2020年06月25日

【今週の騎乗】2020年6月27-28日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/27 函館 2R デルマエメラルド
6/27 函館11R ベッラヴォルタ
6/28 函館 2R ウラニア
6/28 函館 4R ディスイズミー
6/28 函館 5R ビービージェニファ
6/28 函館 8R クリノゴーギャン

【出馬表段階展望】
6/27 函館 2R デルマエメラルド…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。スタート一息で後方を追走。道中は後方3番手を追走。行きっぷりは普通。直線入口も後方3番手で入ったが直線は伸びず。今回は同じ条件。この距離ではスピード負け。大きく変わりそうな要素がなく。3アウト対象のレースだと思われるので何とか8着内には入りたいが。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/27 函館11R ベッラヴォルタ…初騎乗。前走はスタートは一息で後方から。早めに気合を付けて後方3番手。行きっぷりは良い。4Cでは馬群の中を上手く縫ってグングン上昇。直線入口では後方6番手くらい。直線は外に持ち出すとグイグイと伸びて1着で入線した。ローカルのメンバーや展開も向いたが鮮やかな決め脚。初の1200mが向いた印象。これまでもメンバー最速上がりを何度も使っていただけにこの距離が良かった感。今回は昇級戦。斤量の51キロは定量-1キロなのでそこまで軽い訳ではないが条件としては良い。相手も標準レベルの構成。少し間が開いたが先週も特別登録していただけに態勢は整っている。函館に来てからずっと調教を付けていた馬だし、いい結果を出したい。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/28 函館 2R ウラニア…4度目の騎乗。前走時の評価は「B」。前走は休み明け。発馬は上々。控えてインに付けての競馬。行きっぷりは普通だったが、3C辺りから遅れ始めて4Cで後退。直線は伸びなかった。密かに期待していただけにかなりガックリした内容だった。ただ馬体は成長。今回はダートに替わって距離短縮。ダートは未知数だが距離短縮は良い。もう少し走れる馬なはず。少しでもメドが立つ内容であれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 4R ディスイズミー2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。前走は初出走。スタートで出遅れて後方から。後方2番手を追走。テンからかなり置かれる。4Cでは馬群とはかなりの差があった。直線追われてからもギアが上がらないまま入線した。初レースだっただけに仕方ない面はある。調教のようなレースだった。今回は1700m。追走には余裕が出るだろうが、距離は持つだろうか。全くの未知で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/28 函館 5R ビービージェニファ…新馬。父はメイショウサムソン、母はニンナナンナ。母の弟にメイショウボーラーがいる。当馬の兄弟も勝ち上がり率は悪くない。函館の調教自体がよくわからないが、日曜日ではあるもののあのモンファボリと共に調教していた。先週から一週延ばしてのここ。それなりの走りを期待したいが。【実力:?,相手:?,馬券:ケン】

6/28 函館 8R クリノゴーギャン…2度目の騎乗。前走時の評価は「C」。前走はスタートを決めて控えて3番手。少しずつ前と離されていき3Cでは4番手。内で追って追っての手応え。4Cで後退し、直線も伸びず。後方で入線。いろんな条件をとっかえひっかえ使われていただけに同じ条件を2走連続で走れることは悪くない。前進を期待したい。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

今週は6頭。前走乗った馬を中心にそこそこ集まってくれた感じです。期待はベッラヴォルタでしょうか。以前から個人的に注目していた馬で前走の快勝も能力的にはありえると思っていただけに、今回騎乗できるのは嬉しいですね。
夏競馬の3歳牝馬の2勝クラスの芝1200m戦は過去のデータを見ても好成績。前走勝った馬は更に成績も良いですから、期待は高まります。
posted by ローカルトラベラー at 23:17| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

【先週の総括】2020年6月20-21日

先週の騎乗は下記の6鞍でした。

6/20 阪神10R サトノギャロス 2人5着
6/21 函館 1R ケイアイメープル 14人16着
6/21 函館 2R ディスイズミー 11人11着
6/21 函館 3R ボッシェボーレン 14人14着
6/21 函館10R ルンルンクオリティ 5人9着
6/21 函館12R ユキノグローリー 3人10着

先週は人気を下回る結果に。ただ過剰人気だった馬も多かったかなと。
気を取り直してまた今週末も頑張って欲しいですね。

5-5-4-89 連対率10.0% 関西リーディング40位 6/21終了
posted by ローカルトラベラー at 23:11| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

【結果コメント】6/21 函館10R ルンルンクオリティ

6/21 函館10R ルンルンクオリティ 5人9着

ルンルンクオリティ(9着)川島信二騎手 流れが速かったです。最後は止まってしまいました。

競馬ブックより
posted by ローカルトラベラー at 23:57| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【結果コメント】6/20 阪神10R サトノギャロス

6/20 阪神10R サトノギャロス 2人5着

サトノギャロス(5着)川島信二騎手 中団で流れに乗ってレースができました。終いも伸びてくれています。

競馬ブックより
posted by ローカルトラベラー at 23:55| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

【来週の騎乗予定】2020年6月27-28日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

6/20
なし

6/21
なし

来週も引き続き3場開催です。想定はありません。おそらくは函館の騎乗となるでしょうが、何か乗り馬があればいいですが。
posted by ローカルトラベラー at 23:59| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館12R ユキノグローリー

6/21 函館12R ユキノグローリー 3人10着

五分のスタートから軽く促して前へ。行きなくないこともあって内の馬に行かせて3番手を追走。ただ遅いペースに前半は気負い気味。結局は2番手から。向正面で逃げ馬がバテて後続が押し上げて来た時に対抗できず。直線入口では3番手集団も飲み込まれ気味。直線は全く粘れず。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから行き脚も付き、軽く促して前へ。他馬に行かせて2,3番手。ただペースが遅すぎて気負い気味の道中。逃げた馬が早々にバテると後続の押し上げも早くなり、勝負所で手応えも無かった。直線は粘れず。負ける時は大敗の馬なのでこればかりは仕方ない。行く馬が多そうだったが、現実は行く馬がおらずにあまりにもスローになったのが辛かった。押し上げが早かったこともあり、先行勢は総崩れ。昇級初戦で難しい競馬になっては大敗もやむ無し。徐々にクラス慣れしていけば。
posted by ローカルトラベラー at 20:26| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館10R ルンルンクオリティ

6/21 函館10R ルンルンクオリティ 5人9着

まずまずのスタートを切って内に入れて行く。中団のインからの競馬。前が飛ばす中、向正面では前の5,6番手の外。行きっぷりは普通。ただ3-4C中間辺りから押してっも全く反応しない。4Cでは手応えが悪く下がっていく。直線は全く伸びずに最後方で入線した。

【次走へのメモ:B】スタートはまずまず。中団のインに付けての競馬。いつの間にか外に出して中団外目を追走。ただ勝負処での反応が鈍く、直線はまったく脚を使わなかった。勝ち馬と同じような位置にいて、前が飛ばす展開も絶好だったのだが。気難しい馬だが、ここまで全く走らないのは誤算。
posted by ローカルトラベラー at 20:15| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 3R ボッシェボーレン

6/21 函館 3R ボッシェボーレン 14人14着

スタートはまずまず。控えて中団からのレース。1Cでは中団後方の外目に位置取る。ただ向正面から付いて行けなくなりムチが入る。それでも下がっていく一方。直線に入る時には圏外。直線は映らず。

【次走へのメモ:C】スタートはまずまず。控えて中団後方を追走。途中からついていけなくなり、4Cでは既に圏外。直線は画面に映らず。タイムオーバー負け。かなり厳しいと言わざるを得ない。
posted by ローカルトラベラー at 20:08| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 2R ディスイズミー

6/21 函館 2R ディスイズミー 11人11着

スタートは一息。押していくがテンに行き脚が付かずに一気に最後方に。馬群とは5馬身くらいの差が。3Cで一頭交わして後方2番手で直線へ。直線は馬場の2分処。あまり伸びないままに入線した。

【次走へのメモ:B】スタートは一息。押して行くもダッシュが付かずに最後方。一頭交わして後方2番手からの競馬。追走ぶりに余裕がない。後方で直線に入ったが、直線でも伸びないままに入線した。初戦だし仕方ないか。
posted by ローカルトラベラー at 20:03| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 1R ケイアイメープル

6/21 函館 1R ケイアイメープル 14人16着

スタートはまずまず。徐々に下がっていき後方2番手から。行きっぷりは普通。3-4Cから外目を上昇も直線入口で手応えがなくなる。直線もバテた訳ではないがギアが上がらず。後方で入線した。

【次走へのメモ:C】スタートはまずまず。後方の外目を追走。行きっぷりは普通。4Cでの手応えはあまり良くない。直線もジリジリとしか伸びず。デビューしての3走では一番まともなレースではあった。ただここからの大幅良化となると。
posted by ローカルトラベラー at 19:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

【回顧】6/20 阪神10R サトノギャロス

6/20 阪神10R サトノギャロス 2人5着

スタートはまずまず。テンに行き脚が付かずに中団から。押して盛り返していく。中団内目を追走。4Cでスムースに上がっていけない。それでも内目を回って直線へ。直線は内を突こうとするも進路がなかったか、外に切り替えるロス。最後まで伸びてはいたが、最後もまた窮屈気味に。5着まで。

【次走へのメモ:B】スタートはまずまず。気合を付けていってもあまり行けなかった。インへと進路を取っていき中団インに位置取る。内目を追走。ただ4Cで押しても反応が一息。そこで置かれる。直線は馬場の3分処。一旦はレシプロケイトのインを突こうとするがその内が開かなかったので外にまた切り替える。そこからはジリジリと伸びたが、最後はやや窮屈に。この距離は忙しいし、中間の調教もイマイチ。全体的にこのクラスの除外馬が多すぎて調整が難しかった模様。1400mの方が良さそうで。
posted by ローカルトラベラー at 19:10| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする