2020年06月14日

【来週の騎乗予定】2020年6月20-21日

来週の川島信二騎手の特別戦騎乗想定は以下の通り。

6/20
阪神10R 安芸S サトノギャロス

6/21
函館10R 奥尻特別 ルンルンクリティ
函館12R 津軽海峡特別 ユキノグローリー

来週は土曜日は阪神、日曜日は函館で想定あり。すべて前走騎乗した馬となってます。サトノギャロスは例によって準OP特有の除外との戦いになりそう。ルンルンクリティは少し消化不良のレースだっただけに乗れるならば巻き返したいところ。土曜日のレースにも重複登録があります。ユキノグローリーは出るならば勝っての連闘という形。ハンデ戦ですし、そこまで積まれなさろうなので楽しみですね。
去年勝てなかった北海道シリーズで幸先よく一つ勝てたことは大きいですね。引き続き怪我なく頑張って欲しいです。
posted by ローカルトラベラー at 20:56| Comment(0) | 来週の騎乗予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/14 函館11R メイショウカリン

6/14 函館11R メイショウカリン 9人10着

スタートは一息。テンに押していくがあまり行けずに中団から。道中は中団馬群で揉まれる。行きっぷりがあまり良くない。前の馬が飛ばす中、直線には後方2番手で入る。比較的ロスなくコーナーを回って直線は外へ。ただそこから伸びきれなかった。

【次走へのメモ:B】スタートはあまり良くない押していくがあまり行けず。3Cの入りで内外から挟まれ気味になり少し下がる感じに。直線にはロス無く入るが外も前も比較的囲まれており、伸びきれなかった。もう少しスムースに運びたかった。
posted by ローカルトラベラー at 20:32| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/14 函館 6R マブルーク

6/14 函館 6R マブルーク 4人7着

スタートはまずまず。押していくがあまり行けずに中団を追走。道中の行きっぷりはまずまず。折り合って運べてはいた。3-4C中間で促すも反応が一息。4Cでは外を被せられるような感じで上がり遅れる。直線追われると内にモタれるような感じでスッと加速せず。伸びきれなかった。

【次走へのメモ:B】まずまずのスタートから促すがあまり行けずに中団から。折り合って中団を追走。勝負所でもややモタつくような感じに。直線もモタれ気味で伸びきれず。難しい馬のようで。
ラベル:マブルーク
posted by ローカルトラベラー at 20:06| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

【回顧】6/13 函館12R ルンルンクオリティ

6/13 函館12R ルンルンクオリティ 10人6着

スタート五分。行く気無く控えて後方3番手。少し気負い気味の道中。向正面では後方4番手の外目。ジワッと上昇。ペースが速くなる辺りでも我慢できた。4Cでは外を回したが、ロスが大きく。直線は伸びてきたが6着まで。

【次走へのメモ:B】五分のスタートから後方待機策。向正面で少し上昇。後方4番手を追走。中団後方の外目を回す競馬。3-4C中間ではあまり動かずに我慢。4Cから上がって行ったのだが思いのほか膨らんでしまい、そこで前の馬たちとの差が広がってしまった。直線は脚を使ったが6着。展開は向かなかったが、最後追われて脚を使えたことは収穫。どこかでチャンスあっても。
posted by ローカルトラベラー at 22:48| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館10R クリノゴーギャン

6/13 函館10R クリノゴーギャン 9人8着

好発。行く馬に譲って3番手のインからの競馬。1Cでは4番手。向正面辺りでペースが上がると5番手に。3Cで押して押して4番手に再浮上も3-4C中間辺りで手応えがなくなり後退。直線でも粘れずに沈んだ。

【次走へのメモ:C】好発から控えて3番手。長丁場だったが、わりと速めのペースで流れていた。2周目の3C辺りから行きっぷりが怪しくなり、4Cでは後退。直線も粘れなかった。初距離だったし、逃げ馬がオーバーペースで沈む展開。色々と厳しかった。
posted by ローカルトラベラー at 20:38| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 9R ユキノグローリー

6/13 函館 9R ユキノグローリー 8人1

好発。押して気合を付けて行くが、内の2頭が行く気を見せるが控えて3番手。序盤は行きたがるのをなだめての競馬。後方から人気馬が上がってきたのにはこれに対抗して進出。そこで流れが一気に速くなり追走が厳しくなったが押して押して食らいつく。直線には3番手で入る。いい形で我慢が出来てロスなく直線で外に出せた。捲ってきた馬はバテさせて撃退。また一気のペースアップで前で苦しくなったこともあり、直線半ばで前の2頭の鈍った。これを捉えるとそのままゴールに雪崩込んだ。なかなか味な競馬。

【次走へのメモ:B】好発から押して前目へ。内の馬が行くのを見ると控えての競馬に。3番手を追走していたが、前半は少し気負い気味だった。これを何とかなだめる。マクってくる馬に合わせてこれに対抗。同時に前にプレッシャーもかけていく。4Cでマクってきた馬を撃退し、3番手で直線へ。前の2頭は先に脚を使っており、直線でやや疲れていることもあって半ばでこれらを捉える。最後は雪崩込んだ。一度は負けた距離だったが今日は不利もなかったし、展開も良かった。難しい局面で上手く乗れた。
posted by ローカルトラベラー at 19:49| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 7R ウラニア

6/13 函館 7R ウラニア 15人14着

スタートはまずまず。内目の枠ということもあり、スッと内目に進路を取る。中団のイン、馬群の中を追走。前の8番手くらいか。道中の行きっぷりは上々。折り合いを付けての道中。3Cに入るとジリジリと後退。4Cを回る時には馬群の一番うしろに。直線に入ってからは伸びなかった。後方2番手で入線。

【次走へのメモ:C】まずまずのスタートから内目に持っていき控える。道中は中団インを追走。折り合いも付いていたし、行きっぷりも悪くなかった。ロス無く運んでいた割には勝負どころで厳しくなり、直線はお釣りがなかった。課題の馬体も大きくなっていたし、馬場状態も文句ない。道中の運びも良かった。これで伸びないのだからお手上げ。距離が長いくらいしか敗因が無く。もっと走れると思っていだけに正直かなり案外の結果。
ラベル:ウラニア
posted by ローカルトラベラー at 18:33| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回顧】6/13 函館 3R デルマエメラルド

6/13 函館 3R デルマエメラルド 11人10着

スタートはあまり良くなく後方から。道中は後方3番手を追走。行きっぷりは普通。先行馬群とは離されて後続集団に位置。直線入口でも後方で、直線も大して伸びなかった。

【次走へのメモ:C】スタート一息で後方から。道中は後方3番手を進める。途中で上がる感じもなく、4Cでの手応えも乏しい。直線で追われても伸びないまま入線。この距離では脚が溜まらない印象。
posted by ローカルトラベラー at 17:21| Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

【今週の騎乗】2020年6月13-14日

今週の川島騎手の騎乗は下記の7鞍。

6/13 函館 3R デルマエメラルド
6/13 函館 7R ウラニア
6/13 函館 9R ユキノグローリー
6/13 函館10R クリノゴーギャン
6/13 函館12R ルンルンクオリティ
6/14 函館 6R マブルーク
6/14 函館11R メイショウカリン

【出馬表段階展望】
6/13 函館 3R デルマエメラルド…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走はスタートはあまり速くない。後方からの競馬に。中団後方の外目を追走。後方3番手からの競馬。4Cでも同様の位置。後方で直線に入る。馬場の2分処を突くがあまり伸びなかった。今回は距離短縮。そこまでプラスには思えずに。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 7R ウラニア…3度目の騎乗。4ヶ月ぶりのレース。前走時の評価は「B」。前走はゲートをボコッと出て後方からのレースに。道中は後方3番手を追走。4C手前から押して前に接近を図るがかなり外目を回る形になって直線へ。思ったよりも押し上げられず。直線にも後方で入ってジリジリとしか伸びず。今回は距離延長してのレース。それ自体は問題なさそう。成長があれば。【実力:B-,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館 9R ユキノグローリー…6 度目の騎乗。スタートはあまり良くなく押して押して前へ。何とか内目の4番手から。レースの流れも速くて追走に精一杯。4Cでもかなり手が動く。直線には4番手で入り外に出す。追い出されてからは一瞬反応したがそこからはジリジリ。9着で入線。休み明けでもあったし、そこまで悲観するような内容でも無かった。このクラスの1400mでは少しスピード負けするし、この位の距離で行ききった方が面白そうではある。今後のためにも自分の形で競馬をして欲しい。【実力:B-,相手:B-,馬券:複

6/13 函館10R クリノゴーギャン…初騎乗。ここ2走は障害挑戦も全く結果が出ず。平地に戻す。とは言え、障害挑戦前に走っていたのはダート短距離。父も母父も短距離志向。この距離は未知数で。【実力:C+,相手:B-,馬券:ケン】

6/13 函館12R ルンルンクオリティ…初騎乗。3ヶ月ぶりのレース。前走は出遅れ。後方3番手からの競馬に。後方3番手の外目を我慢させながらの追走。折り合い自体は付いていた。4Cでも手応えはあり、追い出しを我慢して直線へ。最初は進路が空いていたのだが、すっと反応しきれずに前に入られる。その後に進路がクリアになった後も伸びきれず。手応えはあったのだが。極限のは上がり勝負に対応出来なかった様な感じで。このクラスでの実績はある馬。渋るとからきしのようだし、綺麗な馬場なら。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館 6R マブルーク…初騎乗。前走は芝のレース。スタートは五分。軽く促して前へ。インの4番手のポケット辺りに収める。道中は5,6番手のインを追走。少し気負い気味に走っていた。4Cを回った辺りで先行集団から脱落。手応えのない状態で直線へ。6番手くらいか。追われてからも反応に乏しく失速して入線した。芝でもダートでも掲示板に載った馬。特にどちらが得意とかもなさそう。気ムラな成績でもあり、前々で流れに乗って気分良く走れれば、と言ったところか。【実力:B-,相手:B-,馬券:複】

6/14 函館11R メイショウカリン…初騎乗。前走は福島戦。スタートを決めて中団の外目を追走。中団外目を追走して4番手で4Cを回り直線は外へ。外から脚を伸ばしたが、内外から来られて切れ負けの3着。レース後のコメントは少し太かったとのこと。ここ2走でプラス20kg。絞れればチャンスはありそうで。【実力:B-,相手:B-,馬券:単・複・連】

今週から函館が開幕。水曜日の想定よりも馬が増えた感じです。メイショウカリン辺りに期待ですかね。
posted by ローカルトラベラー at 22:53| Comment(0) | 今週の騎乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

【先週の総括】2020年6月6-7日

先週の騎乗はありませんでした。

今週の函館は想定でちょこちょこと名前はある感じですね。

4-5-4-77 連対率10.0% 関西リーディング44位 6/7終了 ※JRA調べ
posted by ローカルトラベラー at 03:02| Comment(0) | 先週の総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする