【結果コメント】6/20 阪神10R サトノギャロス

6/20 阪神10R サトノギャロス 2人5着

サトノギャロス(5着)川島信二騎手 中団で流れに乗ってレースができました。終いも伸びてくれています。

競馬ブックより
posted by ローカルトラベラー at 23:55| Comment(0) | 結果コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

【来週の騎乗予定】2020年6月27-28日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

6/20
なし

6/21
なし

来週も引き続き3場開催です。想定はありません。おそらくは函館の騎乗となるでしょうが、何か乗り馬があればいいですが。
posted by ローカルトラベラー at 23:59| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館12R ユキノグローリー

6/21 函館12R ユキノグローリー 3人10着

五分のスタートから軽く促して前へ。行きなくないこともあって内の馬に行かせて3番手を追走。ただ遅いペースに前半は気負い気味。結局は2番手から。向正面で逃げ馬がバテて後続が押し上げて来た時に対抗できず。直線入口では3番手集団も飲み込まれ気味。直線は全く粘れず。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから行き脚も付き、軽く促して前へ。他馬に行かせて2,3番手。ただペースが遅すぎて気負い気味の道中。逃げた馬が早々にバテると後続の押し上げも早くなり、勝負所で手応えも無かった。直線は粘れず。負ける時は大敗の馬なのでこればかりは仕方ない。行く馬が多そうだったが、現実は行く馬がおらずにあまりにもスローになったのが辛かった。押し上げが早かったこともあり、先行勢は総崩れ。昇級初戦で難しい競馬になっては大敗もやむ無し。徐々にクラス慣れしていけば。
posted by ローカルトラベラー at 20:26| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館10R ルンルンクオリティ

6/21 函館10R ルンルンクオリティ 5人9着

まずまずのスタートを切って内に入れて行く。中団のインからの競馬。前が飛ばす中、向正面では前の5,6番手の外。行きっぷりは普通。ただ3-4C中間辺りから押してっも全く反応しない。4Cでは手応えが悪く下がっていく。直線は全く伸びずに最後方で入線した。

【次走へのメモ:B】スタートはまずまず。中団のインに付けての競馬。いつの間にか外に出して中団外目を追走。ただ勝負処での反応が鈍く、直線はまったく脚を使わなかった。勝ち馬と同じような位置にいて、前が飛ばす展開も絶好だったのだが。気難しい馬だが、ここまで全く走らないのは誤算。
posted by ローカルトラベラー at 20:15| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 3R ボッシェボーレン

6/21 函館 3R ボッシェボーレン 14人14着

スタートはまずまず。控えて中団からのレース。1Cでは中団後方の外目に位置取る。ただ向正面から付いて行けなくなりムチが入る。それでも下がっていく一方。直線に入る時には圏外。直線は映らず。

【次走へのメモ:C】スタートはまずまず。控えて中団後方を追走。途中からついていけなくなり、4Cでは既に圏外。直線は画面に映らず。タイムオーバー負け。かなり厳しいと言わざるを得ない。
posted by ローカルトラベラー at 20:08| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 2R ディスイズミー

6/21 函館 2R ディスイズミー 11人11着

スタートは一息。押していくがテンに行き脚が付かずに一気に最後方に。馬群とは5馬身くらいの差が。3Cで一頭交わして後方2番手で直線へ。直線は馬場の2分処。あまり伸びないままに入線した。

【次走へのメモ:B】スタートは一息。押して行くもダッシュが付かずに最後方。一頭交わして後方2番手からの競馬。追走ぶりに余裕がない。後方で直線に入ったが、直線でも伸びないままに入線した。初戦だし仕方ないか。
posted by ローカルトラベラー at 20:03| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/21 函館 1R ケイアイメープル

6/21 函館 1R ケイアイメープル 14人16着

スタートはまずまず。徐々に下がっていき後方2番手から。行きっぷりは普通。3-4Cから外目を上昇も直線入口で手応えがなくなる。直線もバテた訳ではないがギアが上がらず。後方で入線した。

【次走へのメモ:C】スタートはまずまず。後方の外目を追走。行きっぷりは普通。4Cでの手応えはあまり良くない。直線もジリジリとしか伸びず。デビューしての3走では一番まともなレースではあった。ただここからの大幅良化となると。
posted by ローカルトラベラー at 19:57| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

【回顧】6/20 阪神10R サトノギャロス

6/20 阪神10R サトノギャロス 2人5着

スタートはまずまず。テンに行き脚が付かずに中団から。押して盛り返していく。中団内目を追走。4Cでスムースに上がっていけない。それでも内目を回って直線へ。直線は内を突こうとするも進路がなかったか、外に切り替えるロス。最後まで伸びてはいたが、最後もまた窮屈気味に。5着まで。

【次走へのメモ:B】スタートはまずまず。気合を付けていってもあまり行けなかった。インへと進路を取っていき中団インに位置取る。内目を追走。ただ4Cで押しても反応が一息。そこで置かれる。直線は馬場の3分処。一旦はレシプロケイトのインを突こうとするがその内が開かなかったので外にまた切り替える。そこからはジリジリと伸びたが、最後はやや窮屈に。この距離は忙しいし、中間の調教もイマイチ。全体的にこのクラスの除外馬が多すぎて調整が難しかった模様。1400mの方が良さそうで。
posted by ローカルトラベラー at 19:10| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

【今週の騎乗】2020年6月20-21日

今週の川島騎手の騎乗は下記の6鞍。

6/20 阪神10R サトノギャロス
6/21 函館 1R ケイアイメープル
6/21 函館 2R ディスイズミー
6/21 函館 3R ボッシェボーレン
6/21 函館10R ルンルンクオリティ
6/21 函館12R ユキノグローリー

【出馬表段階展望】
6/20 阪神10R サトノギャロス…7度目の騎乗。2ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走は久しぶりの1200m戦で出遅れ。後方4番手を追走。4Cを後方で回り、直線入り口では後方3番手。直線は大外に出すとグイグイと伸びてきたが3着まで。ペースに戸惑いがありながらも3着は確保。2着馬は次走も好走しており、相手も悪かったし背負ったハンデもトップハンデ。今回は短期放牧を挟んでここへ。中間除外もあって調整も大変だっただろう。今回は定量戦だし、ペース慣れも見込める。梅雨シーズンなのが悩ましいが極端な前残り馬場で無ければ。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館 1R ケイアイメープル…初騎乗。連闘策。前走はスタート一息。馬の行く気に任せるが挟まれ気味だったりフワフワしたりで最終的には中団後方から。道中は後方3番手を追走。徐々についていけなくなり馬群から離された最後方に。馬群とはかなりの差があった。直線入口でも一頭離れた最後方。直線も伸びなかった模様。今回は距離を短縮してのレース。父はカレンブラックヒルだし、約10年前に騎乗した母も短距離馬だった。デビュー戦では出遅れから後方を追走して伸びなかっただけにこの距離が向くとははっきりは言い切れないのが辛いところ。秒単位負けの二桁大敗が続いているだけに、スリーアウトだけは避けたいところだが…。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 2R ディスイズミー…初出走。父はベーカバド、母はプラネットビーナス。兄弟で勝ち上がった馬はいない。今週まで栗東の坂路で乗られているし、直前の輸送になりそう。坂路のタイム自体は悪くない。既走馬相手にどこまで。【実力:?,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館 3R ボッシェボーレン…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は芝スタート。ややもっさりと出る。押して位置を取りに行くが中団から。ただ4Cでは既に後退。直線は止まった模様。とにかく揉まれ弱いのか自分でやめるような感じで。初戦で幸騎手が走り自体は評価しているので、走る気になっていれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/21 函館10R ルンルンクオリティ…2度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。スタートはボチボチ。行く気無く控えて後方2番手。途中では中団外目を追走。行きっぷり手応えも悪くない。4Cでは外を回って直線に入ったが勢いが付いてなかったし、そこで置かれてしまい前と離れる。直線は伸びてきただけに勿体なかった。今回は少頭数。特別戦のわりには実績のない馬が集まった感じ。何かが大駆けしない限り、これならチャンス以上のものがあって。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

6/21 函館12R ユキノグローリー…7度目の騎乗。連闘策。前走時の評価は「B」。好スタートから押していくが3番手に。3番手を宥めながらの追走。途中から捲くってくる馬がいたのでそこでペースアップ。少し勢いが見劣るところがあったが4Cで反応するとそこから手応えが良化。直線では前で粘る2頭を交わして1着でゴール。後続は完封した。久しぶりの距離で更には難しい展開の中、よく頑張った。今回は昇級戦。昇級初戦で53kgは事実上のトップハンデグループ。行きたい馬が揃ったし、これなら控える競馬もしやすそう。簡単な相手ではないだけに、まずはクラスにメドが立つ内容になれば。

今週は6鞍。土曜日は阪神へ。サトノギャロスは入魂の1鞍に。同じような権利持ちが複数頭いてまたも除外されそうな雰囲気だっただけに、入って本当に良かったです。このクラスは出走のチャンスがレアなので勝ちたいところです。

日曜は連闘の2頭が楽しみですね。新馬のビービージェニファが出走してないので来週に回ったのでしょうか。ここは想定と違うところ。ルンルンクオリティは正直前走が消化不良ですし、上手くコーナーを立ち回りたいところ。ユキノグローリーは前走が完璧だっただけに、ここはどうなるか。昇級戦ですし、馬齢重量を考えればトップハンデグループと見込まれました。もっともトップハンデで無ければ除外される可能性も結構あったので、痛し痒しではありますが。ここでメドの付く走りをしてくれれば今後が本当に楽しみになります。

天気がカギですが、楽しみな週末になりそうです。
posted by ローカルトラベラー at 23:45| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

【先週の総括】2020年6月13-14日

先週の騎乗は下記の7鞍でした。
6/13 函館 3R デルマエメラルド 11人10着
6/13 函館 7R ウラニア 15人14着
6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1着
6/13 函館10R クリノゴーギャン 9人8着
6/13 函館12R ルンルンクオリティ 10人6着
6/14 函館 6R マブルーク 4人7着
6/14 函館11R メイショウカリン 9人10着

人気薄のユキノグローリーで1着。なかなか味のある競馬&騎乗ぶりでした。その他は大体人気通りといった感じ。とにかく鬼門の北海道で勝てたことは良かったです。
今週も新馬を始めとして、それなりに想定があるんで楽しみですね。

5-5-4-83 連対率10.0% 関西リーディング40位 6/14終了 ※JRA調べ
posted by ローカルトラベラー at 23:55| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする