2020年11月23日

【回顧】11/23 阪神 7R ワタシノワルツ

11/23 阪神 7R ワタシノワルツ 13人9着

スタートで出遅れ。後方からの競馬に。1Cでは離れた最後方から。向正面でも後方。内から1頭交わす。3Cでも追っていたが前との差は詰まらず。4Cでは押してムチを入れて直線は外へ。直線は馬場の6分処。そこからはジリジリとしか伸びず、最後は足が止まっての入線に。

【次走のメモ:B】スタートで出遅れて後方から。道中は最後方を追走。向正面では1頭交わす。3C過ぎから促すが位置取りは依然後方。直線は外に出したが伸びはジリジリ。最後は止まった。坂のある1800mを走るスタミナはまだ無いか。
posted by ローカルトラベラー at 20:47| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

【回顧】11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル

11/22 阪神 7R ラレーヌデュバル 16人10着

スタートでアオって最後方。芝であまり行き脚が付かないままにダートへ。最後方からの競馬。最内だったが早めに外に出す。4Cでムチが入る。ムチを入れながら直線へ。直線は大外に出してジリジリと脚を使う。最後は坂でバテた感じとなった。10位で入線。

【次走のメモ:B】スタートで出遅れて最後方から。道中は最後方からの競馬。4Cで外目を上がって行くがそこまで位置は押し上げ切れず。直線は大外に出すと脚を使う。ただ最後は坂でバテたか。前走よりはいい負け方。関西の1400m戦はスタート地点が芝だし、スタミナの面からもどうせ前に行けないのなら1200mを使ってみても。
posted by ローカルトラベラー at 23:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/22 阪神 3R アブラアルバム

11/22 阪神 3R アブラアルバム 10人6着

スタートで出遅れて後方から。道中は中団からの競馬。ペースが流れなかったこともあり、前半は抑えるのに苦労するところも。後方4,5番手あたりで4Cを回り直線へ。直線では徐々に外に出して大外へ。外に出してからはよく伸びたが6着まで。

【次走のメモ:B】スタートで遅れる。早めに巻き返して中団へ。中団で折り合いを付けながらの道中。4Cを後方4,5番手で回る。直線では比較的スムースに大外へ出せた。外に出してからはしっかりと伸びてきた。ここ2走、しっかりと脚を使えている。内容は悪くない。
posted by ローカルトラベラー at 23:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

【回顧】11/21 阪神11R ワイプティアーズ

11/21 阪神11R ワイプティアーズ 7人5着

ゲートは出た。軽く押したがそこまで馬も行く気が無いのを見て控えて後方3番手から。道中は後方3番手。折り合い行きっぷり共に問題はない。3-4C中間では促してペースが上がるのに対応する。4Cでは外を回さずに我慢。直線は馬群に突っ込む形。先に抜けたクラージュゲリエの後を追って伸びてくる。最後までよく伸びたが際どい5着。

【次走のメモ:B】奇数枠でどうかと思われたがゲートはちゃんと出た。馬があまり行く気がなかったために後方で控える。後方でじっくりと脚を溜める。ほぼイーブンペースという中で悪くない位置に。4Cでは外を回さずに脚を溜めれたし、直線では溜めていた脚を発揮出来た。よく伸びての5着。着順は5着だったが最近の内容としては上位の内容。後は相手関係。
posted by ローカルトラベラー at 23:39| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/21 阪神 1R クラーヴォ

11/21 阪神 1R クラーヴォ 7人7着

スタートは一息。テンのダッシュ力もイマイチ。後方からのレースになりかけたが押して中団へ。ただ気が入りすぎたので6番手で何とか抑え込む。4Cで押して押してで反応が一息。6番手で直線に入り、進路はあったが追われての伸びは一息。坂で脚色が鈍る。そこからもバタッと止まらずに伸びてはいるが…。7着まで。

【次走のメモ:B】スタートはありだったし、テンに行き脚も付かなかった。押して位置取りを上げたがスイッチが入ってしまう。前半は宥めての道中。4Cでは6番手。直線にも同様の位置で入ったが手応えは一息。追われてジリジリと伸びたが…。パサパサのダートも一息だったか?一旦休みを入れた方が良さそう。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 23:29| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

【回顧】11/15 東京12R モリトユウブ

11/15 東京12R モリトユウブ 12人3着

スタートは上々。無理をせずに行き脚が付く。前の4番手を追走。行きたがる感じもあったが、上手く制御できていた。4Cでも3番手。手応え十分で回ってくる。直線は馬場の2,3分処。前に馬を置く形での直線。進路自体はあったが、なかなかグンと加速する感じはなかったがジリジリと最後まで脚を使って3着に浮上。

【次走のメモ:B】スタートを決めて行き脚も付いた。3番手の良いところで競馬が出来た。行きっぷりも良く、前進気勢に溢れていた。4Cでも手応え十分で直線へ。直線はジリジリとした感じの伸びだったが、最後までしっかりと脚を使えた。3着に浮上。このクラスで初の馬券圏内に。
ラベル:モリトユウブ
posted by ローカルトラベラー at 23:54| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/15 東京10R タガノヴェローナ

11/15 東京10R タガノヴェローナ 4人8着

ゲートは五分もダッシュがイマイチ。前に行けずに中団からの競馬。道中は前の10番手くらい。馬群の中での競馬に。行きっぷりは普通。4Cでも同様の位置。徐々に外に持ち出していく。直線は馬場の4分処。進路自体はあった。ただ追われてモタモタ。ジリジリと伸びてきたが、前との差は詰まらなかった。

【次走のメモ:B】ゲートは五分も行けず。中団からの競馬。行きっぷりもそこまでと言った感じ。直線にも中団で入ったが追われてもあまり伸びは芳しくなかった。もう少し前で競馬したかった。
posted by ローカルトラベラー at 23:53| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

【回顧】11/14 阪神12R ベッラヴォルタ

11/14 阪神12R ベッラヴォルタ 8人5着

ゲートはボチボチ。良くはないが許容範囲。後方2番手からの競馬に。道中はやや気負い気味。4Cで後方3番手。直線は外に出す。直線は馬場の4分処。追われてジリジリだが、坂上で加速。よく伸びてきたが大激戦の5着まで。


【次走のメモ:B】ゲートはボチボチ。半馬身程度の遅れか。道中は後方を追走。気負い気味だったが許容範囲内ではあった。直線まで脚を溜めて、直線は大外へ。外から伸びてきたが5着まで。中央場所でそれなりにやれたのは収穫。
posted by ローカルトラベラー at 17:50| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/14 阪神 3R ミエノベルル

11/14 阪神 3R ミエノベルル 4人3着

スタートは今ひとつ。押して前へ付けていく。外の5番手あたりを追走。折り合いは問題ない。手応えよく4Cを回って4番手で直線へ。直線追い出されると伸びるのだが前を捉えきるほどの脚がなく、坂上で脚色が鈍って差されての3着に。

【次走のメモ:B】ゲートはあまり。押して上がれるだけの脚はあった。5番手で我慢させることは出来た。4Cでの手応えも良かった。直線は手応え通りに伸びるが弾けるまでは行かなかった。最後が甘いのは前走と一緒。ただ超高速馬場で勝ちタイムも相当速い。センスは感じるし、後は相手関係。
ラベル:ミエノベルル
posted by ローカルトラベラー at 17:40| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

【回顧】11/ 1 京都12R ミエノワールド

11/ 1 京都12R ミエノワールド 1人11着

ゲートは五分。スピードに乗って前へ。先行争いが激化するもののなかなか隊列が決まらず。結局は抑え込んで4番手。道中は折り合いを欠き気味に。4Cで早々に手応えが悪くなり、直線は伸びず。失速しての入線となった。

【次走のメモ:B】ゲートは五分。行こうと思えば行けただろうが今後のことを考えてか控える競馬に。隊列が決まれば良かったのだが最後まで決まらずに外を回る形に。折り合いも欠く。最悪の状況で4Cを回り、手応えは早々になくなる。直線に入った時点で手応えもなく、直線は伸びなかった。先行勢はほぼ沈むという結果。今後のために控えたのだろうが、結果的にはマイナスに。厳しいレースをしたことのなかった弱みが出た。
posted by ローカルトラベラー at 16:58| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/ 1 京都 5R ミエノベルル

11/ 1 京都 5R ミエノベルル 10人4着

スタートはボチボチ。気合を入れると加速して前へ。ハナまで奪えそうだったが結局控えて6番手くらいに。道中の行きっぷりはまずまず。4Cで各馬が広がる中、内目で我慢。直線入口で3,4番手。直線は6分処くらいを回ってくる。先に抜け出した逃げ馬を追っていくがなかなか差は詰まらなず。途中まで粘っていたのだが最後でやや脚色が鈍って4着に。

【次走のメモ:B】スタートはボチボチ。そこまで良くはない。気合を付けると前に。特に主張する馬もおらずハナに行けそうな感じもあったが、結局は控える。6番手で控える競馬に。折り合い自体に問題はなかった。直線には3,4番手。比較的ロスが少ない形で直線へ。直線追われると伸びてきたが、最後は少しバテた。競馬ぶりにケチが付かないタイプで初戦を考えれば内容は悪くない。
ラベル:ミエノベルル
posted by ローカルトラベラー at 15:23| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ

11/ 1 京都 4R メイショウミナヅキ 9人6着

スタートで出遅れて最後方から。気合を付けて途中から浮上。インをスイスイと押し上げて中団10番手くらいか。4Cでは前が渋滞しており内から外に出そうとする。そこでは出しきれなかったが、直線入り口で外に出す。途中内の馬に寄られて体勢を崩すが最後はジリジリと伸びて6着で入線。

【次走のメモ:B】スタートで出遅れ。後方からのレースになったが内に入れる。3-4C中間で前に接近。4Cでは馬群が密集し押し上げ切れず。直線で外に出すが他馬に寄られて体勢を崩し、かなり外に出す形に。そこからはジリジリと伸びた。レース慣れ見込めそうな次は楽しみ。
posted by ローカルトラベラー at 15:09| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】11/ 1 京都 2R タガノマーチ

11/ 1 京都 2R タガノマーチ 2人4着

発馬五分。テンに気合を付けて3番手くらいにいたが結局控えて中団7番手。馬群の中での競馬。4Cで外に出していくが出しきれず。直線で各場が広がる中、馬場の4分処を突く。そこからジリジリ伸びたが前走ほどの鋭さはなく4着まで。

【次走のメモ:B】発馬は五分に出た。気合を付けていったが最終的には控える形。7番手で我慢。4Cで外に出そうとしたが蓋をされて出しきれず。直線は馬群に突っ込むが少し前が壁になるシーンも。直線伸びてきたもののジリジリで。また左に行くような感じはあった。道中の制御も難しそうで右回りでもあまり変わらず。元々この父の産駒は京都1200mは不得手。仕方ない面も。
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 14:37| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

【回顧】10/31 福島11R ダンサール

10/31 福島11R ダンサール 4人9着

スタートは一息。開幕週ということもあり、押して出していく。1Cで6番手の外。道中は気負い気味。向正面で徐々に上がって3番手まで浮上。そこまで積極的な感じもなくて、加減してのもの。3-4C中間では5番手もペースアップに対応できず。やや失速気味に直線へ。直線は追われても反応鈍く。最後また少し盛り返したが9着で入線。

【次走のメモ:B】スタートは一息。気合を付けて出していく。序盤は行きたがるのを抑えての道中だった。向正面で少し押し上げたが行ききるまでには至らず。勝負どころでもたつき、直線入り口では手応え悪く。直線追われたら少し伸びたが前とは差があった。開幕週の馬場で内枠が有利で、前に行った馬が上位をしめたことを考えたら策自体は悪くなかった。ただ勝負どころでは相変わらずのズブさ。前に馬を置けなかったし、どうしても競馬が難しい。
ラベル:ダンサール
posted by ローカルトラベラー at 17:24| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

【回顧】10/25 京都12R バーンフライ

10/25 京都12R バーンフライ 8人4着

好発。いいスタートを切って芝でもスピードに乗っていたがダートに入るところで中団へ。途中から行きっぷりが悪く中団を追走。行きっぷりは今ひとつ。4Cも中団後方で回る形。前に馬がおり押し上げて来れず。直線は馬場の3分処からスムースに抜け出す。直線では鋭く脚を使ったが4着まで。位置取りが後ろ過ぎた。

【次走のメモ:B】スタートは上々。芝での行きっぷりよくダートに入ったがそこで思ったよりも位置取りが悪くなる。控えて中団を追走。後方7番手くらいか。道中は馬の後ろに入る形。4Cでお仕上げきれない。手応えは十分で直線に入り、スムースに進路を確保できたが先に抜け出した組を捉えきれず。上がりは最速だったものの脚を余した感じで。もう一段前で運びたかった。前走で逃げて失速したように勿論行く必要はなかったが5番手くらいで競馬がしたかった。勿体ない競馬に。
ラベル:バーンフライ
posted by ローカルトラベラー at 23:47| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都10R クラウンルシフェル

10/25 京都10R クラウンルシフェル 17人12着

スタートで出遅れて後方から。道中は後方3番手。早めに上がっていく。後方5番手くらいまで上がって、4Cでは外から前を伺う。直線では10番手くらいで入ってくる。一瞬伸びるかと思ったがそこまでだった。最後は脚色鈍って12着で入線。

【次走のメモ:B】スタートで出遅れ。後方からのレースに。道中は後方を追走も早めに上がっていく。4Cで外を回って直線にはいい形で入ってくる。一瞬伸びたがそこまで。最後は伸び負けた。最近行けなくなってきた感じで。それでもそこまで負けてないのは立派。
posted by ローカルトラベラー at 23:28| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都 9R サトノゴールド

10/25 京都 9R サトノゴールド 11人13着

スタートで出遅れて最後方から。道中はポツンと最後方。馬群とは3馬身程度離された位置を追走。1000m辺りから仕掛けていきインを上がっていく。ただ坂の上り辺りではあまり差が詰まらなくなる。3-4C中間では行きっぷりが一息で4Cでは手が動きムチが入る。直線にはロスなく入って、進路は馬場の3分処。追われて伸びがなく最後方で入線。

【次走のメモ:B】今日もスタートで出遅れて最後方から。道中は馬群から離された位置。行きっぷりは一息。途中から仕掛けて上がっていくがその途中で周りと同じ脚色に。4Cでは手が動きムチが入るがそれでも反応は一息。直線は3分処に出したが伸びず。かつて乗ったルメール騎手があまり長距離向きではないというコメントを残していたように、この距離は長かった。1800mくらいの方がいいか。もっとも今日の相手は相当ハイレベルなメンバーだっただけにやむなし。
posted by ローカルトラベラー at 22:58| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/25 京都 6R ホウオウソルジャー

10/25 京都 6R ホウオウソルジャー 12人15着

スタートで煽って1馬身出遅れ。道中は最後方から。途中から促して徐々に上昇。中団に付ける。4Cではおっつけおっつけ。直線には7番手のインで直線に入る。直線は4分処を通ったが追われて伸びなかった。失速して入線。

【次走へのメモ:B】スタートは一息で最後方からの競馬。途中から上がって行き中団インで進める。直線には7番手で入る。手応えはあまりなかったし、追われてからも伸びなかった。芝の良し悪しは分からないが、この距離は長そう。
posted by ローカルトラベラー at 20:35| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

【回顧】10/24 京都 8R キャルブルー

10/24 京都 8R キャルブルー 10人8着

スタートは一息。最後方からのレースに。1Cで滑ったのかバカついたのか変な形でのコーナリングになる。道中は結局後方3番手のイン。3-4C中間のインでも手応えはあった。4Cで内から上がっていく。直線は内から伸びてきただが最後は止まった。最も前との差はかなりあった。

【次走へのメモ:B】スタートは一息で後方から。1Cで後方3番手のインに。道中はインで我慢。行きっぷり自体は問題ない。4Cでも内を回り、直線に賭けたがあまり伸びなかった。時計も速すぎたか。
ラベル:キャルブルー
posted by ローカルトラベラー at 20:12| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 5R アブラアルバム

10/24 京都 5R アブラアルバム 16人6着

スタートはあまり。後方3番手辺りになったが早めに仕掛けて中団まで浮上。インコースをすすめる。3-4C中間では10番手くらいか。4Cも内目を回っていく。ロスなく直線へ。直線は2分処を突いてジリジリと脚を伸ばす。6位で入線。

【次走へのメモ:B】ゲートの出は一息。後方になったが仕掛けて早めに上がっていく。インをロスなく進めて直線へ。直線はジリジリと伸びた。追い不足のような臨戦過程だったが、健闘の走り。これで馬が良くなってくれれば。
posted by ローカルトラベラー at 19:58| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 4R マサノダイヤモンド

10/24 京都 4R マサノダイヤモンド 10人9着

スタートは五分。多少気合を付けるもそこまで行く気もなく後方4番手からの競馬。道中はラチ沿いを回す。行きっぷりは普通。3-4C中間から徐々に上昇。内目を上がっていく。直掩には後方5番手くらいで入る。直線は馬場の3分処からジリジリと。この馬なりに伸びてはいたが、前との差はかなりあった。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから少し促すもそこまで行く気なく中団後方からの競馬。道中はラチ沿いを追走していた。3-4Cから内目を上がっていく。直線はこの馬なりには伸びたが前は遠かった。
posted by ローカルトラベラー at 19:39| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】10/24 京都 1R クラーヴォ

10/24 京都 1R クラーヴォ 3人3着

スタートはボチボチ。芝の部分でのダッシュ力はイマイチ。なかなかスピードに乗れずに途中から上がっていく。途中からは行きっぷりは悪くない。インの4番手まで浮上。4Cでは各馬が密集。少し仕掛けを遅らせる形で4番手で直線へ。ロスを抑えてコーナーを回る。直線でも手応えがあり、この馬なりに伸びたが逃げ馬を捉えきれず後ろから差されての3着。

【次走へのメモ:B】ボチボチのスタートも直後の芝であまり行き脚が付かず。押して押してでやっとスイッチが入る。行き脚が付いてから4,5番手くらいに付ける。3-4C中間で馬群が詰まったところでは雁行状態の2列め。直線入口では4番手。直線は3分処から伸びてきたが3着まで。内容は悪くなかった。後は展開と相手次第。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 17:56| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

【回顧】10/18 新潟 2R タガノマーチ

10/18 新潟 2R タガノマーチ 5人3着

スタート直後にアオってジャンプするような感じでスタート。道中は最後方から。行きっぷりは普段よりも悪い。4Cを回る時も最後方。それでも内目をロスなく回って直線へ。直線は内から外に持ち出すと伸びてきたがやはりモタれていた。3着で入線。

【次走へのメモ:B】スタートでアオってジャンプしてゲートを出て最後方から。内に入れていく。4Cはラチ沿いを回す。軽く気合を付けると4Cでは行き足がつく。直線では最内から大外へ持ち出す。外に出すと良い伸びを見せたのだが、内にモタれたこともあって足が鈍ってしまい3着まで。詰めて使っているがプラス16kg。太め感はなかった。予期せぬ形で後ろからの競馬となったが、溜めて切れる脚を使えたことは収穫。展開に恵まれた面はあった。ただ今日も内にモタれたのは課題。右回りでレースが見たい
ラベル:タガノマーチ
posted by ローカルトラベラー at 23:24| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

【回顧】10/11 新潟 3R キャルブルー

10/11 新潟 3R キャルブルー 11人6着

スタートは五分くらい。馬の行く気に任せて中団インから。1Cを回ったところでは6番手くらい。中団でポツンと追走。4Cを回るところで5番手。ロスなく回って直線へ。直線は馬場の3分処。追い出されてもギアが上る感じはなかったが、6着に粘り込んだ。

【次走へのメモ:B】五分くらいのスタートで中団から。道中は前の6番手で脚を溜める。向正面でも同様の位置。4Cでは手が動く。ロスなく4Cを回って直線へ。追われてからピリッとした伸びはなかったが、粘りはそれなりに見せた。それでもこのクラスになってから一番の内容かも。使いつつ良化中か。
ラベル:キャルブルー
posted by ローカルトラベラー at 14:45| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

【回顧】10/10 京都 4R クラーヴォ

10/10 京都 4R クラーヴォ 3人5着

スタートは五分くらいか。テンのダッシュ力がイマイチ。押して押して前に取り付いていく。前半2F過ぎくらいから加速して4番手くらいまで追い上げる。4Cでは3番手の外。直線入口では3,4番手。シゲルリジと併せ馬の形で伸びてきたが残り100mで脚色が鈍る。何とか粘り込んで5着でゴールした。

【次走へのメモ:B】五分くらいのスタート。外枠勢のスタートが良かったため、それと比べると見劣るスタートであった。前半はあまりスピードに乗れなかったが押していく内に行き脚が付いて前の3番手くらいまで押し上げる。4Cでも同様の位置。直線入口では3,4番手。馬場の3分処から伸びてきたが、前半に脚を使った分か残り100mくらいで脚色が鈍った。何とか掲示板をキープしての5着でゴール。初戦ということもあって、前半は行き脚が付かなかった。途中からは付いていけたのは収穫。強い勝ち馬を追いかけたし、前半に脚を使ったので最後は脚色が鈍ったのは仕方ない。上積みもありそうな感じだし、そう悪くない内容。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 18:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする