とにかく揉まれ弱いのか自分でやめるような感じで。初戦で幸騎手が走り自体は評価しているので、走る気になっていれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館10R ルンルンクオリティ…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。行く気無く控えて後方2番手。途中では中団外目を追走。行きっぷり手応えも悪くない。4Cでは外を回って直線に入ったが勢いが付いてなかったし、そこで置かれてしまい前と離れる。直線は伸びてきただけに勿体なかった。今回は少頭数。特別戦のわりには実績のない馬が集まった感じ。何かが大駆けしない限り、これならチャンス以上のものがあって。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館12R ユキノグローリー…7度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。好スタートから押していくが3番手に。3番手を宥めながらの追走。途中から捲くってくる馬がいたのでそこでペースアップ。少し勢いが見劣るところがあったが4Cで反応するとそこから手応えが良化。直線では前で粘る2頭を交わして1着でゴール。後続は完封した。久しぶりの距離で更には難しい展開の中、よく頑張った。今回は昇級戦。昇級初戦で53kgは事実上のトップハンデグループ。行きたい馬が揃ったし、これなら控える競馬もしやすそう。簡単な相手ではないだけに、まずはクラスにメドが立つ内容になれば。

今週は6鞍。土曜日は阪神へ。サトノギャロスは入魂の1鞍に。同じような権利持ちが複数頭いてまたも除外されそうな雰囲気だっただけに、入って本当に良かったです。このクラスは出走のチャンスがレアなので勝ちたいところです。

日曜は連闘の2頭が楽しみですね。新馬のビービージェニファが出走してないので来週に回ったのでしょうか。ここは想定と違うところ。ルンルンクオリティは正直前走が消化不良ですし、上手くコーナーを立ち回りたいところ。ユキノグローリーは前走が完璧だっただけに、ここはどうなるか。昇級戦ですし、馬齢重量を考えればトップハンデグループと見込まれました。もっともトップハンデで無ければ除外される可能性も結構あったので、痛し痒しではありますが。ここでメドの付く走りをしてくれれば今後が本当に楽しみになります。

天気がカギですが、楽しみな週末になりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:45| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

【今週の騎乗】2020年6月13-14日

今週の川島騎手の騎乗は下記の7鞍。

6/13 函館 3R デルマエメラルド
6/13 函館 7R ウラニア
6/13 函館 9R ユキノグローリー
6/13 函館10R クリノゴーギャン
6/13 函館12R ルンルンクオリティ
6/14 函館 6R マブルーク
6/14 函館11R メイショウカリン

【出馬表段階展望】
6/13 函館 3R デルマエメラルド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はスタートはあまり速くない。後方からの競馬に。中団後方の外目を追走。後方3番手からの競馬。4Cでも同様の位置。後方で直線に入る。馬場の2分処を突くがあまり伸びなかった。今回は距離短縮。そこまでプラスには思えずに。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 7R ウラニア…3度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走はゲートをボコッと出て後方からのレースに。道中は後方3番手を追走。4C手前から押して前に接近を図るがかなり外目を回る形になって直線へ。思ったよりも押し上げられず。直線にも後方で入ってジリジリとしか伸びず。今回は距離延長してのレース。それ自体は問題なさそう。成長があれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 9R ユキノグローリー…6 度目の騎乗。スタートはあまり良くなく押して押して前へ。何とか内目の4番手から。レースの流れも速くて追走に精一杯。4Cでもかなり手が動く。直線には4番手で入り外に出す。追い出されてからは一瞬反応したがそこからはジリジリ。9着で入線。休み明けでもあったし、そこまで悲観するような内容でも無かった。このクラスの1400mでは少しスピード負けするし、この位の距離で行ききった方が面白そうではある。今後のためにも自分の形で競馬をして欲しい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複

6/13 函館10R クリノゴーギャン…初騎乗。ここ2走は障害挑戦も全く結果が出ず。平地に戻す。とは言え、障害挑戦前に走っていたのはダート短距離。父も母父も短距離志向。この距離は未知数で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館12R ルンルンクオリティ…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は出遅れ。後方3番手からの競馬に。後方3番手の外目を我慢させながらの追走。折り合い自体は付いていた。4Cでも手応えはあり、追い出しを我慢して直線へ。最初は進路が空いていたのだが、すっと反応しきれずに前に入られる。その後に進路がクリアになった後も伸びきれず。手応えはあったのだが。極限のは上がり勝負に対応出来なかった様な感じで。このクラスでの実績はある馬。渋るとからきしのようだし、綺麗な馬場なら。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館 6R マブルーク…初騎乗。前走は芝のレース。スタートは五分。軽く促して前へ。インの4番手のポケット辺りに収める。道中は5,6番手のインを追走。少し気負い気味に走っていた。4Cを回った辺りで先行集団から脱落。手応えのない状態で直線へ。6番手くらいか。追われてからも反応に乏しく失速して入線した。芝でもダートでも掲示板に載った馬。特にどちらが得意とかもなさそう。気ムラな成績でもあり、前々で流れに乗って気分良く走れれば、と言ったところか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館11R メイショウカリン…初騎乗。前走は福島戦。スタートを決めて中団の外目を追走。中団外目を追走して4番手で4Cを回り直線は外へ。外から脚を伸ばしたが、内外から来られて切れ負けの3着。レース後のコメントは少し太かったとのこと。ここ2走でプラス20kg。絞れればチャンスはありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週から函館が開幕。水曜日の想定よりも馬が増えた感じです。メイショウカリン辺りに期待ですかね。
posted by ローカルトラベラー at 22:53| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

【今週の騎乗】2020年6月6-7日

今週の川島騎手の騎乗はありません。

水曜日の想定の段階で名前もなかったのですが、やはり騎乗なし。
木曜日の函館での調教者のところに名前があったので函館に先乗りしてるみたいですね。
posted by ローカルトラベラー at 18:59| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

【今週の騎乗】2020年5月30-31日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

5/30 京都 3R ナイトスターリリー
5/30 京都10R チャチャチャ
5/31 京都 5R クリノイコライザー
5/31 京都 8R ディアボレット

【出馬表段階展望】
5/30 京都 3R ナイトスターリリー…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はデビュー戦。スタートではモタモタした感じで出遅れ気味。後方3番手を追走。少し気負っているか。4Cでは馬群の中に突っ込んで上昇。比較的ロス無く直線は外へ。外に出すとしぶとく伸びてくる。少し伸び負けする感じで4着。結果的にあまりメンバーは揃っていなかった感じ。距離短縮についてはどちらとも言えず。近年の父の産駒はマイルよりは1400mの方が成績は良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

5/30 京都10R チャチャチャ…初騎乗。前走は芝のレース。まずまずのスタートから中団前目を追走。少し気負い気味の道中。8番手くらいにいた。4Cではインを回ってくる。直線は馬場の3分処。馬の後ろにいた。前が壁だったが伸びもジリジリ。一向にギアが上がらない感じで。雪崩込むように入線。ダイワメジャーの産駒だがどうも芝だとイマイチギアが上がらない感じ。今回はダートに戻す。軽ハンデ52kgは魅力だが、かつて同じ状況で負けており。きっかけの掴めるレースができれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

5/31 京都 5R クリノイコライザー…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタート一息で後方から。道中は引っかかり通し。引っ張りながらの追走。あまり折り合えないまま3Cを回る。4Cでは相当外を回る形で。直線も大外へ。外に出したがあまり伸びなかった。あまり上手くは乗れなかった。これだけでは距離短縮の効果はよくわからないまま。再度同じ距離。スタートを五分に出たいところだが。この条件にしては今回そこまで強い相手ではないだけに、チャンスあっても。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/31 京都 8R ディアボレット…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから徐々に下がって後方3番手から。途中で巻き返して後方4,5番手。4Cでは後方を回る。4Cはラチ沿いを回して直線へ。直線は馬群の中を捌きながら伸びてきたが4着まで。なかなか内容はあった。今回1200から1400へ。どちらの距離でも走れることは走れる。前走の競馬を見ていると距離延長と外回りは悪くないかも。ただ今回は4キロ増えての55キロ。どこまでやれるか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は4鞍。チャチャチャは除外必至の状況に見えましたが、運良く出走。全体的に穴っぽい印象。ディアポレット辺りに期待でしょうか。
posted by ローカルトラベラー at 23:20| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

【今週の騎乗】2020年5月23-24日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

5/23 京都 1R アプレラプリュイ
5/23 京都12R センスオブワンダー
5/24 京都 1R デンコウユジーヌ
5/24 京都11R メイショウタカトラ

【出馬表段階展望】
5/23 京都 1R アプレラプリュイ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。もっさりとしたスタートから行き脚も付かずに最後方から。序盤は付いて行くのに精一杯だったが、4C回る辺りから行きっぷりは回復。直線は馬群に突っ込んで良い伸びを見せた。短距離の差し馬的な雰囲気はあるものの、あそこまでスタートで置かれると距離を伸ばすというのも頷ける。中距離でも走れるトランセンド産駒だし、上の兄弟も中距離で好走。引き続き牝馬限定戦でもあり、どうにもならないような強敵も不在。楽しみはある。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/23 京都12R センスオブワンダー…13度目の騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝のレース。ゲートを浮かぶような格好出て行き脚も付かずに大きく出遅れ。早々に馬群とはかなり離される。馬群は遥かに前方。無理に押していく気もなく、マイペースに追走。直線に賭ける形に。最後は少しだけ伸びた。さすがに前走は参考外。新馬の頃は芝で走っていたし、全く無理だとは思わないが。ハンデもそこそこだが、ただ積極的に推せる材料にも乏しく。【実力:B-,相手:B,馬券:ケン】

5/24 京都 1R デンコウユジーヌ…初騎乗。4ヶ月ぶりのレース。スタートでアオって挟まれて後方から。促したら完全に懸かって一時は制御不能に。なんとか1Cで落ち着かせるがその後もヒート気味。外目を先行していたが途中からマクってくる馬もいて難しいレースに。4Cでは反応が悪く下がる形に。直線では少し盛り返してきたがギアが上がらず。雪崩込んでの入線となった。正にアンちゃん競馬と言った内容だった。今回は仕切り直しの一線。前走はイレギュラーなところもあっての敗戦なだけに距離短縮は一概には何とも言えないところ。デンコウアンジュなどの上の兄弟も中距離馬ではある。距離さえこなせば何とかなる力はありそうだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/24 京都11R メイショウタカトラ…8度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。押して行くが全然行けずに中団から。道中の行きっぷりもああまり良くはない。直線では前に入り込まれたりとなかなか反応も鈍く。直線もギアが上がらずに入線。スピード負け。久しぶりのマイルに戸惑った感じで。今回は再び長距離戦に。前走よりは競馬はしやすいだろうが、一変まではどうか。同型もいて。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は4鞍。権利がある馬もない馬も両方除外されるなど恐らく2鞍くらい減っての4鞍に。もやもやしますが、こればかりいかんともし難くて。デンコウユジーヌは前走1番人気ですし、チャンスはありそうです。アプレラプリュイも密かに楽しみです。3場開催も一度終わりますし、何とか結果を出したいところです。
posted by ローカルトラベラー at 23:38| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

【今週の騎乗】2020年5月16-17日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

5/16 京都 1R タマモカガヤキ
5/16 京都 4R オーミボンズ
5/16 京都 6R クリノブレーヴ
5/16 京都10R アルジャーノン
5/16 京都11R ワイプティアーズ
5/17 京都11R メイショウアリソン

【出馬表段階展望】
5/16 京都 1R タマモカガヤキ…初騎乗。休み明け。半年ぶりのレース。前走はデビュー戦。五分のスタートからスッと行き脚が付いて外の3番手を追走。道中は行きっぷりよく3番手を追走。4Cでは楽な感じで前に並びかけていく。手応え十分で直線へ。直線に入ると楽に先頭に立ったが、追われてからはあまりギアが上がらず。差されての4着。原因は距離か芝か。そういう意味ではダート替わりで距離短縮はうってつけの舞台。力は十分に足りているし、後は仕上がりがどうかだけ。ただ相手は揃った感はあるが。【実力:B-,相手:B,馬券:単・複・連】

5/16 京都 4R オーミボンズ…5度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はスタートを決めるが、砂が嫌なのか終始頭を上げての追走。どんどんと下がっていく。4Cでは10番手くらい。4Cで追っていくがイマイチスピードが乗らず。直線は止まった模様。初ダートで少し期待したのだが、砂を被ってレースにならなかった。今回は再び芝に。芝の短距離ではそこまで負けてはいないが。調教も悪くない感じだがこの成績では強気になれず。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/16 京都 6R クリノブレーヴ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は初ダート。スタートを決めて押していくがあまり行けず。結局は中団からの競馬に。後方4番手のインを追走。行きっぷりはあまり良くはない。4Cでは内目を回って直線は馬群の中へ。進路自体はクリア。直線はジリジリと伸びたが他馬を交わすほどの勢いは無かった。今回も再びダート戦。慣れ自体はあるだろうが、一変とまでは。相手も骨っぽくて。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/16 京都10R アルジャーノン…度目の騎乗。半年ぶりのレース。前走は五分のスタートから促して前へ。積極的に行く馬もおらず結局はハナまで取り切る。道中は3馬身程度のリードを取る。行きっぷりは上々。4Cでも手応えがあり、楽な感じで直線へ。直線でも残り200mまでは粘っていたが最後は一杯に。悪くはないレースだった。いろいろ使われたが、戦績的にもこの馬のベストは京都1400m。なぜか最近あまり使われてないが、やっとこの条件となった。頭数も少ないし、すんなり行ければチャンスはある。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/16 京都11R ワイプティアーズ…初騎乗。昇級戦。2ヶ月ぶりのレース。前走はゲートを潜って外枠発走。ただすんなりとスタートを切って2番手からの競馬に。道中は2番手を掛かりよく追走。イーブンペースで流れていたが4Cで早めに並びかける。直線入口では先頭。各馬が続々と襲いかかってきたが、最後まで脚色衰えずに押し切った。発走調教再審査明けのレース。ゲート練習からずっと手綱を取っていた。速い脚を使えないわけではないのだが、戦績のように切れよりも持久力で勝負するタイプの馬。ということで坂のあるコースの方が向いている。今回は京都ということで切れ負けの可能性があるだけに、積極的にレースを運びたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/17 京都11R メイショウアリソン…初騎乗。昇級戦。3ヶ月ぶりのレース。五分からやや遅れ気味のスタートだったが気合を付けて巻き返してインの6番手に付ける。インで手応えよく追走。4Cでも抜群の手応えで前さえ空けばという状況で直線へ。直線では前の馬が上手いこと抜け出してくれたお陰でまったくロス無く抜け出せた。早めに先頭に立ったが、最後までしっかりと伸びて猛追を凌いだ。全てが味方した完璧なレースな運び。それだけに二番が利くかというのは率直な疑問。ハンデ戦だが54kg。相手関係を考えればこれでも重いだろう。一頭かなり強い馬がいてその馬のハンデが軽いだけに…。ただ舞台はベスト。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

今週は6鞍。オープン戦が2戦となかなか充実のラインナップ。休み明けの馬が多いだけにその辺りがカギになりそう。いい馬が多いですから、結果を出したいですね。
posted by ローカルトラベラー at 20:16| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

【今週の騎乗】2020年5月9-10日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

5/ 9 京都 1R アプレラプリュイ
5/ 9 京都 3R エコロブラッサム
5/ 9 京都10R メイショウタカトラ
5/10 京都 6R ユキノグローリー
5/10 京都 9R ゲンパチルシファー

【出馬表段階展望】
5/ 9 京都 1R アプレラプリュイ…初騎乗。前走はデビュー戦。スタート一息、芝の部分でダッシュも付かずに最後方から。道中は最後方を追っ付けて追走。道中の行きっぷりは一息。フワフワ走っていた。4Cから直線にも最後方で入ってきた。直線は馬場の4分処からジリジリと伸びていた模様。初出走ということもあり、前半はイマイチだったが最後の最後は伸びてきた。今回1200mへと距離短縮。スタートの芝を嫌ってのものか。前進はありそうだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

5/ 9 京都 3R エコロブラッサム…初騎乗。前走はスタートでバランスを崩して出遅れ。その後も舌を出したりで早々に強く引っ張られてで最後方に。3-4C中間ではやや暴走気味に上がっていき、4Cを外を回るが馬群の厚いところでもあり、相当外に振られる。直線はさすがに脚が持たなかった。それでも伸びてはいる方だが。かなりの気の悪いレースぶり。新人騎手にとってはまだ対応する引き出しがなかったような感じのレースぶりではあった。今回は距離を短縮してのレース。これに関してはどちらとも言えず。3戦連続で掲示板に載った様に力はあるはず。後は気の悪さを出さないようにどう乗るかだけ。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

5/ 9 京都10R メイショウタカトラ…7度目の騎乗。休み明け。5ヶ月ぶりのレース。前走はスタートを決めて主張してハナへ。道中は1馬身程度のリード。快調に逃げる。4Cから早めに突き放して行く。直線も最後まで脚色が全く鈍らず押し切った。鞍上のファインプレーだった。今回はハンデ戦。前走と同じ53キロ。ただ昇級でマイルという距離がどう出るか。この馬自身もそうだし、兄のメイショウカンパクも中長距離で活躍した馬。やたら逃げ馬が揃ったし、この距離では前走のような競馬はかなり難しそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/10 京都 6R ユキノグローリー…5度目の騎乗。休み明け。4ヶ月ぶりのレース。前走は昇級戦で連闘策。5分のスタートから押してハナへ。道中は半馬身程度のリードを取る。ただ4Cを回った辺りから後続の押し上げが早く、直線に入る辺りですでに失速気味。直線は粘れなかった。展開が厳しかった。今回も同条件。レースぶり的に本当は1200mに使いたかったのだろうが、除外されてここへ。この条件は大激戦区で楽な相手にはならない。2走前に千切った相手がその後、連勝しているようにこの馬も力はあるはず。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

5/10 京都 9R ゲンパチルシファー…初騎乗。前走は昇級戦。五分のスタートから中団から。道中は馬群の中を掛かり気味に追走。ペースは速かったのだがかなり行きたがっていた。4Cは馬群の中。ロス少なくコーナーを回って直線に入った。直線も一瞬伸びてきたのだが、最後は止まった。行きたがった分か。そこまで大きくは負けず。このレースを見ると本質は小回り1700向きなのだろう。今回も同距離。クラス慣れは見込めるはずで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週も5鞍。悪くない騎乗数です。どの馬も伏兵と言った感じですが、休み明けのユキノグローリーに期待でしょうか。前走は展開が厳しかったですが、マイペースなら。想定よりも騎乗数が多かったですし、珍しい厩舎からの依頼もあるので頑張って欲しいです。
posted by ローカルトラベラー at 05:11| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

【今週の騎乗】2020年5月2-3日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

5/2 京都 1R モズナガレボシ
5/2 京都 6R キャルブルー
5/3 京都 2R メイショウニタボウ
5/3 京都 6R メイショウイフウ
5/3 京都 9R ディアボレット

【出馬表段階展望】
5/2 京都 1R モズナガレボシ…5度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走はスタート一息。押しても出脚が付かずに後方から。道中は後方4番手を追走。3C辺りで後方3番手。外目に付ける。4Cで徐々に進出して直線は大外へ。直線は外に出すと良い脚で伸びてきたが、前にいた馬の伸びが良くこれを交わし切れずに2着まで。スタートが悪いのは相変わらず。ただ2走前と違って出脚がサッパリだったのが辛かった。最後はよく伸びたが。今回は京都替わり。脚質的にはややマイナスか。今回も相手が揃っており、過信は禁物で。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/2 京都 6R キャルブルー…5度目の騎乗。昇級戦。前走時の評価は「B」。前走はスタートまずまずから控えて中団を追走。道中は中団を追走。折り合って運べていた。4C辺りからジワッと進出。楽な感じで上がっていく。直線入口では4番手の外。手応えよく前に並びかけると手応え通りに伸びて、坂上で追いすがる各馬を振り切って1着でゴールした。強いレースぶりだった。叩かれて絞ってしっかりと伸びるようになった。競馬ぶりは安定しているし、昇級戦のここも相手次第と言った感じで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/3 京都 2R メイショウニタボウ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は初出走。後ろに重心があるようなスタートで出遅れて後方から。道中は後方を追走。4Cから直線も後方だった。直線は大外に出すとグイグイと伸びて最後ギリギリ交わして3着に入った。520kgある馬の初出走でこれなら悪くない。勝ち馬は昇級戦でも良い走りを見せた実力馬だったし、時計も速かった。前走よりも坂路で速い時計が出るようになってきた。京都コースでどうかだが、使った上積みを期待したい。土曜日の1400mに比べれば相手はかなり軽い。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/3 京都 6R メイショウイフウ…12度目の騎乗。スタートも五分も行く気なく下げて最後方から。道中は最後方から。3C過ぎから上がっていくがペースが上がるところだったし、各馬も大きく膨れただけに距離のロスがひどかった。案の定、直線では脚がなかった。復帰して2戦使われたがこの馬らしい脚を見せるようなレースが皆無。まだ時間が掛かりそうな雰囲気で。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/3 京都 9R ディアボレット…初騎乗。前走は休み明け。スタートを決めてインの3番手。インのポケットを追走で行きっぷりは普通。ただ直線に入るところでの加速は一息。直線追われてほとんど反応できずに止まって入線した。今回は1200m。去年の秋にこの舞台で3着で穴を開けたが、当時のコメントとしては1400mの方が良いとのこと。それだけにこの距離はなんとも言えず。相手関係も普通な感じだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は5鞍。サトノギャロスが案の定除外されましたが、キャルブルーも除外の可能性があったと思われるだけに5鞍は上々でしょう。モズナガレボシは人気を集めそうですが、コース替わりと相手関係もあってあまり強気になれず。メイショウニタボウも半信半疑ではありますが、この相手となれば期待したくはなります。キャルブルーがどこまでやれるかも注目ですね。
posted by ローカルトラベラー at 18:19| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

【今週の騎乗】2020年4月25-26日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

4/25 京都 1R トーホウルナロッサ
4/26 京都 4R オルフェスタイル
4/26 京都 9R ドンアルゴス
4/26 京都12R サンビショップ

【出馬表段階展望】
4/25 京都 1R トーホウルナロッサ…初騎乗。母はトーホウドルチェ。前走は初出走。スタート一息。テンになかなかダッシュが付かず。ダートに入るところで後方5番手辺りか。3-4C中間でジワッと進出も直線入口では後方3番手辺りか。直線追われてもフワフワ。全体的に集中力を欠いたレースぶりだった。デビュー前には坂路でいい時計を出していたように素質はあるはず。まだ子供っぽい気性が叩かれてどうなるか。距離延長はなんとも。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

4/26 京都 4R オルフェスタイル…初出走。父はオルフェーヴル。母は3勝を挙げて秋華賞にも出たレッドエレンシア。同期配合であったりする。兄がいるものの未出走。調教にも乗っているがそこまで目立つわけでもなく。使ってからか。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

4/26 京都 9R ドンアルゴス…2度目の騎乗。前相時の評価は「B」。前走は五分のスタートから控えて後方から。1Cでは後方2番手。3C辺りからジワッと外目を上昇。4Cでも後方だが上がってく。直線は大外へ。直線は外に出して伸びてきたが切れ負けのような感じで4着。ダート戦ではさっぱりだったが芝に戻って上々の内容。折り合いが課題だったがこのレースでは上手く付けられた。今回は2200m戦。意外にもこの距離は初。ハンデ55kgは悪くない。開幕週の馬場はあんまり良くないが折り合いを付け、直線勝負でどこまで。本来はもう少し前目で競馬ができる馬でもあるのだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/26 京都12R サンビショップ…度目の騎乗。前走は五分のスタートから遅れて最後方へ。道中の行きっぷりは上々。それでもジッと後方で我慢。4Cで外に出して、直線は大外へ。外に出すとグイグイと伸びて5着まで浮上した。これまでもそこそこの脚は使っていたが、久しぶりにこの馬らしい切れを見せた。暖かくなって体調良化と言った感じ。今回は京都1400m。恐らくはベストが阪神1200mなだけに平坦、距離延長はマイナス要素か。わりと坂路時計が成績に直結する馬だけにこの中間に51秒台を久しぶりに計時したことは好調の証。前回3着の時は50.3秒という好時計をマークしていた。体調の良さでどこまで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は4鞍。恐らく騎乗予定だったユキノグローリーやゲンパチルシファーが除外されたこともこの頭数に。全体的に勝ち負けは少し厳しい感じはあるが、ドンアルゴス辺りに期待したいところ。
posted by ローカルトラベラー at 23:56| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

【今週の騎乗】2020年4月18-19日

今週の川島騎手の騎乗は下記の8鞍。

4/18 阪神 1R キャラメルボイス
4/18 阪神 2R キャルブルー
4/18 阪神 4R タマモルーチェ
4/18 阪神 7R メイショウイフウ
4/18 阪神10R サトノギャロス
4/19 阪神 2R モズナガレボシ
4/19 阪神 4R ゼットグローリ
4/19 阪神 5R クリノイコライザー

【出馬表段階展望】
4/18 阪神 1R キャラメルボイス…3度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走は小倉戦。五分のスタートから果敢に出していき前へ。ただ1Cを上手く回れずに膨れ気味になって3番手からの競馬。道中は3番手を追走。3C-4C中間でペースが上がると前に付いていけなくなり、押しても位置をキープに出来ずに後退。直線は少し盛り返したが中団で入線した。今回は休み明け。調教も大きく変わった感じはない。コーナーの少ない1400mの方が競馬しやすそうだが、大きく変わった感じもないか。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

4/18 阪神 2R キャルブルー…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。ボチボチのスートから中団後方、後ろから5番手のインを追走。向正面から徐々に進出開始。いい雰囲気で4Cは上がっていく。楽な感じで前に並びかけて2番手で直線へ。直線では先に抜け出した勝ち馬を追っていくが最後まで交わせなかった。休み明けで上々の走り。そこまで時計が速くならなければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/18 阪神 4R タマモルーチェ…2度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は初出走。スタートで出遅れて後方4番手から。早めに上がって馬群の中団後方に付ける。4Cも後方で回って直線は少し外に出すも馬群の中。そこからジリジリと伸びて5着に浮上。なかなか根性がある。今回が2走目。走り的にも距離延長は悪くない。2走目の上積みに期待したい。ただ相手は揃っているかも。【実力:B-,相手:B,馬券:複】

4/18 阪神 7R メイショウイフウ…11度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は7ヶ月の休み明け。スタートを切るとスッとスピードに乗って前へ。結局は控えてインの3番手からの競馬。道中は3Cまでは普通に追走できていたが、3Cでペースが上がると追走が厳しくなる。位置取りが悪くなる。4Cで再度巻き返して馬群の中に突っ込む。一瞬は良い伸びを見せたが最後は疲れた感じで。長期休養明けということもあって、成長を期待していたがあまり成長が見られない内容で。今回は叩いての1戦。上積みはあるとは思うが坂のある阪神コースはそこまでということもあり。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/18 阪神10R サトノギャロス…6度目の騎乗。前走は5ヶ月の休み明け。スタート一息でテンにダッシュも付かずに後方からになりかけたが、早めに上がっていき前の6番手あたりを追走。ただ促した分、行きたがる感じもあった。4Cでも同様の位置。手応えもあったし、いい雰囲気で直線へ。直線にはロスなく入ってきたし、前も空いて伸びてきたのだが最後はちょっと疲れたのか坂で失速気味になり5着。勝ち馬も強かった。2週前の1400m戦を除外されてここへ。1200mでも走っているが、スタート安定してないだけに一抹の不安はある。そこそこの相手は揃ったがどうにもならないというほどもないし、久しぶりのコンビ結成でいい走りを期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/19 阪神 2R モズナガレボシ…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。スタートは悪く後方から。テンから出していき巻き返していく。道中は中団馬群を追走。行きっぷりは上々。4Cで前の6番手くらいか。前の集団を見るポケットの位置。直線にはロス無く入って追い出し開始。お割れてしっかりと伸びたが前が止まらずに2着まで。ほぼ完璧に乗って2着は辛いが、いいレースは出来た。前走の勝ち馬以外平凡なメンバーにあって、3着以降の着差を見ても絶対的な抜けた存在ではないが、レースぶりは安定。依然として出遅れるんで全幅の信頼とまではいかないが押せ押せのローテでも調教は上々。相手も楽ではないが、ここは何とか勝ちたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

4/19 阪神 4R ゼットグローリ…初騎乗。前走はボチボチのスタートから中団後方を追走。前半は折り合いに苦労し、折り合いをつけている内に後方2番手まで下がってしまう。3C辺りから促すが反応は一息。直線には馬場の3分処で入ってくる。ただ追われてからもサッパリ伸びず、後方で入線した。競馬で2,3着もあるし、稽古でも動くのだが競馬に行くと気難しさばかり出す。過去の幸騎手や菱田騎手のコメントもモタれについての言及がかなり見られた。ハミを変えても相変わらずの模様。今月の頭には坂路で50.9秒と猛時計を出してはいるのだが。上手く乗ったらワンチャンスはあると思うのだが。この距離は難しいところもありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/19 阪神 5R クリノイコライザー…初騎乗。前走はまずまずのスタートからスッとスピードに乗って2番手から。ただ直後に口を割って暴走気味に前へ。ハナに立つ。道中でみるみる内に後続と差を広げていき3馬身程度だった差が最終的には6馬身。直線には先頭で入って2馬身くらいの差。直線半ばまで粘っていたが坂でバテて後方で入線。1000m通過が61.9秒さ流石に速い。未勝利戦を好タイムで勝ったが、その後は折り合いに難儀して失速している。そういう意味では距離短縮は大いに歓迎。気性面だけではなく、この父的にもマイル以下がベスト。この距離がハマるようならこの後にもかなりの活躍が見込めそうな馬。上手く乗りたい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週は8鞍。楽しみな馬がいっぱい出走する印象です。除外、取り消し、薬物騒動、騎乗停止、自身の怪我と出走する度に何か起こるサトノギャロス。果たして今回は無事に出走できるのでしょうか。走れればチャンスは十分にありそう。モズナガレボシは厩舎特有の押せ押せローテとなってますが、チャンスはあります。ただ全体的な相手は前回よりも揃った感はあります。キャルブルーは前走内容よし。ゼットグローリ、クリノイコライザーは癖があるけど力がある馬。その中でメイショウヨカゼの乗り替わりは残念。とにかく怪我なく、そして結果も出すような騎乗を楽しみしてます。
posted by ローカルトラベラー at 22:27| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

【今週の騎乗】2020年4月11-12日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

4/11 阪神 3R メイショウニタボウ
4/11 阪神10R メガフレア
4/11 阪神11R サトノガーネット
4/12 阪神 3R メイショウメイユウ
4/12 阪神10R タケショウベスト

【出馬表段階展望】
4/11 阪神 3R メイショウニタボウ…初出走。父はキンシャサノキセキ。母はノースパストラル。母の母はG1で好走したブランピュール。母は1勝馬。調教自体も目立った時計は無い。使ってからか。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

4/11 阪神10R メガフレア…2度目の騎乗。デビュー戦以来、3年ぶりの騎乗。前走は遅れ気味のスタートから行く気無く後方を進ませる。道中は後方2番手のインを折り合って追走。3C付近から内目を徐々に上昇。後方4番手のインでロス無く4Cを回って直線へ。直線入口でやや外に出す。直線は馬群の中に突っ込む形。進路を探しながらジリジリと脚を伸ばす。ただ切れ負けのような感じで5着。今回は2400mと若干の距離短縮。2走前はこの距離で5着。ワンパンチ足りないが堅実には走ってくれる馬で。そんな強い相手居ないが。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

4/11 阪神11R サトノガーネット…2度目の騎乗。前走はスタートは五分。テンに行く気もなく自然に任せる感じで後方2番手から。1Cで最後方の位置。馬群とは1馬身程度離れた最後方。3Cで後方2番手。4Cでは外に出して上がっていく。直線は大外へ。直線で追い出された後もジリジリ。後方の侭入線した。究極の上がり勝負みたいなレースで出番が無かった。今回はマイル重賞へ。中〜長距離路線を使われて重賞を勝った2000m戦でも促しての道中だった馬。初めてのマイルはどう出るか。忙しい感じはあるが。ただ例年に比べれば相手は軽い。勝てはしないが、ミエノサクシードとベルルミエールで結果を出した相性のいいレース。あっと驚く走りを。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/12 阪神 3R メイショウメイユウ…初騎乗。前走はスタート一息で後方から。1Cは後方5番手。向正面から手を動かして進出。3Cでは前の8番手くらいか。ただ3-4C中間で行きっぷりが悪くなる。4Cではやや下がり気味。直線は大外へ。直線は一瞬伸びそうな感じを見せたが良い脚が長くは続かなかった。全体的にチグハグな感じの競馬。ただ距離を伸ばして競馬はしやすくなっていたか。調教では自己ベストをマーク。少しずつ良くはなってきている。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

4/12 阪神10R タケショウベスト…初騎乗。前走は五分のスタートもあまり行き脚が付かなくて最後方からの競馬。4Cで気合を付けて上がっていくも後方。直線は馬群に突っ込む形。切れる感じはないがジリジリと伸びて10着。着差ほどは負けていないが。このクラスで3,5着があるし、毎回大きく負けていない。溜めれば伸びる馬。52kgの時はいい走りが出来ているし、そんなに強い相手もいない。今回も期待。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は5鞍。最近は1,2鞍除外がある感じですが、それを考慮してもある程度乗せて貰えるのが嬉しいですね。
いきなり回ってきたサトノガーネットは距離短縮が全くの未知数。先に触れたようにゲンの良いレースですし、一発ないでしょうか。メイショウメイユウはそろそろ走り頃。
タケショウベストの母、タケショウレジーナは個人的には人生で最高に美味しい思いをさせてくれた馬の1頭。15年前、川島騎手騎乗のヘイセイピカイチが勝って大波乱だったレースでの3着馬。何かを起こして欲しいものです。
posted by ローカルトラベラー at 23:56| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

【今週の騎乗】2020年4月4-5日

今週の川島騎手の騎乗は下記の4鞍。

4/ 4 阪神 2R アルムユヴラージ
4/ 4 阪神10R ドンアルゴス
4/ 5 阪神 2R モズナガレボシ
4/ 5 阪神 7R サンビショップ

【出馬表段階展望】
4/ 4 阪神 2R アルムユヴラージ…初出走。父はハーツクライ。母はチャーリーズ。母の母はタガノチャーリーズ。初仔か。タガノジンガロ、クリスエス、ロックオンなど走った近親は枚挙にいとまがない血統。殆どの馬が勝ち上がっている。なお母は未出走。今回は初出走。速い時計がほとんどないし、調教過程からは判断しようにない。川村厩舎らしいと言えばそれまでなのだが。まったく分からない。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

4/ 4 阪神10R ドンアルゴス…初騎乗。前走は2ヶ月の休み明け。前走初めてのダート。スタートは普通。テンは馬の行く気に任せてのレース。1Cでは後方3番手のイン。かなり行きたがり、2Cではずっと騎手が立ちっぱなしのような状態。向正面では最後方。3Cでは逆に手が動く形。押して押してだが反応が鈍い。4Cに入るところでは手応えがない。直掩入り口には後方2番手か。直線は完全に失速して先頭から4秒離された最後方。初ダートがモロに裏目に出て、テンから折り合いを欠いて競馬にならなかった。今回は芝に戻す。得意な中距離戦に。デビュー戦ではエタリオウを相手にせずに勝った馬。今まで戦ってきた相手も違うだけにこのクラスにいるのが不思議な位。レースっぷりを見ていると気難しそうではあるが。そこまで強い相手もいないし、期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

4/ 5 阪神 2R モズナガレボシ…3度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。テンのダッシュが今一つで後方4番手から。途中から気合を付けて上がっていく。3-4C中間は馬群の中で我慢させる。外に出して行き直線手前から進出開始。直線は外に出す。外に出すと良い伸びを見せる。良い勢いだったのだが、前がひと伸びして2着まで。休み明けだったが、距離短縮がハマったか良い脚を見せた。展開にも恵まれたが、時計も良かったし内容は評価できる。今回も再度同条件。相手にかなり恵まれた感じはあるし、テンにもう少し行けるようになれば楽しみは十分。【実力:B-,相手:C+,馬券:単・複・連】

4/ 5 阪神 7R サンビショップ…ゲートはそこそこもテンに行き脚が付かずに後方2番手から。道中は後方2番手を追走。4Cでは外。直線も大外に。外から伸びてきたが、前が止まらずに雪崩込んだだけ。重馬場で時計が速かったのも辛かった。今回も同条件。展開諸々がハマっての馬だけに。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は4頭。期待はモズナガレボシでしょうか。前走の内容も良かったし、この相手なら期待したくなります。ドンアルゴスも実力馬。前走見せた気難しさは気になりますが、上手く導きたいところ。サトノギャロスは除外となってます。
posted by ローカルトラベラー at 22:22| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

【今週の騎乗】2020年3月28-29日

今週の川島騎手の騎乗は下記の7鞍。

3/28 阪神 2R オーミボンズ
3/28 阪神 3R メイショウヨカゼ
3/28 阪神 4R タマモルーチェ
3/28 阪神 6R クリノブレーヴ
3/28 阪神 8R メイショウイフウ
3/29 阪神 1R キャルブルー
3/29 阪神 6R ダンツサトリア

【出馬表段階展望】
3/28 阪神 2R オーミボンズ…3度目の騎乗。前走は4ヶ月ぶりのレース。芝の長距離に出走。レースではスタートを決めて逃げの形に。道中は2馬身程度離しての逃げ。ただ向正面の中間辺りから行きっぷりが怪しくなり後続に飲まれ始める。3Cでは押しても加速できずに一気に下がっていく。3-4C中間では圏外。手応えも全く無くなって直線へ。直線は画面に映らず。8秒負けでタイムオーバー。今回はタイムオーバー出走制限明けのレースとなる。負け方的には完全にスタミナ切れの様子。デビューして3走、大きい数字が並んでいるが初戦の内容から全く能力が無いとは思えない。ダートも走れるのがキズナ産駒だし、この距離で少し見直したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

3/28 阪神 3R メイショウヨカゼ…初出走。父はスマートファルコン。母はメイショウアシタバ。兄妹で活躍馬は不在。近親にメイショウゾンビなどがいる血統。ひと月ほど乗り込まれたようだが、時計的に目立つ感じもなく。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

3/28 阪神 4R タマモルーチェ…初出走。父はエイシンフラッシュ。母はタマモルミエール。この馬が初仔か。母は1勝馬。こちらもひと月ほど乗り込まれてきた模様。時計は平凡だが、動きは悪くないようで。【実力:?,相手:B-,馬券:複】

3/28 阪神 6R クリノブレーヴ…初騎乗。前走は2ヶ月ぶりのレース。ボチボチのスタートから先行策。今回は初ダート。道中はかかり気味に3番手の外目を追走。終始行きたがる感じで3C。そこから前を伺っていく。ただ4Cでペースが上がると一気に失速。直線に入る頃にはフォームがバラバラに。伸びなかった。芝では速い脚を欠く印象のオーシャンブルー産駒。今回はダートへと矛先を向けた。ダートでは未勝利の父だけにそこまでプラスとも。とにかく折り合わないことには。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

3/28 阪神 8R メイショウイフウ…10度目の騎乗。前走の評価は「B」。ヶ月ぶりのレース。スタートを決めてテンから押していき4番手の外目を追走。3C辺りで必死に手綱を押していくがなかなか前との差が詰まらず。直線入口で他馬に挟まれる不利。そこから盛り返す力は残ってなかった。北海道で休み無く使われた最後のレース。不利もあったし、大敗は止むを得ず。度外視の一戦。北海道ではなかなかの相手と悪くないレースをしていたし、ダート戦なら格上感はある。ただ使われながらのタイプでもある。血統馬だし、走って欲しいところだが。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

3/29 阪神 1R キャルブルー…3度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走は五分のスタートから中団で競馬。道中は馬群の中での競馬。行きっぷりは普通。4Cでは馬群の中を押し上げて進出。直線入口では外に出す時に少し時間が。その際に前とはスッと離されてしまった。直線では反応が鈍かったが徐々に伸びて6位で入線。前の2頭は強かったし、それ以外にも相手が揃っていた。2走前で戦った相手も中々のものだし、今の時期の未勝利なら上位感はある。阪神も合いそうだし、いいレースを期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

3/29 阪神 6R ダンツサトリア…初騎乗。前走は五分のスタートから中団を追走。道中は行きたがるような感じがあって、折り合いに一苦労。馬群の中でごちゃ付いたりとなかなか大変な道中。3-4C中間では外に出して前を伺っていくような感じ。4Cでは外目を押し上げる時の雰囲気はなかなか。ただ直線追われてもなかなか加速体制に入ってくれない。最後までギアが上がらない感じで。とにかく口向きが悪い。かなり乗り難しそうなタイプ。上手く運べれば勝てそうな雰囲気も持っているのだが。大駆けタイプかも。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

休み明けや初出走馬が多くなかなか予想しづらい面々が。期待はキャルブルーあたりでしょうかね。どうにも難しいタイプですが、能力的には通用するはず。メイショウイフウも休み明けではなければ推したい馬ですが。残念ながらサトノインプレッサは乗り替わりとなってしまいましたが、こういうところで一つ一つ、結果を出したいものです。
posted by ローカルトラベラー at 23:42| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

【今週の騎乗】2020年3月20-22日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

3/21 阪神 4R モズナガレボシ
3/21 阪神 7R サトノガイア

【出馬表段階展望】
3/21 阪神 4R モズナガレボシ…2度目の騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はスタート五分から押して前へ。行き脚が付くのにやや時間が掛かる感じで8番手の外か。4Cでも同様の位置だが、手応えがあまり無い。追われて直線に入ったが失速気味。直線は映らなかったがバテた模様。大敗という形で。今回は復帰戦。デビュー以来の1400mに使うが効果は未知数で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

3/21 阪神 7R サトノガイア…2度目の騎乗。昇級戦。前走はボチボチのスタートから中団から。途中から少し気合を付けて浮上していく。前の6番手くらいか。馬群の中で我慢させる競馬。4Cではインの4番手くらい。手応え十分で直線へ。直線に入ると前も空き、追われると一気に加速。後続から迫ってきたが、しっかりと押し切った。やはり馬込みでも競馬できるセンスがある。今回は昇級戦。前走は平凡なタイムではあったが、ここもそれほど相手は強くない。エクスチェンジ辺りが気になる感じか。調教は良化しているし、ここでも期待したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

今週は土曜日に2鞍。怪我でまだ時間か掛かるかな、と思っていましたが思ったより早い復帰で喜ばしい限りです。期待はサトノガイアでしょうか。前走は乗れませんでしたが、代打の松山騎手が良い騎乗を見せて勝ったくれたので、ここも引き継いだバトンをしっかりと受け取りたいところです。
posted by ローカルトラベラー at 23:28| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

【今週の騎乗】2020年3月14-15日

今週も負傷加療中のため、騎乗予定はありません。
posted by ローカルトラベラー at 23:59| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

【今週の騎乗】2020年3月7-8日

覚悟はしてましたがおそらく先週の負傷の加療中のため、騎乗予定はありません。
posted by ローカルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

【今週の騎乗】2020年2月29-3月1日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

2/29 中京 2R シャーベットフィズ
2/29 中京 3R アッパレゴッホ
2/29 中京 9R ヒロノワカムシャ
2/29 中京12R トーアライジン
3/ 1 阪神12R サンビショップ

【出馬表段階展望】
2/29 中京 2R シャーベットフィズ…3度目の騎乗。前走は休み明け。ロケットスタートから控えて中団インを追走。道中はインの6番手くらいを追走。馬群の中で我慢させる競馬。4Cでは8番手のイン。押して押してだが反応はあまり。直線は最内に進路を取るも伸びなかった。良いところなく。馬群の中で競馬をさせるのが良くないか。また4Cで寄られたこともあった。今回は距離を伸ばして1900m。距離もそうだが小回りより広いコースの方があってそうなタイプ。叩いての上積みもありそう。前走よりは条件は良さそうで。この相手なら何とかなっても。【実力:C+,相手:C+,馬券:単・複】

2/29 中京 3R アッパレゴッホ…初騎乗。前走は地方の交流戦で大敗。今回は中央の芝に戻すが九州産の限定戦でも惨敗を繰り返しただけに大望は。【実力:C,相手:B-,馬券:ケン】

2/29 中京 9R ヒロノワカムシャ…5度目の騎乗。前走は二ヶ月の休み明け。五分のスタートから控える競馬を選択して最後方に。道中は終始最後方を追走。4Cで上がっていくが直線入口でややロス。直線は外に出して良い脚を見せたが坂の上で止まった。そこから同じ脚色になって入線。休み明けで少しロスのあるレースとなったが、終いは上々。まだまだやれる感じを見せた。左回りでの成績も良い。少頭数もありがたいし、極端に速い時計にならなければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

2/29 中京12R トーアライジン…初騎乗。前走はスタート一息で行き脚も付かずに最後方からの競馬に。道中の行きっぷりは普通。3Cからは流れに乗れてはいた。4Cでは外に出さずインを付いて回る。直線は馬場の2分処を突き進路もあった。そこから伸びてきたが、そこまで切れ脚もなく多少差を詰めた程度で。色んな条件を使われたが今は芝の短距離戦に。成績からも大きな期待は。調教は悪くないのだが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

3/ 1 阪神12R サンビショップ…31度目の騎乗。前走の評価は「B」。前走はまずまずのスタートも徐々に下がって最後方から。馬群から少し離された最後方を追走。行きっぷりは普通。最後方で4Cを回り、ラチ沿いを回って直線へ。直線は内に突っ込んで捌きながら伸びて6着で入線した。今回はベストの阪神D1200m。相手も底まで強くはない。フルゲートが課題に。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は久しぶりにローカルへ。シャーベットフィズは久しぶりの手綱。ここ2戦が少しチグハグな感がありますし、広いコースの1900mなら面白そう。関東馬のヒロノワカムシャも楽しみですね。
posted by ローカルトラベラー at 19:39| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

【今週の騎乗】2020年2月22-23日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

2/22 京都 1R ヤマヒビキ
2/22 京都11R プリディカメント
2/22 京都12R センスオブワンダー
2/23 京都 2R シンゼンウイング
2/23 京都 5R ウラニア

【出馬表段階展望】
2/22 京都 1R ヤマヒビキ…初騎乗。関東馬。前走はスタートで立ち遅れ、ダッシュも付かずに後方から。道中は後方3番手を追走。道中ではかなり手が動き追走ぶりに余裕はない。4Cでも後方。手応えはあまりなく直線へ。直線には後方3番手で入ったがその後は画面に映らず。後方で入線した模様。速くない勝ちタイムの中、先頭から遅れること4秒。今回も同様の条件。かなり厳しそうで。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

2/22 京都11R プリディカメント…初騎乗。前走は発馬を決め、テンに無理をしない形で控える形に。4Cでは中団外目を回すが無理に上がらず。直線まで我慢をして、追い出しを開始。大外に取った進路からよく伸びた。危なげなく差し切る。いかにも体調が良いと言った感じの内容。今回は距離延長と相手強化が鍵に。過去の成績からこの距離が走れない訳ではない短い方が良いとのこと。ただ掛かるような気性でないし、気分良く走らせられれば。今の時計の掛かる馬場も合いそう。調教も絶好のようで今が充実期。【実力:B-,相手:B-,馬券:複・連】

2/22 京都12R センスオブワンダー…12度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走は五分のスタートを切って、テンには行かせずに控えての競馬。中団後方を追走。後ろからは4頭目の位置。道中の行きっぷりは上々。向正面ではなだめつつの追走。4でも後方。追って追って4Cを回る。直線には7番手の集団で入る。直線は内の2分処。馬群の中に突っ込む。進路自体はあったが追われてモタモタ。タイムも速すぎた。勝ち馬は次走の準OPでも圧勝しており、能力が違う馬。昇級戦で2着から0.7秒差なら悪くない。今回は休み明けだが、前回激走した時も休み明け。今はそういう時の方が走るのかも。そこまで強い馬はいないが、この馬自体掴みどころのないタイプだけに。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

2/23 京都 2R シンゼンウイング…3度目の騎乗。スタートは五分。テンにそこまで行く気無く控えて中団外目を追走。中団で折り合っていたが次々に行く馬がいてやや厳しい競馬を強いられる。それでも3-4C中間では前の6番手。4Cで追って追って食らいついていく。それほどロス無く4C回して直線へ。直線は馬場の3分処をジリジリと伸びてくる。3着に迫るも及ばずの4着。行かなかったがそれなりに味のある競馬は出来た。今回も引き続き同条件。そこまで上積みも無いだろうが、相手関係は楽になっっているし、もう少し前に行ければ楽しみもある。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

2/23 京都 5R ウラニア…2度目の騎乗。前走は新馬戦。スタートで遅れてテンニダッシュも付かずに最後方から。馬群からは少し離された位置に。馬群が詰まった3Cで馬群に取り付く。ただ4Cでは離された最後方で回る。直線は馬場の6分処に出す。そこからジリジリと伸びて入線。前半行けなかった中で勝ち馬から1.0秒差にまとめた内容は悪くない。今回も行けない可能性は大きいがそれでもレース慣れの上積みは見込めそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

今週は驚きの重賞騎乗。ゴドルフィンの馬という珍しい騎乗依頼です。前走の勝ちっぷりに余裕はありましたし、今の何でもありの馬場なら楽しみです。その他も勝ち負けという感じではないですが、伏兵として面白そうな馬も多々。なお週の初めに想定されていたハナズレジェンドは東京戦へ。また先週除外されたオースミハルカの子、ナリタサーガは調教にも跨ってましたがデビュー戦は北村友一騎手となっています。こちらも注目です。
posted by ローカルトラベラー at 19:22| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

【今週の騎乗】2020年2月15-16日

今週の川島騎手の騎乗は下記の2鞍。

2/15 京都 6R サトノガイア
2/16 京都 9R サトノインプレッサ

【出馬表段階展望】
2/15 京都 6R サトノガイア…父はマジェスティックウォリアー。母は京阪杯を勝ったウエスタンダンサー。上に4頭いるがその全てが勝ち上がり。父が全て違っているが何を付けてもクズを出さない血統。乗り込み量自体は多くないが、仕上がっているとのこと。父の得意舞台だし、いきなりからでも楽しみ。【実力:?,相手:?,馬券:単・複・連】

2/16 京都 9R サトノインプレッサ…2度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。まずまずのスタートからスピードに乗って前の4番手。インのポケットを追走。折り合い自体は付いていた。4Cでも手応えは絶好。後は捌けるかという感じで直線へ。直線は進路を確保し、前で粘るノルカソルカを一歩一歩差を詰めてゴール前でしっかりと交わした。レースセンスの良さが伺える内容だった。今回は自己条件。自身と同様に休み明けの馬が中心のメンバー構成。重賞で僅差という馬も不在。この相手なら十分やれても良い。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

待ちに待ったサトノインプレッサの復帰戦です。頭数も力関係も手頃な感じですし、いきなりからやれそうな雰囲気はあります。サトノガイアの方も楽しみですね。同じ新馬戦にはオースミハルカの子、ナリタサーガも投票されてましたが除外となっています。
posted by ローカルトラベラー at 23:17| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする