2020年06月18日

【今週の騎乗】2020年6月20-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/20 阪神10R サトノギャロス
6/21 函館 1R ケイアイメープル
6/21 函館 2R ディスイズミー
6/21 函館 3R ボッシェボーレン
6/21 函館10R ルンルンクオリティ
6/21 函館12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
6/20 阪神10R サトノギャロス…7度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走は久しぶりの1200m戦で出遅れ。後方4番手を追走。4Cを後方で回り、直線入り口では後方3番手。直線は大外に出すとグイグイと伸びてきたが3着まで。ペースに戸惑いがありながらも3着は確保。2着馬は次走も好走しており、相手も悪かったし背負ったハンデもトップハンデ。今回は短期放牧を挟んでここへ。中間除外もあって調整も大変だっただろう。今回は定量戦だし、ペース慣れも見込める。梅雨シーズンなのが悩ましいが極端な前残り馬場で無ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館 1R ケイアイメープル…初騎乗。連闘策。前走はスタート一息。馬の行く気に任せるが挟まれ気味だったりフワフワしたりで最終的には中団後方から。道中は後方3番手を追走。徐々についていけなくなり馬群から離された最後方に。馬群とはかなりの差があった。直線入口でも一頭離れた最後方。直線も伸びなかった模様。今回は距離を短縮してのレース。父はカレンブラックヒルだし、約10年前に騎乗した母も短距離馬だった。デビュー戦では出遅れから後方を追走して伸びなかっただけにこの距離が向くとははっきりは言い切れないのが辛いところ。秒単位負けの二桁大敗が続いているだけに、スリーアウトだけは避けたいところだが…。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 2R ディスイズミー…初出走。父はベーカバド、母はプラネットビーナス。兄弟で勝ち上がった馬はいない。今週まで栗東の坂路で乗られているし、直前の輸送になりそう。坂路のタイム自体は悪くない。既走馬相手にどこまで。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 3R ボッシェボーレン…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝スタート。ややもっさりと出る。押して位置を取りに行くが中団から。ただ4Cでは既に後退。直線は止まった模様。とにかく揉まれ弱いのか自分でやめるような感じで。初戦で幸騎手が走り自体は評価しているので、走る気になっていれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館10R ルンルンクオリティ…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。行く気無く控えて後方2番手。途中では中団外目を追走。行きっぷり手応えも悪くない。4Cでは外を回って直線に入ったが勢いが付いてなかったし、そこで置かれてしまい前と離れる。直線は伸びてきただけに勿体なかった。今回は少頭数。特別戦のわりには実績のない馬が集まった感じ。何かが大駆けしない限り、これならチャンス以上のものがあって。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館12R ユキノグローリー…7度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。好スタートから押していくが3番手に。3番手を宥めながらの追走。途中から捲くってくる馬がいたのでそこでペースアップ。少し勢いが見劣るところがあったが4Cで反応するとそこから手応えが良化。直線では前で粘る2頭を交わして1着でゴール。後続は完封した。久しぶりの距離で更には難しい展開の中、よく頑張った。今回は昇級戦。昇級初戦で53kgは事実上のトップハンデグループ。行きたい馬が揃ったし、これなら控える競馬もしやすそう。簡単な相手ではないだけに、まずはクラスにメドが立つ内容になれば。

今週は6鞍。土曜日は阪神へ。サトノギャロスは入魂の1鞍に。同じような権利持ちが複数頭いてまたも除外されそうな雰囲気だっただけに、入って本当に良かったです。このクラスは出走のチャンスがレアなので勝ちたいところです。

日曜は連闘の2頭が楽しみですね。新馬のビービージェニファが出走してないので来週に回ったのでしょうか。ここは想定と違うところ。ルンルンクオリティは正直前走が消化不良ですし、上手くコーナーを立ち回りたいところ。ユキノグローリーは前走が完璧だっただけに、ここはどうなるか。昇級戦ですし、馬齢重量を考えればトップハンデグループと見込まれました。もっともトップハンデで無ければ除外される可能性も結構あったので、痛し痒しではありますが。ここでメドの付く走りをしてくれれば今後が本当に楽しみになります。

天気がカギですが、楽しみな週末になりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:45| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

【先週の総括】2020年6月13-14日

先週の騎乗は下記の7鞍でした。
6/13 函館 3R デルマエメラルド 11人10着
6/13 函館 7R ウラニア 15人14着
6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1着
6/13 函館10R クリノゴーギャン 9人8着
6/13 函館12R ルンルンクオリティ 10人6着
6/14 函館 6R マブルーク 4人7着
6/14 函館11R メイショウカリン 9人10着

人気薄のユキノグローリーで1着。なかなか味のある競馬&騎乗ぶりでした。その他は大体人気通りといった感じ。とにかく鬼門の北海道で勝てたことは良かったです。
今週も新馬を始めとして、それなりに想定があるんで楽しみですね。

5-5-4-83 連対率10.0% 関西リーディング40位 6/14終了 ※JRA調べ
posted by ローカルトラベラー at 23:55| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

【結果コメント】6/13 函館 9R ユキノグローリー

6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1

ユキノグローリー(1着)川島信二騎手 3番手で折り合いもスムーズでしたし、手応えもありましたからね。マクッてくる馬がいましたが、そこでひと呼吸置いて、最後もしっかり脚が使えました。

競馬ブックより
posted by ローカルトラベラー at 18:06| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

【来週の騎乗予定】2020年6月20-21日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

6/20
阪神10R 安芸S サトノギャロス

6/21
函館10R 奥尻特別 ルンルンクリティ
函館12R 津軽海峡特別 ユキノグローリー

来週は土曜日は阪神、日曜日は函館で想定あり。すべて前走騎乗した馬となってます。サトノギャロスは例によって準OP特有の除外との戦いになりそう。ルンルンクリティは少し消化不良のレースだっただけに乗れるならば巻き返したいところ。土曜日のレースにも重複登録があります。ユキノグローリーは出るならば勝っての連闘という形。ハンデ戦ですし、そこまで積まれなさろうなので楽しみですね。
去年勝てなかった北海道シリーズで幸先よく一つ勝てたことは大きいですね。引き続き怪我なく頑張って欲しいです。
posted by ローカルトラベラー at 20:56| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/14 函館11R メイショウカリン

6/14 函館11R メイショウカリン 9人10着

スタートは一息。テンに押していくがあまり行けずに中団から。道中は中団馬群で揉まれる。行きっぷりがあまり良くない。前の馬が飛ばす中、直線には後方2番手で入る。比較的ロスなくコーナーを回って直線は外へ。ただそこから伸びきれなかった。

【次走へのメモ:B】スタートはあまり良くない押していくがあまり行けず。3Cの入りで内外から挟まれ気味になり少し下がる感じに。直線にはロス無く入るが外も前も比較的囲まれており、伸びきれなかった。もう少しスムースに運びたかった。
posted by ローカルトラベラー at 20:32| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/14 函館 6R マブルーク

6/14 函館 6R マブルーク 4人7着

スタートはまずまず。押していくがあまり行けずに中団を追走。道中の行きっぷりはまずまず。折り合って運べてはいた。3-4C中間で促すも反応が一息。4Cでは外を被せられるような感じで上がり遅れる。直線追われると内にモタれるような感じでスッと加速せず。伸びきれなかった。

【次走へのメモ:B】まずまずのスタートから促すがあまり行けずに中団から。折り合って中団を追走。勝負所でもややモタつくような感じに。直線もモタれ気味で伸びきれず。難しい馬のようで。
ラベル:マブルーク
posted by ローカルトラベラー at 20:06| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

【回顧】6/13 函館12R ルンルンクオリティ

6/13 函館12R ルンルンクオリティ 10人6着

スタート五分。行く気無く控えて後方3番手。少し気負い気味の道中。向正面では後方4番手の外目。ジワッと上昇。ペースが速くなる辺りでも我慢できた。4Cでは外を回したが、ロスが大きく。直線は伸びてきたが6着まで。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから後方待機策。向正面で少し上昇。後方4番手を追走。中団後方の外目を回す競馬。3-4C中間ではあまり動かずに我慢。4Cから上がって行ったのだが思いのほか膨らんでしまい、そこで前の馬たちとの差が広がってしまった。直線は脚を使ったが6着。展開は向かなかったが、最後追われて脚を使えたことは収穫。どこかでチャンスあっても。
posted by ローカルトラベラー at 22:48| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館10R クリノゴーギャン

6/13 函館10R クリノゴーギャン 9人8着

好発。行く馬に譲って3番手のインからの競馬。1Cでは4番手。向正面辺りでペースが上がると5番手に。3Cで押して押して4番手に再浮上も3-4C中間辺りで手応えがなくなり後退。直線でも粘れずに沈んだ。

【次走へのメモ:C】好発から控えて3番手。長丁場だったが、わりと速めのペースで流れていた。2周目の3C辺りから行きっぷりが怪しくなり、4Cでは後退。直線も粘れなかった。初距離だったし、逃げ馬がオーバーペースで沈む展開。色々と厳しかった。
posted by ローカルトラベラー at 20:38| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 9R ユキノグローリー

6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1

好発。押して気合を付けて行くが、内の2頭が行く気を見せるが控えて3番手。序盤は行きたがるのをなだめての競馬。後方から人気馬が上がってきたのにはこれに対抗して進出。そこで流れが一気に速くなり追走が厳しくなったが押して押して食らいつく。直線には3番手で入る。いい形で我慢が出来てロスなく直線で外に出せた。捲ってきた馬はバテさせて撃退。また一気のペースアップで前で苦しくなったこともあり、直線半ばで前の2頭の鈍った。これを捉えるとそのままゴールに雪崩込んだ。なかなか味な競馬。

【次走へのメモ:B】好発から押して前目へ。内の馬が行くのを見ると控えての競馬に。3番手を追走していたが、前半は少し気負い気味だった。これを何とかなだめる。マクってくる馬に合わせてこれに対抗。同時に前にプレッシャーもかけていく。4Cでマクってきた馬を撃退し、3番手で直線へ。前の2頭は先に脚を使っており、直線でやや疲れていることもあって半ばでこれらを捉える。最後は雪崩込んだ。一度は負けた距離だったが今日は不利もなかったし、展開も良かった。難しい局面で上手く乗れた。
posted by ローカルトラベラー at 19:49| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 7R ウラニア

6/13 函館 7R ウラニア 15人14着

スタートはまずまず。内目の枠ということもあり、スッと内目に進路を取る。中団のイン、馬群の中を追走。前の8番手くらいか。道中の行きっぷりは上々。折り合いを付けての道中。3Cに入るとジリジリと後退。4Cを回る時には馬群の一番うしろに。直線に入ってからは伸びなかった。後方2番手で入線。

【次走へのメモ:C】まずまずのスタートから内目に持っていき控える。道中は中団インを追走。折り合いも付いていたし、行きっぷりも悪くなかった。ロス無く運んでいた割には勝負どころで厳しくなり、直線はお釣りがなかった。課題の馬体も大きくなっていたし、馬場状態も文句ない。道中の運びも良かった。これで伸びないのだからお手上げ。距離が長いくらいしか敗因が無く。もっと走れると思っていだけに正直かなり案外の結果。
ラベル:ウラニア
posted by ローカルトラベラー at 18:33| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 3R デルマエメラルド

6/13 函館 3R デルマエメラルド 11人10着

スタートはあまり良くなく後方から。道中は後方3番手を追走。行きっぷりは普通。先行馬群とは離されて後続集団に位置。直線入口でも後方で、直線も大して伸びなかった。

【次走へのメモ:C】スタート一息で後方から。道中は後方3番手を進める。途中で上がる感じもなく、4Cでの手応えも乏しい。直線で追われても伸びないまま入線。この距離では脚が溜まらない印象。
posted by ローカルトラベラー at 17:21| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする