【回顧】5/2 阪神 7R ホウオウソルジャー

5/2 阪神 7R ホウオウソルジャー 8人5着

スタートはボチボチ。テンに行けずに今日も後方から。道中は後方2番手。行きっぷりは普通。前の集団は一団。4Cで外目を進出y。8番手の外目でいい形で進出。直線では一旦5番手に浮上もそこから伸びない。後ろから交わされ、前のバテた馬を交わして結果は5着。

【次走のメモ:B】スタートはボチボチも行けずに後方から。今日も末脚を溜める形に。4Cではいい形で進出出来たが直線は思ったほど以上に伸びなかった。離された5着で入線。中央再転入後としては一番いい内容。とは言え、頭数と相手に恵まれた感じ。勝ち負けするにはまだ足りない感じで。
posted by ローカルトラベラー at 23:26| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】5/2 阪神 3R ワイディドゥバイ

5/2 阪神 3R ワイディドゥバイ 12人14着

スタートは五分。テンから押して逃げていく。道中は3頭雁行状態でハナへ。行きっぷりはそんなによくない。途中から譲って3番手。向正面ですでにズルズルと後退。3Cでは明らかに失速。4Cでは後方2番手に。直線に入る時には手応えが無い。後方で入線した。

【次走のメモ:C】スタートは五分。押して出していく。ハナは切れた。ただ前半が非常に速く向正面で失速。途中からはバテていた。3頭引くに行けない形で軒並み止まった。タイムオーバーでなかったのは救いか。
posted by ローカルトラベラー at 23:04| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】5/2 阪神 2R ランペロニキ

5/2 阪神 2R ランペロニキ 7人9着

スタートは一息。行き脚もあまり付かずに最後方へ。道中は砂被って嫌がり頭を上げるシーンも。途中から上がって後方3番手。4Cでも依然として後方。後方3番手で直線へ。直線は大外に出す。外に出すと伸びてきたは中団まで。

【次走のメモ:B】スタートは一息で後方から。道中は終始後方を追走。初出走ということで砂を被って頭を上げるところがあった。4Cも後方で外を回り、直線は大外へ。外に出して脚を使ったが先頭は遠く。初出走なら及第点ではある。
ラベル:ランペロニキ
posted by ローカルトラベラー at 22:56| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

【回顧】5/1 阪神 2R クラーヴォ

5/1 阪神 2R クラーヴォ 10人7着

スタートは五分。テンに気合を付けて行ってインの6番手を追走。4Cでも同様の位置。追って追ってだが手応えは一息。直線には8番手くらいで入ってくる。馬場の2分処から再び脚を使ったが前の集団と離された7着。

【次走のメモ:B】スタートは五分。押していってインの6番手。道中は気合を付けての追走。4Cで苦しくなって手応え一息。比較的ロスな直線へ。直線では盛り返してきたが。離された7着。悪くはないが去年の秋からの成長は感じない。
ラベル:クラーヴォ
posted by ローカルトラベラー at 14:07| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】5/1 阪神 1R クリノアンビシャス

5/1 阪神 1R クリノアンビシャス 6人4着

スタート一息。さらにエルブシオンを筆頭に内外に行儀の悪い馬が多すぎて挟まれる感じで最後方へ。道中は馬群と離された最後方のインを追走。3Cで馬群が凝縮したので進出。ただエルプシオンが急速に下がってきてブレーキを掛け気味。4Cでは馬群の中を回ってくる。追って追って直線へ。直線に入った時は6番手。ただ前にいたアローテソーロが外へ外へと行儀が悪くてかなり邪魔をされる。それでもジリジリと伸びて4着に。

【次走のメモ:B】スタートはあまり良くなかったが更に挟まれて最後方。道中は後方を追走。3Cで上がっていくも、下がってくるがいてここでもブレーキ気味。4Cは馬群の中でロスなく立ち回れたが馬は頭を上げ気味。何とか促して直線へ。直線は前にいたアローテソーロが大きく外に膨れて進路をカットされる形に。それでもジリジリと伸びた。1800mのそこかしこで不利を受けるかなりストレスの溜まるレース。それでも4着ならかなり頑張った。この馬自身としてはメドの立つ内容で次走はかなり楽しみになった。ただハイペースで全馬最後はバテた感じで上がりも全体時計も平凡。過信は禁物。
posted by ローカルトラベラー at 13:52| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

【今週の騎乗】2021年5月1-2日

今週の川島騎手の騎乗は下記の5鞍。

5/1 阪神 1R クリノアンビシャス
5/1 阪神 2R クラーヴォ
5/2 阪神 2R ランペロニキ
5/2 阪神 3R ワイディドゥバイ
5/2 阪神 7R ホウオウソルジャー

【出馬表段階展望】
5/1 阪神 1R クリノアンビシャス…初騎乗。今回は4ヶ月ぶりのレース。前走は新馬戦。スタートはもっさり。道中は最後方を追走。道中の行きっぷりは悪く終始最後方を追走。4Cの早い時点でムチが入る。直線にも後方で入る。直線は外に出すとジリジリと伸びてきたが最後は同じ脚色に。特に見どころのないレース。レースのレベルや時計も平凡。そこから4ヶ月。特に調教で変わった感じもない。とりあえずは様子見か。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

5/1 阪神 2R クラーヴォ…4度目の騎乗。前走は休み明け。スタートは悪くない。外目から5,6番手に付ける。行きっぷりは普通。4Cでは6番手くらいから。少しフラフラして直線へ。直線は寄られて体勢を崩す。そこから全く反応がなかった。後方で入線。時計も速かったがあまり良いところがなかった。そこから1ヶ月程度でここへ。調教自体は悪くない。前走を引きずっていなければ。混合戦は鍵になりそう。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複】

5/2 阪神 2R ランペロニキ…初出走。父はキンシャサノキセキ。母はチェルカ。姉に交流重賞で活躍したラインハートがいる。5月での初出走となるが、1月頃に一度デビュー直前まで来ていた馬。出走目前にして何かあったか放牧出ていた。その時の鞍上も川島騎手で想定されていた。4月頭に戻ってきてここへ。調教の時計自体は水準はある。突出した相手もいないし、この血統なら初戦から期待したい。【実力:?,相手:B-,馬券:単・複・連】

5/2 阪神 3R ワイディドゥバイ…2度目の騎乗。前走は地方交流戦で3着。ここ2走交流戦で3着、3着と来ているが相手自体はそれほど強くはなかった。今回は2000mに一気に距離を伸ばす。調教からしてもう少しやれても良さそうな馬なのだが。今回に関しては未知の面が強く。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

5/2 阪神 7R ホウオウソルジャー…3度目の騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。スタートでジャンプするような感じで出て最後方から。道中はインで掛かり気味。折り合いが一息なままに4Cを回る。4Cでは外に出すのだが、コーナーがぎこちなく回りきったところで馬群と離される格好に。直線もそれほど伸びなかった。全体的にスムースに走れなかった印象。右回りに戻ってどこまで。頭数が少ないのは嬉しい。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

今週は騎乗馬が集まった印象。期待はランペロニキでしょうか。メドの立つ走りを見せて欲しいですね。
posted by ローカルトラベラー at 23:36| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

【先週の総括】2021年4月24-25日

先週の騎乗は下記の1鞍でした。

4/25 東京11R アンフィニドール 4人13着

勇躍東上したアンフィニドールは若さを見せて13着でした。

2-3-2-46 連対率9.3% 関西リーディング57位 4/25終了
posted by ローカルトラベラー at 16:11| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

【結果コメント】4/25 東京11R アンフィニドール

4/25 東京11R アンフィニドール 4人13着

アンフィニドール(13着)川島信二騎手 開幕週の馬場で外枠。大事に乗っても外を回らされてしまうのは分かっていたので、2戦目でゲートも反応しましたし、喧嘩せず走らせました。ただ、そんなに速くないペースで運べましたが、手前をよく替えたりして最後は内へモタれてしまいましたね。そのあとはまた盛り返していますが……。

競馬ブックより
posted by ローカルトラベラー at 21:53| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

【来週の騎乗予定】2021年5月1-2日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

5/1
なし

5/2
なし

来週も3場開催ですが想定は有りません。
posted by ローカルトラベラー at 21:03| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】4/25 東京11R アンフィニドール

4/25 東京11R アンフィニドール 4人13着

スタートは上々。軽く促すとガツンと前へ。先頭に立つ。道中は一時は6馬身程度のリード。引き離す形に。途中からは緩めていき、1000mは60.2だから馬場を考えれば速くない。4Cでは先頭も後続とはグッと差が詰まる。直線には先頭で入ってきたが手応えに余裕がない。追い出すと内にモタれる。途中で強引に抜かれたこともあって体勢を崩す不利も。最後は余力なく後方で入線。

【次走のメモ:B】スタートは上々。外枠ということもあり、軽く気合を付ける。他の馬が全く行かなかったこともあってハナに立つ格好に。2,3F目が速く後続とは差が付く格好。道中制御できてないということではなかった。ペース自体もスローだったし、時計としても速いわけではなかった。そんなペースで直線に入ったがもう余力もなかった。デキは良さそうだったが、初めて逃げる形になって戸惑いもあったか。残念な結果に。
posted by ローカルトラベラー at 20:45| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする